2018/12/26 10:23

世間では、「クリスマス?終わったよ。お正月準備やりなよ!」という雰囲気ですが、性懲りもなくクリスマス関連記事を続けようと思います。

我が家では、24日にクリスマスディナーを作りました。

25日は、夫が仕事の予定でしたからね。

今年はあまりお金をかけず、普段買えるような食材だけで何とかしてみました。

18-12-26-08-11-08-858_deco.jpg

最初にお見せするこの謎の料理は、一応グラタンです。

断面は、こう。

18-12-26-08-13-32-461_deco.jpg

下の方に見える白っぽいものは、ジャガイモのニョッキです。

その上に2割引の日に買ったトマト缶と豚ひき肉で作ったミートソース、その上にホウレンソウと豆乳で作ったホワイトソース(半分緑だけど)、その上にチーズ。

ピザ用チーズを買うべきでしたけれど、横着して家にあるスライスチーズをのせました。

結果、変な隙間ができてしまっております。

18-12-26-08-13-55-196_deco.jpg

サーモンのサラダ。

今回購入した食材の中では、このサーモンが一番高かったと思います。

2人分で、350円ほどでした。

18-12-26-08-20-31-822_deco.jpg

余り野菜で作ったミネストローネ。

ミートソースを作った時に残ったトマト缶詰の残りも、こちらに入れました。

18-12-26-08-21-06-234_deco.jpg

メインは鶏肉です。

塩コショウして焼いただけ。

夫はローストビーフが好物なのですが、私はそれほど好きではないのでチキンにしました。

一緒に焼いたローズマリー、夫はただの飾りと判断したらしく残しておりました。

そしてお楽しみ、クリスマスケーキ。

18-12-26-08-25-50-417_deco.jpg

去年、イチゴがたっぷりのショートケーキを作ったら子ども達に思い切りイチゴを残されたので、今年は開き直ってミカンの缶詰を使いました。

缶詰が2割引の日に買っておいたものです。

セリアで購入した飾り用の砂糖菓子がいい仕事をしてくれました。

このハートの砂糖を配置するのは、娘が担当。

「埋め込んじゃダメよ!そうっと置くの!」という私の指導の下、頑張って可愛いケーキにしてくれました。

断面図。

18-12-26-08-26-19-504_deco.jpg

間にも、たくさんミカンを挟み込んであります。

娘はミカンが好物なので、今回は残さずぺろりと平らげてくれました。

柑橘系なのでさっぱりとしていて食後にも食べやすく、夫にも好評。

ケーキにミカンってありなんだな、と再認識した次第であります。

以上、お金をかけない我が家のクリスマスディナーでした。

パンすら買わず、代わりにご飯を炊いておいたものの、結局お腹がいっぱいになり食べず。

グラタンもケーキも余ってしまっていました。

「明日は仕事ですね。残念だけれど、残りは私が食べますね」

なんて少々意地悪なことを、夫に話していたのですけれど。

何と次の日夫が風邪をひいて会社を休み、私が子ども達と外出しているうちに残り物を食べられていたというオチがあったのでございます。


danngoさんのファンになる
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ
コメント(0)