2018/04/07 07:29

前回のブログ記事、確認してみたらたくさんのアクセス数をいただいており感謝です。

こまめにアクセスの確認をしていないので気付かずスルーしていることもたまにありますが、気付いた時は少し嬉しいです。

お祝いのコメントもありがとうございました。

私自身がおめでとうを言っていなかった気がするので、今さらながらお祝いの気持ちを暗号文に。

18-04-06-17-51-50-662_deco.jpg

「春眠暁を覚えず 処々啼鳥を聞く」の風情で書いてみました。

暇じゃないのですよ、思い付いて急いで書いたものです。

しかしながら待っていたのは波乱の展開。

入学式翌日の金曜日は、通学路に慣れない1年生のために集団での登下校が行われる予定でした。

私の所属する班はマンション1階のホールに集合。

すると息子、出発の時間になって騒ぎ出しました。

おそらく、どこか違う場所に寄ってから行きたかったようです。

普段なら多少のこだわりには付き合ってあげてから行けたのですが、集団登校ではそうはいきません。

仕方なく私が手を強く引いて歩くことに。

しかもランドセルを背負うのは完全拒否の息子、私は左手にランドセルを含む大量の荷物を持ち右手で息子の手を握り歩き出しました。

それでもなお歩きたがらない息子、腕力ではかなわないことが分かっているのか、時折全体重をかけ弾みをつけて床に寝転がります。

引きずられる息子、悲鳴を上げる私の手首、注がれる上級生の訝しげな視線。

そのたびに息子の背後に回り「よっこらしょっと」と脇を抱えて立たせ、また歩く…ということをしていると、だんだん列から遅れていきます。

道の途中にさしかかるともう最後尾から数メートル離れてしまい、班長さんに「無理せず自分のペースで来てくださいね」と言われたので観念して後から行くことにしました。

そうしているうち遅めに出発した別の班と合流し、もうなんのこっちゃとなりながら到着。

息子の朝の支度も手伝ってあげた後、心配でしたがそのまま帰りました。

娘のリクエストに応じ遠回りしてコンビニに寄り、帰ってから家を掃除していると。

掃除機のうるさい排気音に紛れて、電話の音が聞こえてきます。

出ると、「息子さんが教室にいられない様子なので、迎えに来てください」とのこと。

うすうす予想はしていましたが、やはりそうきましたか。

本日の学校滞在時間、2時間程度ですか…。

急いで娘を連れて学校へゴー。

聞けば他のクラスに入ったり行方不明になったりしたとのことで、かなり落ち着きがなかったのだなあと察せられました。

幼稚園での集まりや療育教室ではさほどチョロチョロしないので、きっと彼にとって何か不都合なことがあるのだと思われます。

もちろん支援級に行くことも1つの方法ですが、他にできることがないかいろいろと考えておかなくては。

家に帰る時も何か気に入らないことがあったらしく遠回りの道に行きたがり、帰った頃にはぐったり。

午前中で体力の大半を使い果たしてしまいました。

無性に糖分が摂りたくなった私は。

18-04-06-17-51-18-103_deco.jpg

チーズケーキにメープルシロップまでかけて食べましたとさ。

danngoさんのファンになる
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ
コメント(8)
JUMIJUMIさん、コメントありがとうございます。

幼稚園とは何もかもが違いますからね…。他の小学1年生も平気なように見えて実はいろいろ頑張っているのかも。

心労はさほどないのですが、息子が不安で落ち着かないのをなだめるのに体力使います(^^;)

早く慣れてくれと祈るばかりです。

しばらくの間は私ができる限りサポートして様子をみようと思います。
by danngo 2018/04/10
環境の大きな変化は大人でも受け入れるのが大変ですから、息子さんが落ち着いていられないのも仕方ないですよね。
でもdangoさんの苦労もとてもよくわかります(ToT)
少しずつ慣れてくれるといいですね。
今は心配や不安が多いと思いますが、そのうちに学校が楽しいと思ってくれる日が必ず来ると思いますよ!
by JUMIJUMI 2018/04/10
みい太さん、コメントありがとうございます。

たくさんの共感、嬉しいです。本当にその通りです。

人のガヤガヤした声とか嫌いなので逃げちゃうのか、他に気になるものがあるのか、とにかく環境の問題の気配濃厚ですよね。

息子がはっきり何が嫌なのか説明できるといいけれど、それが難しくて(^^;

