2019/06/19 06:00
ふと思い立って、キッチンカウンターの下に置いている食器棚を空にしてみました。

19-06-17-16-42-07-892_deco.jpg

うーん、これで分かりますかね?

19-06-17-16-40-14-259_deco.jpg

右側の図。

19-06-17-16-38-59-836_deco.jpg

そして、こちらが左側の図(間違い探しか)。

お客様用のグラスやティーカップくらいしか置いていなかったので、空にするのは造作もないことでした。

そういった中身は台所内の冷蔵庫の向かい側に置いた食器棚に移動させてあります。

使用頻度が少ないわけですし、わざわざリビングに置くこともなかったのですよね、よく考えてみれば。

ならばなぜこの食器棚が必要だったのかというと、キッチンカウンター下に夫がちょこちょこ物を放置するのが許せなかったから。

空間があるとどうしても何か置きたくなるようで、新聞やら書類やらバッグやらが常時置かれている状態だったのです。

片付けをお願いしても、数時間後にはまた何か置かれているという…。

何が困るかって、掃除が面倒なんですよ。

それで堪忍袋の緒が切れた私、表面では平静を装いながらネットで空間をぴったり埋める食器棚を検索して購入したのでありました。

そもそもがあまり何かを入れることを目的としていなかったため、ここのスペースはおおむねがらんとした状態だったのです。

私は気付きました、「食器はよく使うキッチンにまとめた方が良い、食器棚だからといって必ずしも食器を置く必要はない」と。

というわけで、現在ここの収納スペースの活用法を模索中。

そういえば、ここのスペースに入りそうだと思って買った100円均一のウッドボックスがあったなあと思い、早速置いてみました。

19-06-17-16-38-09-198_deco.jpg

あれ?

なぜか微妙に引っかかります。

おそらく、2、3ミリほど出っ張っている様子。

食器棚の奥行きは22センチ、箱の長さは21.5センチ。

計算上は入るはず、などと考えてからやっと気づきました。

扉の厚みを計算し忘れておりましたわ。

そう、私は棚の奥からレールの溝までの長さをきっちり計ったわけですが、扉はその溝の上をつたうため溝よりやや内側に食い込むはずなのですよね。

その食い込んでいる部分の長さが、7ミリくらいでした。

試しに、棚を仕切っている中板の奥行きを計ってみたところ、21センチ。

なぜ、最初から中板の長さを計らなかったのでしょう私は。

というわけで、108円のウッドボックスで棚の中を綺麗に仕切って収納するという私の計画は、あえなく頓挫しました。

こうなったら、無印良品でピッタリサイズを見つけてやるー(お金倍以上かかるはずですけど)。

そんなわけで白紙に戻った食器棚収納改造計画、進展があればまたいずれ報告したいと思います。
danngoさんのファンになる
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ
コメント(2)
tarokoさん、コメントありがとうございます。

収納迷子な私に懇切丁寧なアドバイス、ありがたい限りです。

そうですよね…それをずっと考えているのですが、あまり思い浮かばないという。カウンター側にダイニングテーブルがあるので、そこで使う物ってことになるのですが。うーん何だろう。

ボックス収納、向いていませんかね。確かにアクション多いと使いづらい気はしていました。なので、蓋のない浅いボックスで、引き出さずとも手を突っ込んで中の物取れればいいかなーなんて考えていたわけですが。難しい。

ブックスタンド、使えそうなら使ってみたいです。まずは、立てて収納できるものを探さねば!

by danngo 2019/06/19
まずは、キッチンカウンターの近くでよくする作業が何かを考えてみると置くべきものが見えてくるかもしれませんよ(*^^*)

扉もついているので、ボックスで仕切るとちょっと使いづらいかもしれません。使うまでに、扉をスライドさせてボックスを引き出してとそれだけで2アクションが必要になるからです。目隠しの扉があり、棚板の高さも自由に変えられて、奥行きもそこまでないのでブックスタンドなどを活用して、開けてすぐに取れるようなものを立てて収納するのもありかと思います。おせっかいかもしれませんが、参考になれば嬉しいです
by taroko 2019/06/19