2019/07/12 06:00
一昨日は、娘の幼稚園の個人面談に行っておりました。

普段は幼稚園バスで通っている娘の幼稚園、面談のためにわざわざ行くとなるとかなり遠いのです。

子ども達を連れて最寄りのバス停まで30分近くかけて歩き、そこからバスに乗って10分程度。

バスの待ち時間も含めると、50分くらいはかかっています。

そして教室に行き、言われたことは。

「いつも特定の子と遊んでいるけれど、その子以外の子とはあまり遊ばない。自分からはあまり友達に声をかけない」といったこと。

若干人見知りだから仕方ないかなと思うので、それを言われても「私にどうしろと?」と思います。

面談時間はトータルで10分程度。

帰りはやはり同じルートを通って50分近く…。

「あの、この面談内容なら電話で済ませてほしいんですけど」と言いたくなりました。

きっと、こういうのは一種の通過儀礼として必要なんですよね。

次の日、今度は息子の小学校で面談がある予定でしたが。

朝一番に、息子の小学校から電話。

「うちの息子、何かやらかしたか?」といつもの癖でドキドキしながら話を聞いてみると。

担任の先生が体調不良だそうで、面談は取り消しになったとのこと。

面談を別日に設定することになるのでしょうが、その日程はまだ決まっておりません。

おかげで、少し昼寝する時間ができたから良しとします。

この日に息子の学校で育てている野菜を持ち帰る予定でおりましたので、そちらは後回しにせずもらって帰りました。

19-07-11-23-03-11-465_deco.jpg

愛しのシソさん。

葉の色が薄いのは苗の頃からなので、日光不足とかではなくこういう品種なのでしょうね。

これから、そうめんの薬味は取り放題ですのう。

娘の顔にこのシソの鉢を近付けてみましたら、「独特なにおい…」と言われました。

5歳にして、独特とか言うのですね。

さすが、私の娘。

danngoさんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ
コメント(0)