2019/04/11 06:00
新学期となり、息子も何とか2年生に進級いたしました。

息子の担任の先生が何も知らない新卒の方だったらさぞかし迷惑をかけるだろうと気が気ではありませんでしたが、そこはやはり配慮されていて。

去年、1年生の別のクラスの担任だった先生が、息子のクラスの担任となりました。

息子の担任をしていてくれていた先生は、その進級先の隣のクラスの担任に。

運動会練習やプール学習など学年単位で行う授業でも、比較的安心できます。

そんなわけで始業式は、「ひとまず良かった」という気持ちで帰って来たのですが。

その後3日間、集団登校という試練が待ち構えていたのでございます。

集団登校、去年は息子が列に並んで歩くのをほぼ完全にボイコットし、班長をしてくれている近所のお母様に頭を下げて先に行ってもらった記憶があるのです。

個別登校では全く問題なくなってきた息子ですが、集団登校にある独特の雰囲気にのまれてしまうことは必至。

事前に班長さんに、「うちの息子はダメかもしれないから、無理そうな場合には置いて行ってください」と頼んでおきました。

さて当日。

同じ班に新1年生は2人、2年生はうちの息子だけのようです。

まだ勝手が分からないながらも、それなりに整列して大人しく歩く新1年生に対し、息子は列に並ぶのもしぶしぶといった様子。

3日間のうち初めの2日は、大阪から泊まりに来ていた義父も付き添ってくれることになり、時には両側からがっちり手をつながれて歩かされていきます。

歩くペースが遅かったり、右側通行なのに左側を歩こうとしたりとやや悪目立ちしましたが、まあ何とか目的地である校舎前に到着。

娘の送迎は、2日間は大阪から来ていた義母に、その後の1日は世田谷から呼び寄せた実母に代わってもらい。

何とか3日間の集団下校が無事に終了。

最終日くらいになると、多少は慣れたのかやや大人しく歩くようになった気がします。

しかしながら、3日間のうちの2日が雨だったため、傘をさして歩く影響で渋滞が起こり非常に登校時間が長く感じられ。

朝っぱらから、登校だけで体力を大幅に削られ下校時にはヘロヘロしておりました。

19-04-10-21-13-54-393_deco.jpg

そんな下校時、マンション内にひっそりと咲く花を見つけてほっこり。

義父母や実母に助けられて、何とか乗り切った3日間でした。

本日からは個別登校に切り替わるので、少し落ち着いて出かけられそうです。

大阪の義父母からは、ねぎらいの気持ちなのかたくさん甘いものをもらいました。

19-04-10-21-15-15-003_deco.jpg

嬉しいけれど、調子に乗って食べ続けたら糖尿病が進行しそうです。

消費期限とにらめっこしながら、少しずつ計画的に食べていきましょう。


danngoさんのファンになる
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ
コメント(0)