2018/05/16 06:00
5月7日から1週間続いた、私の「デイリーサンキュ!」期間が終了いたしました。

どのくらいの方がご覧になったのか全く把握していないのですが、私のブログによく遊びに来て下さる稀有なファンの皆様から「見ました」の報告があるたび冷や汗をかいたものです。

注目されるのに全く慣れていない私、トップページに私の名前が大きく出るのを見るたびに「さらし者ですか?」といった気分になってしまい、自らの器の小ささを思い知りました。

そうそう、ずいぶん前から私のブログをご愛読下さっている数少ない皆様へご質問。

17-12-19-18-40-34-901_deco.jpg

これは、何でしょう?

正解は、「息子が幼稚園の制作で使った毛糸を編み直して作ったミサンガもどき」です。

知らない人は絶対に答えられない質問をすみません。

当時この毛糸ミサンガにわずかばかりの願をかけたと書いたのですが、実はそれが「いつか『デイリーサンキュ!』を担当できますように」というものでした。

デイリーサンキュ!は、それほどまでに私の憧れだったのでございます。

それからというもの、この似非ミサンガを毎日肌身離さずつけて過ごしておりました。

ある日、出かけるからさすがにこれは見苦しいかと外したことがあったのですが。

なんとそれと同じ日、内々にデイリーサンキュ!をやりませんかという打診を受けたのであります。

「まさか君、切れた時ではなくて長時間外した時に発動する設定になっていたなんてねえ…」

私は思わず、引き出しに入れた毛糸の塊をまじまじと見つめ心中そう語りかけたのでした。

正式な依頼は、内々定のあった日の数日後。

頭の中でなんとなくはシミュレーションしていたので、その日のうちにその構想をざっとまとめてメールしたところ、「それでいきましょう、お好きにどうぞ」とあっさりOKの返事をいただきました。

選んだテーマは、「魅力伝わる文章の書き方」。

いくら国語科教諭の免許を持っているからって、無謀なテーマを選んだものだと我ながら思います。

私自身のブログは驚くほどPV数が少ないですから、トップブロガーの方達から見ればケンカを売っているように感じられたことでしょう。

それでも私は書きたかったのです、こよなく文章を愛する者からの1つの意見として。

内容は決まったからあとは書くだけとなりましたが、そこで1つ問題が発生。

記事を書くためのまとまった時間が取れないということです。

ご存知かどうか分かりませんが、我が息子は発達障害ゆえのこだわりの強さでなかなか小学校生活に慣れず、現在常に私が彼に付き添って授業を受けている状態です。

家に帰れば怒涛のおやつラッシュ、その後家の掃除などの家事をこなし、息子の宿題をみてから夕飯、そしてお風呂…。

日中にパソコンを開くのはどうしたって無理です。

そこで、とりあえず紙に書き出すことにしました。

この方法は、以前不定期で書いていた古文シリーズなど、まとまった文章を書く時によくやる手です。

子ども達がレゴブロックなどで大人しく遊んでいる隙を見計らって、レポート用紙に思いついたことを殴り書き。

18-05-15-22-02-42-103_deco.jpg
(字が本当に汚いので、じっくり見ないでください。5日分で5枚あります)

みっちり紙に書いて、子どもが寝静まってからはひたすらにタイピング作業。

こんな感じで進めたので、結局締切日の前日朝に一通り終わりました。

その後、簡単な手直しの依頼があったのでささっと済ませて連絡すると、あっさり「これでいきましょう」の返事。

いいんですかねえ、もっと練らなくて…。

などと思いはしましたが、根を詰めて書いたせいでやや燃え尽きかかっており、ありがたく仕事を終えました。

どうでもいいことですが、実は執筆中にトラブルも発生。

3日目の記事を書いた後だったでしょうか、マウスが壊れました。

アナログな私は、マウス操作ができないと文字修飾が不可能となります。

というわけで、「別にいいね、あえて修飾しなくても」とあっさり諦めました。

本音を言えば1日目のブログの型の具体例の部分だけは文字修飾の必要がありましたが、他はなくてもさして問題ないと思っていたのです。

18-05-15-22-25-53-283_deco.jpg

デイリーサンキュ!執筆がとっくに終わった土曜日、夫が新しいマウスを買って来てくれました。

下の銀色のものが最新マウス、上の黒いものがお釈迦になった古いマウスです。

「やっぱりマウスは有線に限るな。ワイヤレスはもう買わん。というか、すごくいいなこの新しいマウス。もう1つ買おうかな」などと、夫はぶつぶつ申しておりました。

確かに新しいマウスは動きが滑らかでクリックしやすく、クリック音がとても静かで快適なのです。

結局、デイリーサンキュ!を執筆して私が得たものは、新品のスタイリッシュなマウスでした。

PV数?いえいえ、全く上がっておりません。

ひょっとして、少し下がったのでは…いや、それは気のせいでしょうか。

さかしらにいろいろと書き過ぎて、一部の方から敬遠されたきらいはあるでしょうね。

でも、私はめげませんよ。

念願だったデイリーの連載が叶い、いつブロガーをやめても悔いはない…と言いたいところですが、相変わらず読みに来て下さるコアなファンの方のためにもしばらく頑張ります。

何年後になるか分かりませんが、いつか子育て記事も連載してみたい、などと夢見る下っ端ブロガーなのでございました。
danngoさんのファンになる
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ
コメント(6)
そらんぽりん。さん、コメントありがとうございます。

あんな大騒動の中、読みに来て下さり恐縮です。あの記事で元気が出る人、珍しいですよ多分。小難しくて疲れる人の方が多いはず。それだけそらんぽりん。さんの頭の回転が速いのでしょうね。

やはり何型か気になる人多いようです。そらんぽりん。さんの分析、当たりです。真面目かつ親しみやすい。最高!

