2018/09/11 06:00
まだ北海道では時々余震があるようですが、お住まいの方はつつがなくお過ごしでしょうか。

早く落ち着くことを願っております。

今回の震災をきっかけとして多くのブロガーさんが防災のことを書いて下さり、浅学な私としてはとても勉強になりました。

それと同時に、我が家の防災を一通り見直さなくてはと思うように。

備蓄は、何よりも水が大切なのではと思っております。

18-09-09-23-43-49-745_deco.jpg

両親が株主優待で取得した水を分けてもらったのを、備蓄用にしております。

実は少し賞味期限が過ぎているのですが、手を洗ったり歯を磨いたりするのには十分使えそうです。

これの他に、2リットルのペットボトルが2つ。

できればもう少し買い足したいですね。

食べ物は、冷蔵庫の中の食品を腐りやすいものから先に食べるようにしていけば、かなりもちそうです。

実家の冷蔵庫が壊れたことがあるのですが、その時は冷蔵室に市販の氷を入れまくることである程度の冷たさを保つことができました。

一時しのぎにしかなりませんが、停電時にもやってみようと思っています。

私の実家では使わなくなった弟の部屋の床一面にお茶や水のペットボトルが置いてあり、ここは核シェルターですかと言いたくなるほどの備蓄量。

それだけあると頼もしいですが、物が雪崩を起こしてドアをふさぎ開かずの間になってしまいそうだなあとも思うのです。

逃げ道を確保するためにすっきりとした部屋を目指すべきか、物資不足に備えて蓄えを増やすべきか、迷いどころ。

我が家は部屋を広く見せるために収納を少なくした間取りなので、そもそもあまりたくさん物を入れておくことができません。

さりとて床に直置きすれば子どものいたずらの標的になりますし、倒れて転がればつまずきやすくなり危険ですので、あまり増やさないでおこうと思います。

頼り過ぎてはいけませんが、我が家のマンションは世帯数が多いのでマンション内の備蓄もかなりあるようですしね。

やはり優先すべきは、スムーズに避難できて怪我をしにくい家づくり。

18-09-09-23-42-53-489_deco.jpg

寝室の床には、寝具以外の物を置かないようにしております。

タンスは、隣のリビングに。

布団を畳むとほとんど何もない部屋になってしまいますが、放っておくと子ども達が布団によじのぼったりおもちゃを広げたりして、あっという間に散らかります。

まあ、寝るためだけに部屋を使うというのも味気ないので、好きにしてもらおうかと。

食器棚には、チャイルドロックをつけております。

18-09-09-23-44-40-856_deco.jpg

もともとは息子が扉を開けるのを防ぐためでしたが、防災にも役立つと思い息子が大きくなってもそのままに。

18-09-09-23-45-23-321_deco.jpg

本棚にも、南京錠がつけられるようになっております。

日中は外してしまいますが、夜は本を片付けた後に鍵をかけ、散らかり防止。

こちらも、もともとは息子が無限に本を散らかすのを何とかしたかったからなのですが、夜間に絵本が床に散乱しないようにできて良かったかも。

おまけ。

災害用に使えそうだからと、私が勝手に発案して時々作っているのが、牛脂のランプ。

18-09-10-10-58-11-240_deco.jpg

懐中電灯は持っていますがそれとは違い、炎の光って心が落ち着くのですよね。

空き瓶に溶かした牛脂を注ぎ入れて古布で作った芯を入れるだけという、元手0円で作れる代物です。

詳しい作り方については、こちら。
https://39.benesse.ne.jp/blog/sp-kitunedango/archive/26
(サポーターブロガーだった頃の記事です)

ロウソクを買った方が早いといえば早いのですが、倒れにくくて比較的安全ですし、何より作るのが結構楽しいのです。

夏休みの自由研究にいかがでしょうか?

…来年の。

さて、まだまだ至らない部分がたくさんありそうですので、『サンキュ!』や皆様のブログでもっと知識を仕入れようと考えております。

いろいろなところで「サンキュ!」ボタンを押しまくるかもしれませんが、どうぞ優しい心で見ないふりをなさってくださいませ。
danngoさんのファンになる
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ
コメント(4)
acoさん、コメントありがとうございます。

アルコールランプと同じ仕組みで、中身を別のものにできないかなと考えたら牛脂に行きついただけですw
ジャムの空き瓶!大容量だから長持ちしそうですね。牛脂を少しずつ集めるところから始めないといけませんがw

カラーボックス、倒れそうですよね。うちは使っていないカラーボックスを無駄に取っておいていたので、分解して少しずつ捨てているところです。

怪我しないようにするには、ガラス製の物も減らしたほうがいいのでしょうかね?もともと少ないですけど。acoさんの防災記事もとてもためになりました。またいろいろと教えて下さいね。
by danngo 2018/09/12
danngoさん こんにちは(o^―^o)

牛脂のランプの作り方が あまりにも簡単でビックリしました!
ジャムの空き瓶が捨てられない私に ピッタリ とも思いました(笑)

背が高い家具は少ないのですが、
倒れたカラーボックスに逃げ場を塞がれそうなわが家
収納や持ち物を見直そうと思います。


そうですよね まずは 揺れたときに怪我をしないことが大切ですよね。

aco
by aco 2018/09/12
三宅さん、コメントありがとうございます。

サッカーどころではありませんよね。

どこで何が起こってもおかしくない気がします。

備蓄も大事ですが、備蓄が足りなくて命を落とすという話は私の知る限りないので、やはり逃げ遅れないこと、物の落下や飛散を防ぐことが先決ですかね。

他に何かよいお知恵がありましたら、ぜひ拝借したいものです。
by danngo 2018/09/11
サッカーが始まって7分後に、余震速報。
もう気が気じゃないですね。
早く普通の日常に戻れますように。
明日は我が身。
しっかりと考えなくては、ですね。
by 三宅智恵子 2018/09/11