2019/05/03 10:56
万里の長城レベルで終わりの見えないゴールデンウィーク。

旅行の予定もない我が家では、娘が早くも暇を持て余し始めました。

仕方がないので、娘の誕生日(5月9日)にあげる予定だったおもちゃをフライングでプレゼント。

19-05-03-10-21-41-796_deco.jpg

前々から欲しがっていたアクアビーズです。

さあ、これで思う存分遊んでくれ!

…と、言いたかったのですが。

細かい道具や材料が多過ぎて、4歳の娘が1人でできるような代物ではありません。

まずは、事前準備を。

袋の中に1色ずつ個包装されていたビーズを、全てケースの中に収めました。

19-05-03-10-22-32-232_deco.jpg

この時点で、すでに発狂しそうになっております。

その後、専用ペンの中に使うビーズをセットし、トレイの中に1つ1つ押し出していきます。

が、結構な確率で狙った場所を外れてしまうのです。

もはやあきらめて、指でつまんで移動。

おそらく手の湿気でビーズがくっつかないようにわざわざ専用ペンが開発されたのでしょうが、サハラ砂漠のように乾燥しきった私の指で触ったくらいでは何の問題もございませんでした。

19-05-03-10-23-14-898_deco.jpg

形ができたら霧吹きで水をかけて、乾燥。

わきあがってくるのは、達成感よりも吐き気です。

細かい作業がとことん苦手のよう。

これが生みの苦しみ?悪阻ってこんな感じ?(本物の悪阻は経験なし)

完全に乾いたらピーラーを使ってトレイからはがし、完成。

19-05-03-10-20-28-521_deco.jpg

よく見たら、矢印のところビーズが1つ増えておりますわな。

鍵を作ったのですが、この鍵じゃ簡単にピッキングされそうな。

乾かしている間に、娘がこっそりビーズを追加していたようです。

せがまれて、2つ目の作品にも着手。

19-05-03-10-21-06-804_deco.jpg

こちらは、やり方を娘の目の前で少し見せて半分も作らないうちに丸投げしました。

娘が半分以上作ったわけですが、私が作ったものよりセンスが感じられますね。

アラフォーの母、4歳の娘を前にして惨敗。

めげずにこれからも娘と一緒にビーズ作品作ります。

傑作ができたらインスタグラムに載せようともくろんでおりますので、見つけたら薄目で鑑賞していただければ幸いに存じます。



danngoさんのファンになる
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ
コメント(0)