2019/03/30 06:00
春休み。

新年度に移り変わる前のお休みなので、子ども達はとりあえずありとあらゆるものを持ち帰って来ます。

そのため、この時期は子供部屋に物があふれてカオス状態になるという話もよく聞きますね。

我が家では、あらかじめ長期休みの際に持ち帰る学用品置き場を確保しております。

19-03-29-23-31-39-209_deco.jpg

道具箱は、息子の机の一番大きな引き出しに。

学校で使う時と同じ状態で収納することで、中身を確認しやすくなりのりやはさみなども取り出して使えるようになっております。

19-03-29-23-38-39-590_deco.jpg

息子と娘の体操着や上履きなどは、机のわきのキャビネットに。

とりあえず入れば良いという考えなので、見た目は気にせずぎゅうぎゅうに押し込んでおります。

こういったスペースは、春休み直前に空にしておくのではなく、最初から何も入っていない状態を維持。

まあ、たまに息子が勝手に雑誌などを隠していることもありますが。

19-03-29-23-39-03-779_deco.jpg

息子のヘルメットと娘の防災頭巾は、玄関わきの収納へ。

ここに置いておけば、有事の際スムーズに取り出して外に出ることができるのではと思うのです。

こちらのスペースも、最初からかなり余裕がありました。

収納で大切なのは、見た目の統一感や美しさよりも「余白を作ること」だと思います。

我が家では冷蔵庫も、見た目はさほど綺麗ではないですが普段から空きスペースがかなりあります。

そうすることで、たまに母がケーキを持って遊びに来た時も慌てて冷蔵庫の物を整理する必要がなくなるというわけ。

家に常時置いているレギュラー陣のためのスペースだけでなく、たまにやってくるゲストのための居場所も確保してあげることで、乱れにくい部屋作りができるのではないでしょうか。

新年度に向けて、心の乱れも減っていきますように。
danngoさんのファンになる
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ
コメント(2)
みい太さん、コメントありがとうございます。

こちらこそ^^

やはり子育ての先輩のお話はいろいろ参考になります。唐突に変なことまでお話ししてすみませんでした。励ましてもらえて嬉しかったです。

防災コンテスト、受賞できると本当に思っていなくて。恐縮です。

うちの息子は何でもいじってしまうので、簡単に触れないようしまい込んでいたら結果的に防災につながったという…。災い転じて福となす、ですかねw
by danngo 2019/03/31
座談会では一緒できてうれしかったです(^^)お疲れさまでした〜♪

話も聞けてよかったよ!
どんどんため込まないで吐き出してね
本当にお疲れさま〜!

そういえば防災コンテスト収納性の工夫で載ってたね(^^)おめでとう〜!
こーゆー子達だと、収納イコール生活のしやすさに直結するからね〜常に進化し続けるよね(笑)
by みい太 2019/03/31