2019/01/30 06:00
我が息子は週に1度、月4回の頻度でピアノ教室に通っています。

かかる費用は1か月あたり7,000円で、からず安からずといったところ。

現在、子ども達にやらせている習い事はこのピアノ教室だけです。

どうしてピアノだけやらせているのか、という疑問が当然湧くでしょうね。

そもそも私は、子どもを習い事漬けにすることには反対で。

というのも私自身が小学生時代、週5日間習い事をやらされていた時期があり大変だった思い出があるからです。

それだけ習い事があると放課後はほぼ毎日外出することになり、友達とも遊ぶことができません。

また、早期に英才教育を施すのも子どもの自然な成長を妨げるのではと懸念しております。

テレビで、英会話をしながら高度な医学の話を教えたりフラッシュカードで難しい漢字が並んだ四字熟語を覚えさせたりするシーンを見たことがありますが、どうなのかなと。

幼いうちは詰め込めるだけ詰め込んでいけばいくらでも入っていきますが、主体的に学んだことでなければ忘れるのも早いのではないかと思うのです。

ではどうしてピアノだけは良いのかというと、ピアノを弾くこと自体が脳に良い影響を与えると知ったからです。

考えてみれば、一流大学に入るような優秀な人の中には、ピアノやフルートなどの楽器演奏が得意な人が多い印象があります。

であるならば、成長の遅い息子にピアノを習わせればDQが上がるかもしれないと思ったのでした。

とはいえ、発達障害を持つ子どもが習い事の教室を探すのは容易ではありません。

まずは近所の教室を数件あたりましたが、「うちでは教えられない」と断られてしまいました。

でもその教室の先生の中に、「発達障害の子どもに教える方法を専門的に学んだ人を知っています。その人を紹介しましょうか」と言ってくれる人がいたのです。

住所を聞けば、我が家の最寄り駅から4駅電車に乗りそこからさらにバスに乗る必要がある、ということが分かりましたが背に腹は代えられません。

かくして去年の秋から、無事にピアノを習い始めることができたのでした。

ピアノの初級テキストといえばバイエルのイメージだったのですが、先生はそれよりはるかに易しい教材を用意してくれました。

19-01-29-22-44-59-801_deco.jpg

最初はピアノに見向きもしなかった息子も回を重ねるにつれ徐々に慣れて、今ではむしろピアノが好きと言えるまでになっています。

『おんぷのおえかきワーク』で楽譜の読み方もいつの間にか覚え、簡単な楽譜なら自分で見ながら弾けるようになりました。

19-01-30-18-41-43-513_deco.jpg

とはいっても、今はドレミばかり弾いているのですが。

先生は無理に進めようとはせず、息子のペースに合わせて粘り強く教えてくれるので助かります。

見通しをつけるのが難しい息子のために、毎回予定を書いたプリントを作ってくれるのもありがたいです。

19-01-29-22-46-13-608_deco.jpg

レッスンが終わるとプリントに好きなスタンプを押せるので、それを励みに頑張っているふしもありますかね。

娘も一緒にレッスンに連れていくことが多いので、目下娘もピアノに興味津々。

できれば娘にも習わせてあげたいけれど、空いているコマがほとんどない上に時間やお金の余裕もなく、今後どうすべきかが悩みどころではございます。
danngoさんのファンになる
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ
コメント(2)
ひいらぎりおさん、コメントありがとうございます。

情緒豊かになっているかは疑問ですが、楽譜を覚えたり指を必死に動かしたりしているのでいいかなと思っています。

私も、障害の特性を踏まえながらピアノを教えるという研究分野があるのだと分かり、驚いた記憶があります。ありがたい限りです。

最初私が頑張って教えようとしたら全然やらなかったのですよ。それなのに先生に教わるようになってから、だんだん興味を持つようになったので、プロは違うなと思います。なので、基本お任せですw

過去記事のコメント、嬉しいです。

お祝いの言葉、ありがとうございます。

そこに馬がいたから乗せただけで、別にセレブではないですよ。大人向けの乗馬体験がなくて残念でした。私も乗りたかった…。

味噌汁はeatのイメージですよね。先生、調べても分からなかったのか、忘れたのか、気になります。というか、こういうのは帰国子女の生徒捕まえて聞く方が手っ取り早いですかね。うちの母校は帰国子女多かったので、先生が生徒に教わっている風景よくありましたw

大丈夫、私なんて20年前は大学受験の真っ最中でしたから!
by danngo 2019/02/01
そうそう、ピアノは『覚える』『指を使う』『情緒豊かになる』とかで
脳の発達に良いと聞いたことがあるなぁ〜と
ふむふむと読ませていただきました(*^^*)
発達障がい児向けに専門的に学ばれた方がいることにも驚きました。
世の中、素敵な方がいらっしゃるのですね〜(TT)
最初はピアノに興味のなかった息子さんが、
今ではピアノ好きになるなったのも、
danngoさんと先生の積み重ねもありますよね。
これからも、息子さんのピアノライフが素敵なものでありますように(*^^*)

過去記事へのコメントをここで失礼致します

息子さん、お誕生日おめでとうございます♪
7歳にして乗馬体験なんてセレブすぎです…。

高校生の頃、英語の時間に
「スープも飲み物だからDRINKとなる」話で
「でも味噌汁はDRINKというよりEATじゃないですか」と聞いた男子がいたことを思い出しました。
調べてみる、と言ったまま、その答えが返ってくることは
ありませんでした…(-_-)
って、高校生の頃がもう何十年前とかになるのがショックです…。
by ひいらぎりお 2019/02/01