2019/02/01 06:00
このところ、学校や幼稚園でインフルエンザが流行しているという噂を耳にします。

インフルエンザ注意報とでも言うべきでしょうか、いやむしろ警報かしらん。

つい先日は、幼稚園生の娘のクラスが学級閉鎖となり、現在はその隣のクラスが入れ違いで学級閉鎖。

息子の小学校の方にも、学級閉鎖目前のクラスがいくつかある様子です。

そしてとうとう、昨日の昼から「給食は班ごとに集まらず、各自が黒板側に向いた状態で食べること」というお達しが。

確かに、対面式で食事をすれば菌やらウイルスやら飛び交いそうですものね。

ところがなぜか、息子のクラスは現在欠席者ゼロ。

先生も「なんでこのクラスこんなに元気なんだろう?」と首をかしげるほどです。

常に元気があり余っているような子がたくさんいる学級ですからね、ありえないでもないでしょうけれど。

まあ予防接種も受けているし大丈夫とは思うのですが、これだけ流行すると心配にもなってきました。

最近は、子ども達も「外から帰ったらまず手洗い」を実行しています(ガラガラうがいはまだできません)。

さらに、外ではドアの取っ手をなるべく持たないということも。

聞いたところによると、インフルエンザは空気感染より接触感染の割合の方が高いらしいのです。

だから大勢の人の手が触れる場所は避けて、引き戸なら窓の部分に指を引っ掛け、開き戸ならドアノブの右端を手の平で押し下げるというややこしいことをしております。

あと、緑茶が良いという話を聞いたので毎日必ず飲むように。

19-01-31-23-26-05-747_deco.jpg

緑茶を飲む時は、味付け海苔やしらすや梅干しなど、なぜか塩辛いものが欲しくなります。

紅茶のお供には、ダークチョコレート、ナッツ、クリームチーズが多いのですけれど…不思議ですね。

梅干しは近々大量買いする予定なので、どんどん食べてやろうと思っております。

そして「紅茶でうがいをすると良い」という情報も入手。

しかしながら、「うがいのために紅茶を煎れるってもったいなくはないか?その前に、紅茶でうがいをしたら火傷するのでは…」などと考えてしまったアホな私。

気になって気になって、検索いたしました。

すると、「紅茶は二煎目で良い、水で2倍に薄めて使おう」などと書いてあります。

そう…ですよねえ。

夫が毎朝紅茶を飲むので、朝はそこで使ったティーバッグを再利用しようともくろんでいるところです。

二煎目でちゃんとした紅茶になるのかと疑問が湧いたので、早速試してみました。

IMG_20190131_232310.jpg

左が原液、右が2倍に薄めたものです。

しっかり色がついておりますし、大丈夫そうですね。

万全の対策で、息子のクラスだけは学級閉鎖をまぬかれることを願っております(できれば他のクラスも!)。
danngoさんのファンになる
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ
コメント(2)
たなみーさん、コメントありがとうございます。

素晴らしい情報をありがとうございました。紅茶うがい、効いている気がします。

確かに、発酵しているかどうかの違いですもの、大差なさそうですよね。緑茶はカテキンで、紅茶はポリフェノール???まあ効くならどちらでも。

片頭痛、大変ですよね。インフルエンザでなくても、この時期の風邪はきついです。たなみーさんもお気をつけて。

by danngo 2019/02/01
danngoサン、紅茶の件、調べていただいてありがとうございます!
情報提供したクセに、たしかにそのために紅茶入れるのも面倒だよな…って同じく思ってしまいました。
紅茶もお茶も元は同じお茶の葉っぱ、カテキンってコトですかネ?
我が家では片頭痛から復活した子どもが学校行った当日に早速風邪をもらってまいりました。
インフルでないのが何よりです。
お互い無事に冬を越したいですネ。
by たなみー 2019/02/01