2018/05/25 23:43
私が100円均一の店でよく買うものは、ゴミ袋や子ども達用の折り紙・シールなど、消耗品が多いです。

しかし私がよく行く100円ショップのレジ脇には、美容コーナーがありましてですね。

見るまいとしてもやはりどうしても見てしまう、それが女の性。

そうして買うことになった美容グッズの中には、失敗だったなあと思ったものも当然あります。

記憶に新しいのは、化粧水ですね。

普段、基礎化粧品はドクターシーラボのものをメインに使っているのですが、ネット購入の欠点で注文してから配送されるまでにある程度日数がかかります。

うっかり者の私はすっかり使い切ってから慌てて注文してしまった時があり、お風呂上がりに見る砂漠のような肌に戦々恐々とすることになってしまいました。

とりあえず何とかしなくてはと一時しのぎに買ったのが、100円ショップの化粧水だったのです。

そしてこれが大失敗。

塗るたびにピリピリピリピリと肌を刺すような痛みを感じるのです。

化粧水に塩酸でも混じっているのではと本気で疑いました。

訝しみつつ成分表示を見ると、パラベンやエタノールなどといった、刺激になりそうな成分の名前がちらほら。

20歳の至極健康な肌なら、これをつけても問題はなかったのでしょう。

しかしながら私の肌はすでに30後半の下り坂。

バリア機能が十分でなく敏感になっているところに、こういった化学成分のオンパレードはよろしくなかったようです。

幸い、全体の10分の1くらいしか使っていないうちにネット注文した化粧水が届きましたが。

今度は、余った化粧水の処分に困りました。

考えた挙句、手足に使うことに。

肌が分厚い部分なら、どんなに塗り込んでも大丈夫だということが分かったのです。

というわけで、無事に使い切った後は2度と買うまいと心に決めて購入せずおりますので、こちらの商品の画像はありません。

どこの100円ショップでも、比較的よく見かける銘柄だとは言っておきます。

美容関連品においては、肌に塗る範囲が広いものは避けた方が良い気がしてきました。

基礎化粧品はもちろん、ファンデーションなども買わないでおります。

100円ショップの商品は基本的にお試しできないので、失敗した時のリスクが高いものは買いにくいのですよね。

逆に、アイライナーやアイシャドウなどのポイントメイク用品は、ちょっと冒険する気分で買っても良いのかも。

多少思ったものと違っても、何とかごまかせるような気もしますしね。

では、「これは成功だった」と思える品も紹介しましょう。

個人的にお得だったかなと思えるのは、ヘアアクセサリーでしょうか。

18-05-24-23-07-33-627_deco.jpg

私はあまり熱心にヘアアレンジをしないのですが、それでも程よく可愛いヘアゴムくらいは欲しくて、たまたま目が合ってしまった100均のヘアゴムを購入したのでした。

写真のヘアゴムはもう1年近く使っているのですが、毎日のように使っていても部品が壊れることもなく重宝しております。

ヘアピンは、3本まとめて税込108円でした。

高級感のあるデザインで、3本まとめて使ったり1本だけ使ったりと使い方もいろいろあるので気に入っています。

100円ショップでは、いつもなら絶対に買わないような商品に手を出すこともあります。

18-05-25-22-22-56-990_deco.jpg

こちら、現在使用中なのですが、100円のものとしてはなかなか良い仕事をしているなと感じます。

ネイルアートに使える金色のパウダーで、爪全体を金色にすることも、部分的に色を付けることも可能です。

トップコートを塗った後、付属のチップで粉を押し付けるようにまぶし、再びトップコートを塗り重ねれば完成。

18-05-25-22-24-57-939_deco.jpg

こんな風に、爪の先だけつければ上品なフレンチネイルになるのがお気に入りポイントです。

新年会および卒業式シーズンなどに活躍しました。

私のような不器用さんでも、比較的使いやすくて助かります。

ただ、私は家事をしている時間が長いので、1〜2日でキラキラの部分がはがれてきてしまうのですけどね。

もっとトップコートを塗ればいいのかしらん。

どなたか、いい方法をご存知であればぜひ教えてくださいませ。
danngoさんのファンになる
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ
コメント(0)