2019/06/09 06:00
息子の小学校では、2年生になると生活の授業で野菜の栽培を体験します。

ただし、栽培する野菜は「複数ある選択肢の中から好きなものを選んでいい」というスタイル。

春先のうちにその栽培する野菜を決めていたのですが、候補の中にはトマトやキュウリなどの人気野菜も入っていました。

しかしながら、息子にはどの野菜が良いかなんて決められません。

そもそも、野菜全般が好きではないのですから。

そこで私は息子の後ろで黒子のように小さくなりながら、「大葉があるよ、大葉いいよね…」とつぶやき続けました。

案の定その誘導作戦に引っかかった息子、自分の名前の書かれたマグネットを黒板の「大ば」の字の下にペタリ。

でかしたぞ息子よ。

私は小さくガッツポーズを取りました。

なぜ私が大葉を選ぶように誘導したかといいますと。

スーパーで売られているシソの葉って、高いのですよね。

10枚そこそこで、100円くらい。

その割には使い切れずに余ることも多く、でも少しだけ使いたいことが結構ある野菜。

ならば、自分で栽培したらちょうど良いではありませんか。

そういえば母の実家には昔、家の前にシソが大量に生えていて、「お昼そうめんにするからシソ摘んでいらっしゃい」なんて言われることがよくあったのでしたっけ。

自宅で好きな時にシソ調達、理想的なスタイルです。

その時「大ば」の候補は不人気で息子以外選んでいませんでしたが、最後の最後で心変わりした児童が2人、枝豆やシシトウから大葉に変更していました。

君達、その選択は間違っていないと思う、絶対そちらの方がお母さん喜んでくれるよ…。

さて、ハーブの一種だけあってたくましく成長した息子のシソ、週末の観察のついでに収穫してきました。

19-06-08-23-15-38-926_deco.jpg

家に持ち帰った時は少ししおれかけていましたが、茎の部分を水につけておいたところ徐々に復活。

そのまま一晩置いて様子を見て、食べられそうな感じがしたので夕食に。

19-06-08-23-16-10-605_deco.jpg

キュウリの酢の物を作る際に、混ぜ込んでみました。

夫は酢の物が好きではないのですが、シソの香りは好きなようなので混ぜると多少食いつきが良くなるのです。

というわけで、全体の献立はこのような感じに。

19-06-08-23-16-47-075_deco.jpg

メインは鶏胸肉と夏野菜の炒め物にして、ヘルシーさと節約を意識。

あっさりし過ぎるのもどうかと思い、ジャガバタコーンというカロリーの塊みたいな副菜も入れています。

でも、バターとオリーブオイルを混ぜて使ったので、口当たりはさっぱりしているのですよ。

今回の記事ではシソという名称を多用しましたが、一般的には大葉と呼ぶ人の方が多いのでしょうか。

私は、シソという呼び方の方がしっくりくるのですけれど。

なぜなら、「オオバ」と聞くと私の脳内の変換候補の筆頭には人名の「大場」が出てきてしまうからです。

大場って、大場つぐみさんなどの有名人にもいるし、友人知人にもちらほらいるのですよね。

全国の大場さん、一緒くたにしてすみません。




danngoさんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ
コメント(2)
そらんぽりん。さん、コメントありがとうございます。

最後まで読んでくださってありがとうございます。

4コマ、少しでも楽しんでもらえるようにと思っての苦肉の策でしたので、良かったです。

あの時本当に召されていたらブログなんて書いている場合じゃないですが。「ハーネス買ったのにこれじゃ意味ない…」と、引きずられながら気分だけ天国に行きかけましたw

今週から、そらんぽりん。さんの連載始まりましたね!ヘロヘロ状態の原因はこれでしょうか?お疲れ様でした、毎日読みに伺います☆

シソ栽培、地方ではよくやっているイメージですが、そらんぽりん。さんのところはないですか?

生命力が強くてほったらかしでも育つので、試してみると面白いと思いますよ。

晩ご飯、自分で言うのもなんですが、まあまあいける味だと思っております。ただ、盛り付けのセンスないですね(^^;
デイリーお疲れ様でした!
毎日楽しく読ませていただきました〜!
毎回 読み応えたっぷりで 最後まで
とても興味深く読ませていただきました!
4コマは ハーネスに引きずられるdanngoさんに
ご苦労を忍びながらも
大ウケしました…!
しかも右側 召されようとしてるし…!

シソ栽培、羨ましいです!
食べるときに摘んでこれるのも最高ですね!

晩ごはん美味しそうです!