2016/09/30 05:00

窓を開けると自然とキンモクセイの香りが漂ってくるようになり、秋も半ばになったのだとふと気づくこの頃。

秋は重ね着がしやすく、おしゃれするのが楽しい季節ですね。

服が好きでよく買っていた学生時代後半は、秋になるとここぞとばかりにいろいろな組み合わせを試したものです。

結婚して子どもが生まれてからは、本当によく着るものだけを厳選したのでだいぶ量が減りました。

こう書くと、「汎用性の高いベーシックな色合いをそろえているのだろう」と思われるかもしれません。

確かに、主婦向けのファッション特集では「白、黒、ブルーなどの合わせやすい色で統一して、少ないアイテムで着回す」という趣旨のものが多い気も。

私はそれを見るたびに、もったいないような気がするのです。

人間は他の哺乳類よりも多くの色を見分けられるというのに、何が悲しくてモノトーンに近い格好をするのかなあと(私見です)。

なので私は、タンスの中にかなりの割合で色物を仕込んでおります。

とは言っても赤、青、黄色のようなはっきりした原色ではなく、それらを混ぜた色、中間色が多いのです。

すなわち、紫、緑、オレンジ。

試しに、タンスの中の主な色物を引っ張り出して床に並べてみました。

IMG_20160929_163321.jpg

やはり紫、緑、オレンジの分量が多いのです。

持っている服自体が少ないので、これだけでもかなりの割合を占めております。

特に緑が多いかしらん。

20代の頃は紫中心でしたが、だんだん緑の割合が増えてきました。

緑はリラックスしたい時に着る色といったイメージです。

紫は集中したい時、オレンジは元気を出したい時に着ていた気がします。

そしてこれらの色は、主に秋によく着られる色でもありますよね。

なので、秋が近づいてショーウィンドウが秋物で飾られるようになってくるようになると、人知れずワクワクしていたものです。

最近はベージュやグレーも気になります。

白と黒の組み合わせが似合うと何回か言われたことがありますが、気合が入り過ぎてしまうので仕事以外ではあまり着ていません。

やはり、これからも秋っぽい色使いを続けていくことになるのでしょう。

最後にお詫び。

華やかなコーディネート写真が多いテーマで、地味な写真と記事を掲載してすみませんでした。

danngoさんのファンになる
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ
コメント(0)