2018/09/29 07:59
IMG_20180925_083540.jpg

世の人は 団栗ほども 違ひなく

先日、娘と一緒に拾ったドングリ。

たくさん集まったので背比べしてみようと机の上に並べていたら、ふとこんな句が浮かびました。

世の中、いろいろな人がいますよね。

でも、遠くから眺めている神様や仏様からしてみれば、さほどの違いはないのではないかと。

それなのに私達人間は、一生懸命に背比べをしているという滑稽さ。

ドングリの大きさは決して均一ではなく、小さいドングリの気持ちになってみれば大きいドングリのことはさぞ羨ましいことだろうとも思われます。

面白いものです。

IMG_20180925_083613.jpg

ちなみに、先程の写真の情景を上から見るとこんな感じ。

実は手前のドングリの方が一回り小さかったのです。

遠近法…見る角度によっても大きさが変わるのだから、人の主観なんてあてにならないものだと思います。
danngoさんのファンになる
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ
コメント(4)
そらんぽりん。さん、コメントありがとうございます。

そうですよね、月の模様は国によって見方が違うのですよね。カニだとする国も確かにありましたねえ。

そうそう、読み手が自分に引き付けて読んでもらっていいと思います。俳句って文字数が少ないので、いろいろな意味にとれることもありますよね。

そらんぽりん。さんの思考回路が面白くて笑いました。江戸時代に生きていたら、とか考えたことなかったなあ。あのおおらかな太平の時代だったら、息子の特性も「こいつぁおもしれえや」で済まされそうな気がします…!

落ち込んだ時はですね、私はできるだけ何も考えないようにしています。ついつい考えてしまうものなんですけどねw無心になるのが難しかったら、床掃除とか何も考えずにできる家事を黙々とやるか、横になりうたたねするかです。

まあ、娘の「絵本読んで」攻撃で現実に引き戻されることしばしばなんですけどねw
by danngo 2018/09/30
danngoさぁん……!

今回の記事の 受け取り方は
月の模様の ようですね。

餅つくウサギに見える人も居れば、
蟹に見える人もいる。

深みがあり 抽象的で
共感を呼ぶ内容で素敵です☆

(良い意味で)読み手により
受け取り方が変わりそうです。

私事で あれなんですが
私の、ドングリのごとき悩みは

地球刻みにした後
(次男を地球規模で、見てみたら)
次元刻みにしだして
(次男が江戸時代に生きてたら)
最終的に
10億円刻み(?)にしたあと
「10億円当たれば。大抵の問題は 解決。」
このセリフでフワフワした気持ちが
現実に引き戻されたら

しばらく次男のすべすべほっぺを
つるつるさわった後、
勝手に癒される
までがセットです。(⌒∇⌒)

お伺いしてみたかったんですが
danngoさんは 落ち込んだときの
浮上のコツって あったりしますか?





by そらんぽりん。 2018/09/30
三宅さん、コメントありがとうございます。

団栗なんて普通書きませんよね。私も普段は平仮名か片仮名で書いています。

楽しんでもらえて良かったです。
by danngo 2018/09/29
danngoさんのブログ読むと難しい漢字や文章も他の人と違うまとめ方をするので面白いですよね!
by 三宅智恵子 2018/09/29