ミサンガ、素敵と言って下さりありがとうございます。とても簡単に作れますよー。
by danngo 2018/05/19
danngoさん こんばんわ。
物静かな文体に惹かれて参りました!
デイリーすごく 助かりました。
(この表現もどうかと思うのですが(笑)真実です!)
ゴールデンウィークで、疲れた心の活力でしたよー!

そして、時間はなかったら作るんですね〜!
素晴らしい o(^o^)o

確かに、どの日も 甲乙つけがたい
良さがあったのですが
やはり、つかみの1日目。
私は、何型なの?
となった方は
やはり
多かったのではないでしょうか?

私は、作文と会話のミックスではないかと
自分で予想してみました(^○^)
ど、どうでしょう?(ごくり)


ミサンガ、素敵ですね〜〜
身に付けられるものに
アレンジして作る
なんていいアイディアですね!





by そらんぽりん。 2018/05/18
acoさん、コメントありがとうございます。

こちらこそ、お忙しい中読みに来て下さり、ありがとうございました。

ピュアと言われて頬を赤らめるacoさん…。可愛らしいです。

時間を作って、acoさんのブログチェックしに参りますね!←いらんお世話

ミサンガ、正確には息子が作りかけていたものをほどいて編み直したものなので、息子作と呼べるのかどうかw

でも、どこかで息子が絡んでいるのがポイントかもしれません。

具体的な目標ができたら、また作ろうかと思います(^-^)

by danngo 2018/05/18
danngoさん こんにちは!

「かなりピュアな作文型の方」と
分析していただいたacoです。

39歳になってピュアと言われたのもので
(文章の書き方を指しているのに)
ウッカリ赤面してしまいました(笑)

お忙しい中 返信ありがとうございました(o^―^o)

読みやすい文章を心がけて これからも
日々の出来事をアップしていきます。

息子さんが作ったミサンガの効果 素晴らしいですね!

次の夢も叶いますように 応援しています☆
by aco 2018/05/17
mihoyamanaさん、コメントありがとうございます。

ミサンガ、はさみで切ったらご利益なくなるのでしょうか。小学生のうちは体育などで外さなければならない機会も多いので、中学生以上になってからの方が良さそうですね。

>また別途詳しく
そうですか。何を言われるのやらうふふふふ。

>めげないdanngoさんのブログが大好き
そう言って下さるのはmihoさんくらいですよ。本当にありがたい。

>ことばの意味が間違ってないか調べることが増え
忙しい時は無理しないでくださいね。でも、知らなかったことを知る瞬間、楽しくありませんか?戦々恐々としなくても大丈夫です。百術不如一誠、いい言葉ですね。何となく聞いたことがあるような気がしましたが、「巧言令色鮮し仁」に似ているからかなあ。

私もmihoさんのブログにある横文字が分からなくて英和辞書ひくことがありますから、考えてみればお互い様です。ファナティックも分かりませんでしたから。熱狂的、…なるほどねえ。
by danngo 2018/05/16
danngoさん

おはようございます。

ミサンガ(風)には、そんな思いがありましたが。願いが叶ってよかったです。
春休みに息子とミサンガ(風)を作り、与えたのですが、学校や水泳のたびに取ったり着けたりを繰り返していたら、ついにこんがらがって腕を締め付け、わたしがはさみで切りました。やれやれ。

強気のデイリー、わたしは大変楽しく拝読しました。それ以上の話は、また別途詳しくむふふふふ。

本当にお忙しい中、どうやってあのボリュームの文章を書く時間を捻出したのか、疑問でした。手書きということで、お子さんが遊ぶ傍らでペンを走らせるdanngoさん、想像できます。お疲れさまでした。

毎日自分の名前が出ているトップ画面を見てソワソワしながら、一方でケンカを売り(?)めげないdanngoさんのブログが大好きです。

PVの増減は分かりませんが、コアなファンが、ファナティックなファンになったと考えるのは、わりに間違ってないんじゃないかと思います。

danngoさんのデイリーのおかげで、ことばの意味が間違ってないか調べることが増え、ちっともブログ執筆が進みません。しかも毎回、少ない読者の代表であるdanngoさんに、文章をどう思われているのか不安で戦々恐々としているという。

誕生日に広辞苑をねだればよかったかしら。古いシソーラスがありますが、まだ使えるかな。

mihoyamana
by mihoyamana 2018/05/16