とりあえずさほど落ち込んでいないですし、2時間でもまあ頑張ったと思います。泣きわめいたりはしなかったようですし。

いっそ、登下校では同じ班の上級生に事情を話して荷物持つの手伝ってもらうとかしたらダメかなあと考え中です。今度夫にも聞いてみます。
by danngo 2018/04/07
内海さん、コメントありがとうございます。

そりゃ初日は分からないことだらけですものね。「学校は国語や算数を習うところだよ」と私が言っていたのに、まだ学校生活の説明ばかりなのも彼には意味不明なのかと思います。

毎日のルーティーンができてくると落ち着くタイプなので、それまでは1日の流れをカードにすればいいのかなと思案中ですが、私1人ではできないので要相談ですね。

今は体力の消耗が激しくて全身筋肉痛です。メンタルは意外と大丈夫。予想できていましたからね。
もう家事は手抜きです。

そうです、「おめでとう」です。春の朝は眠いというか、下手すると1日中眠いですw
by danngo 2018/04/07
そらんぽりん。さん、コメントありがとうございます。

息子の成長の記録としてうまくいかなかったことでも正直に書いておこうと残した記事ですが、思いもかけず励ましの言葉をいただいて感激しております。

書いては消し書いては消し…、その逡巡の末に選ばれた言葉なのですね。ありがたく受け取ります。

私はむしろ、他の1年生が当たり前のように淡々と小学校に向かっていくのがすごいと思いました。何か予行演習でもしたのかしら?うちの息子も、何度か事前に小学校に連れていったのだけれど…。

パソコンの画面から飛び出す、まるでドラえもんの世界ですね。お優しい言葉に涙が出そうです。さすがにテレポートは無理でしょうから、少しでも荷物が軽く感じられるようにおまじないでもかけてもらえると嬉しいです。

幸い、明日から夫の両親が手伝いに来てくれるので何とかなりそうです。もう甘えるしかありません。

お言葉を受けて、今しょうが湯を飲みつつ返事を書いております。ありがとうございました。
by danngo 2018/04/07
まずは入学おめでとう!(^^)

そして…お疲れ様でした〜!

学校生活は
あれもこれも…
特性を持つ子どもにはつらいところ満載だよね(涙)

だって登校からして
みんなで一緒に!なんだもん…

自分のペースで過ごすこと
自分らしく過ごせる環境で過ごすこと

それを求めるのは
ちゃんと子どもなりに理由はあるんだけどね…


なんかもう
息子くんの気持ちも
danngo さんの気持ちも
考えると…


一人で背負わないでね
周りに助けを求めてね


一人じゃないよ!
みんなで息子くんのことを見守っていこう!
by みい太 2018/04/07
お疲れ様でした

初日から、というか、初日だからこそ、
何が起こるかわからない学校生活に、
不安と拒否感全開だったのでしょうね。
息子さんが学校生活の流れをつかむまで、
お母さんのdanngoさんも、
あれこれ工夫したり体力使いまくりでしょうか。
うまく体を休めてくださいませね。
学校は怖いところではないと、息子さんが思えますように。

暗号、縦に「おめでとう」ですね。
眠さ100%なのに美しさを感じさせる暗号歌
さすが!でした*^^*

by 内海舞 2018/04/07
・・・・!!
おつかれさまでした〜(^_^;)
淡々とした硬質の文体から にじみ出る
danngoさんのご苦労を お察しいたします。m(__)m

共感できる分、10時からコメント書いては消し書いては消しで
今(11時半)に至ります・・・。

息子さんもやはり環境の変化の影響が大きいのでしょうか?
大人でも、初めて社会人になったら
その環境の変化に慣れるのに 人によっては年単位でかかりますもんね・・・。

登校→朝の準備まで、妹さんも一緒にとなると、もう・・・
パソコンの画面から飛び出して
登校中の荷物半分持ってさしあげたかったです。

そして妹さんの園生活もそろそろ始まるという・・・。
danngoさんも踏ん張りどころですね

しんどいときは 
甘いもの食べて、あったかいものを飲んで
いったん思考を休ませて
ゆっくりしてくださいね〜(;O;)


by そらんぽりん。 2018/04/07