2018/06/03 08:00
私が好きなパン屋さんの1つ、アンティーク(ANTIQUE)。

甘い系のパンが多いイメージですが、実は塩系パンやチーズ系パン、ソーセージなどの具入りのパンも多く売られています。

『不思議の国のアリス』の世界観が漂う店で、ディズニーの歌(英語バージョン)が店内で流れることも。

私の生活圏内にいくつか店舗があるのですが、私はどうしても外食したい時にここのイートインを利用することが多いです。

というのも、パン屋さんに来るお客は大抵次の日の朝などに食べるパンを持ち帰りで購入するから、店内を利用する確率が低いのですよね。

なので、お客さんの回転が速い麺類のお店に比べてゆっくり食べられるし、割高なファミリーレストランに比べて安く済ませられます。

食べられるものが限られるという欠点はあるものの、最低限の出費で子連れでも落ち着いて食べられるという意味ではパン屋さんはかなりおすすめ。

そういう事情もあってか、気が付いたらこの店のスタンプカードがコンプリート状態になっておりました。

18-06-02-22-45-54-979_deco.jpg

スタンプがカードいっぱいに溜まると、食パン1斤かチョコリング1つと交換してもらえるとのこと。

食パンの方が使い勝手は良さそうですが、私は迷うことなくチョコリングを選びました。

というのも、このチョコリングはアンティークの看板商品と呼べるもので、よく行く店舗ではいつも店の前面の最も目立つところにいくつも並べてあるからです。

気にはなっていましたが、1個が大人の顔より一回り大きく、価格も550円と可愛くはないので普段はただ眺めるだけでした。

というわけで意気揚々とチョコリングをレジに持って行き、スタンプカードと引き換えてもらって帰路についたのです。

その日は家に帰った時点で夜の8時を過ぎていたのでさすがに食べるわけにもいかず、翌日朝に回すことに。

18-06-02-06-37-01-612_deco.jpg

調子に乗って果物もいろいろと買い込んでいたので、一緒に食べてしまおうとテーブルに持って行きました。

まだ夫は寝ていて起きる気配もないのに、カップ&ソーサーを2セット並べ夫婦円満な雰囲気を演出するあざとさ。

そうこうしているうちに娘が起きていたので、2人でこっそり食べることにいたしました。

18-06-02-06-38-19-174_deco.jpg

切ってみると、中にはぎっちりチョコレートが詰まっており娘は大喜びです。

普段は、チョコレート菓子なんて一切買ってもらえませんものねえ…。

娘は写真手前のブドウも大量に食べて満足の様子でした。

私はむしろ写真奥にあるプラムの方が好きなので、独り占めです。

チョコリングの方もいざ食べてみると、思ったほどには甘くありません。

子ども向けに売られているのかと思うような、市販のチョコレート系菓子パンと比べると、上品な甘さです。

ボリューム満点のパンではありますが、甘さ控えめなのでたくさん食べても意外と大丈夫。

冷暗所に置いておけば3日ほどもつそうですので、今日明日と少しずつ消費したいと思っております。
danngoさんのファンになる
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ
コメント(0)