2018/08/09 08:36
家にいる時間が多い夏休み。

外出するだけでどっと疲れてしまう多動気味の息子がいる我が家では、予定の入っていないお休みの日はある意味落ち着いて過ごせる穏やかな時間でもあります。

しかしながら、やはり気になるのが食事の問題。

特に、学校に行っていれば作る必要のない昼食と午前中のおやつには頭を悩ませます。

家にいると暇だからなのか、すぐに「何か食べる」と言い出すから困ったもの。

息子は最近急に食欲旺盛になってきたので、午前10時頃のおやつは必須となっております。

そして午後3時のおやつもしっかり食べるという…。

1日中食事の世話をしている気分になるのは、私だけではないはず。

少しでも楽になれるよう皆様のお知恵も拝借しつつ、我が家なりの工夫もお教えしたいと思います。

まず、基本的には昼に麺類を食べたがる子ども達のために冷凍麺を用意。

こちらのうどんが、最近のヒット商品であります。

18-08-09-08-21-49-450_deco.jpg

稲庭風のうどんなので太さが絶妙で子どもでも食べやすく、プライベートブランド商品なので価格もお手頃。

しかも、袋に入れたまま電子レンジ調理が可能!

今まで電子レンジでうどんを温めるなんて邪道だ、お湯でゆでるべきだと思っていましたが、もうそんなことはどうでもよくなってきました。

少し温める時間を短くするのがポイントです。

加熱時間が短いと少し冷たい感じの麺となり、子どもが舌を火傷する心配もなく暑い時期にも食べやすく、コシのある感じで食べ応えもあります。

インスタントラーメンもたまに利用しますが、添加物が気になるので我が家では冷凍うどんがメインです。

それ以外だと、パスタをゆでてトマト系のソースをからめたものもよく出します。

息子がトマト味を好むので、野菜不足の気になる日には迷わずトマトソースですね。

そして、おやつについても。

我が家、市販のおやつはあまり出しません。

おやつはご飯の延長と考えているので、食後のちょっとしたデザートにも出せそうなものを作ることが多いです。

よく作るのが、バナナ入りの炊飯器ケーキ(炊飯器の種類によっては作れないこともあるので、真似なさる場合はお気をつけて)。

18-08-09-08-24-20-785_deco.jpg

息子が特によく食べてくれるので、小分けして冷凍保存しております。

あとは、焼き芋やふかしたトウモロコシなど簡単に作れて素朴なもの。

夏なのに焼き芋?と言われそうですが、我が家ではおおむね好評です。

IMG_20180809_082505.jpg

見切り品となっていることが多い少し細めのサツマイモを使うと、オーブントースターの熱量でも充分おいしい焼き芋が作れます。

ふかしトウモロコシは薄皮1枚残して電子レンジ(600W)で5分くらい加熱すればでき上がり。

こういったものさえ面倒な時は、かつおぶしとかヨーグルトとか納豆とか、皿に出せば終わりの食材をそのまま与えております。

もはやおやつではないと言われそうですが、子どもが喜んで食べればそれでいいのです。

おやつは心の栄養だけれど、体の栄養にもなればなお良しということで。

とか言いつつ私はこっそり抹茶味の水ようかんなんぞを食べている矛盾。

食事は毎日のことですし、頑張り過ぎず気楽にやっていきましょう。

連絡:夫の実家へ帰省のため、しばらく更新できません。あしからずご了承願います。
danngoさんのファンになる
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ
コメント(0)