2019/03/20 06:00
息子の今年度の小学校生活、残すところあと数日です。

6年生はもう卒業式を迎え、4年生以下は簡単な送る会を済ませて帰っていきました。

娘の幼稚園の方はすでに春休みに入り、息子だけが小学校に行かなくてはならない時期です。

しかし、いまだに私は息子の小学校に付き添っている状態なので、娘1人で留守番をさせるわけにもいかず。

幼稚園が春休み中に実施している特別延長保育に、娘を預けることにしました。

ここの幼稚園では休みの日に子どもを預ける場合、お迎えの時間に関係なく一律2,000円の保育料を支払わなくてはいけません。

3時間しか預けていなくても2,000円…、かなり割高です。

息子の幼稚園で延長保育を頼む場合は1時間300円と決まっていたので、たまに息子を預けた時にも安く済んでいたのですけれど。

そしてさらに、春休み中は幼稚園バスが使えず、自動車も自転車もない我が家では送り迎えにタクシーが必須。

幼稚園の春休み最初の日、タクシーに乗って驚きました。

金額の合計が3,000円を超えていたのです。

保育料2,000円、交通費3,000円、合わせて5,000円が1日あたりかかるということ。

娘を預ける日は4日あるため、トータル2万円の出費。

ただ息子を学校に通わせるためだけに、この金額を支払うわけですよ。

それでも、諦めて息子に学校を休ませるという選択はしませんでした。

これが1学期や2学期だったら考えますが、今回は3学期。

同じクラスの生徒と一緒に過ごせるのはあとわずかな時間なのだから、気持ち良く最後の日まで休ませず登校させてあげたいと思うのです。

今回の保育代や交通費は特別出費と割り切ってしまいましょう。

ちなみに我が家の特別出費の捻出方法、それは「夫に出してもらう」です。

私は月10万円の生活費の中でやりくりしているので、短期間に2万円もの費用を生活費から賄うことはかなり難しい状態。

でも、車のない我が家では特別な外出が重なると大出費となるため、「タクシー代」という名目で夫が時々まとめてお金を手渡してくれます。

19-03-19-23-22-10-665_deco.jpg

普段の生活費と紛れないよう、茶封筒に入れています(使用感がすごいですな)。

このお金は、なくなったらその都度請求するシステムでございますので、安心して使えるのです。

「夫にお金を出させて、貯金が目減りするのではないの?」と心配する方もいらっしゃるでしょうが、我が家での貯金の概念は「普通預金以外で運用するお金」なので問題ありません。

先日、夫の普通預金の口座を覗いたら100万円以上入っておりましたからよほどのことがない限り定期を崩す必要はないでしょう。

もう1つの砦として、私も普通預金に100万円ほど入れております。

それでも、夫は現在定期に550万円貯金してさらに投資信託を持つなどしっかり資産運用しているようです。

高級ブランドを買うのも海外旅行に行くのも好きではないし、夫はお金を使うことをほとんどしないし、大きな病気で倒れた時くらいしか大金を使う恐れがないので多分これで充分。

逆にいえば、夫がどこかの女性に入れ込んでお金を貢いでしまったら、明らかに貯蓄ペースが落ちるのですぐばれるでしょうね。

ふふふ、下手なことはできませぬぞ夫よ。

夫が他の女性を好きになったって別にどうってことないですが、夫が家族以外の人間に大金を使うことには納得のいかないタイプの私です。





danngoさんのファンになる
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ
コメント(0)