2018/12/18 06:00

最近、Eテレの『ゴー!ゴー!キッチン戦隊クックルン』を観た娘がステンドグラスクッキーに興味を持ち始めました。

先週末からしつこく「キラキラクッキー作りたい」とせがむので、息子と夫が病院に行く日曜日の午前中作成することに。

生地をこねて、飴を砕くという地味な下準備の後、娘と一緒に型抜き開始。

18-12-16-23-31-50-843_deco.jpg

普段はさほど料理に興味を持たない娘が、この時ばかりは真剣な表情。

クックルンの影響力、すごいのですね。

18-12-16-23-33-19-639_deco.jpg

飴を入れる部分を作らなくてはならないので、ペットボトルの蓋を使いました。

18-12-16-23-34-52-547_deco.jpg

飴を入れる作業も、ほとんど娘がやってくれました。

というか、私が手伝おうとすると拒否されまして。

「もう失敗しても自己責任だ!」と思ってそのまま焼くことに。

18-12-16-23-35-32-333_deco.jpg

やはり、少し飴があふれてしまいましたね。

いや、焼けてきているのを外から眺めておりましたら、ボコボコ飴が沸騰していたので心配ではあったのですよ。

去年ステンドグラスクッキーを作った時は『サンキュ!』のレシピを使いましたが、今年はクックパッドのレシピを使いましたからね。

もしかしたら、焼き時間の設定に問題があったのかも。

1度では焼き切れず2回に分けて焼いたので、2回目は焼き時間を大幅に減らしました。

18-12-16-23-37-03-711_deco.jpg

あふれ出る現象は食い止められましたが、今度はおいしそうな焼き色がつかないという。

おまけにやたら気泡が入ってしまいステンドグラス状になっておりません。

飴の種類によっても差が出るのでしょうか。

いっそのこと、ステンドグラスクッキー専用の飴を売り出して欲しいものです。

でもまあ、娘は好物のバターたっぷりのクッキーが焼けたことだけで満足の様子。

早く食べたいとうるさかったので、完全に冷ましきらないままあげてしまいました。

やはりバターが入っていたので、美味。

飴の部分も、焦げていないか心配でしたがちゃんと果物の飴の味がしました(食べるまで何味かわからないギャンブル性あり)。

ちなみに、ハートと星以外の形のクッキーは型を使わずフリーハンドで成形したものです。

一応クリスマスを意識し、ツリーやサンタや靴下や雪だるまなんぞを作ってみたのですが伝わりましたでしょうか。

18-12-16-23-36-22-448_deco.jpg

ハートと星は、市販の型ではなく紙パックを切ったもので作った即席の型です。

かなり前のことですが、公式ブロガーのわんたるさんがやっていらっしゃった方法なので、真似させて頂きました。

詳しい作り方を知りたい方がいらっしゃったら、図解した写真を載せようと思います。

2回目のクッキーを焼き終わり、粗熱が取れたくらいの時分に息子と夫が帰宅。

息子は私が作り上げた下手くそな靴下やサンタのクッキーも、何の形か当ててくれて嬉しかったです。

この後、夫がほとんどのクッキーを食べてしまったことは、まあご愛嬌。

danngoさんのファンになる
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ
コメント(0)