2018/04/04 07:51

数日前に夫の夜勤があり、その疲れから夫が会社を休みがち&引きこもりがちになっているので面倒です。

日曜日、夫の部屋に掃除機をかけようとすると寝ていた夫は頭まで布団をかぶって「勘弁してくれよ、掃除なんかしなくていいって!」と猛抗議。

夫を怒らせると根に持つのでなるべくさっさと謝って退散するのが得策ではありますが、私は掃除という大切な家事をやろうとしているのですから引き下がりたくありません。

「別に起きなくていいから、周りをさっとやるだけだから」となおも遂行を試みましたが、夫があまりにもギャーギャー騒ぐので「だったら起きた時にまたやります」と中断。

インフルエンザなどで高熱を出している時に、家族の観るテレビの音が耳に障った経験はありますが。

夫の場合は朝熱を測って「36度3分か、微熱だな」などとわけのわからないことをつぶやいていた程度ですから大丈夫だと思うのです。

どうして私が掃除機をかけたかったかといえば、前日は夫に遠慮して夫の部屋を掃除できなかったからというのと、花粉が気になるから。

この時期はまめに掃除機をかけないと、私の体調が悪くなるのです。

さらに、雑巾がけも必須。

18-04-03-22-03-22-139_deco.jpg

愛用しているのは、このマイクロファイバーの雑巾。

もともとはいただきもののタオルの中にあったものだったのですが、使いづらいサイズだったので適当な大きさに切って雑巾にしたのでした。

当初は使い道が他にないからという感じでしたが、使ってみるとこれが便利。

頑固な食べこぼしなどの汚れも、こちらで強めに3,4回ゴシゴシこすれば大体は綺麗になります。

すすげば汚れが染みつくこともなく、数回使ったら軽くすすいで洗濯すれば良し。

こちらの雑巾はリビングのすぐそばにある台所の引き出しに投げ込み収納。

我が家の周辺は県内でも特に空気の汚れがひどい地域だとかで、特に汚した覚えがなくても雑巾でこすると煤のような汚れが付くこともあります。

なのでウェットティッシュでは間に合わず、この乾きやすい雑巾があると助かるのです。

ついでに、我が家のリビング事情。

部屋数が少なく子ども専用の部屋を確保できていない我が家では、リビングが子ども達の遊び場になっております。

なので、おもちゃはリビングにあるテレビ台の前に設置した箱に。

18-04-03-22-04-15-108_deco.jpg

子どもが自分で片付けられるよう、あえて細かい分類はしておりません。

箱に入れさえすれば、ぐちゃぐちゃでもOKということにしています。

そのすぐわきにある子ども用本棚はさらにすごいことになっておりますよ。

18-04-03-22-05-19-723_deco.jpg

縦に並べられればすっきりするのは百も承知ですが、重い図鑑などは大人でも立てるのに一苦労しますから積んで良しとしています。

図鑑は縦長なので、そもそも立てると収納できないんですよね。

板を1枚外せば何とかなると思いますが。

そもそも絵本をたくさん入れて可愛い本棚にしようと思っていたのに、教育熱心な夫が図鑑を大人買いしたものだからこうなりました。

ボロボロになったらまた買い替えると夫が言っていたので、片付ける時は子ども達と一緒に「えいやあ!」と本棚に放り込む毎日なのでございます。

danngoさんのファンになる
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ
コメント(0)