2019/08/14 06:00
無駄に梅雨が長いせいで暑さに慣れていない体には、この頃の日差しの強さがこたえます。

電気代が心配ですが、夜中でもクーラーをつけざるをえません。

家族の誰かが熱中症になったら、その看病のためにかかるであろう費用は電気代どころではありませんからね。

打ち水や緑のカーテンなど、電気に頼らない生活の知恵を活用したいのですが、改装工事だの何だのあって少しやりづらいのです。

設定温度を最高にして、これで大丈夫と唱えております。

そんな暑い中ですから、料理が苦痛の時も。

市販の冷凍食品も、そんな時には罪悪感なく使います。

電子レンジで温めるだけなら、キッチンの温度も上がりませんし。

もちろん、たまに元気な時は多めに唐揚げなどのおかずを作って冷凍することも。

下味冷凍も、便利ですよねえ。

そして最近になって、こんなものも作るようになりました。

19-08-13-21-35-18-793_deco.jpg

袋の内側に霜が付いていて見づらいですが、これは冷凍ブロッコリーです。

ブロッコリーって、1本まるごとを1度で使い切ることってまずないのですよ。

仕方なくタッパーに詰めて冷蔵庫に入れておくのですが、扉を開けるたびに「ちゃんと2、3日以内に食べ切れよ」という圧がすごい…気がします。

でも、続けてブロッコリーを食べると飽きるのですよね。

そんなある日、セブンイレブンで売られていた冷凍ブロッコリーとの運命の出会い。

「これ便利!」とリピート買いすることしばしば。

しかしながら、最近コンビニのある方面に出かけることが減り。

ふと「自分で作れないだろうか?」と思い立ち、試してみたのでございます。

とは言っても、普通にゆでて冷凍するだけ。

なぜ、今までやらなかったのでしょうか?

19-08-13-21-35-43-834_deco.jpg

自然解凍して手でちぎり、かつおぶしと梅肉で和えました。

家にあるものだけで作れるので、お手軽な一品です。

1度冷凍すると柔らかくなるので、和え物は作りやすいですね。

ブロッコリーって、彩りのためにちょこちょこ使いたい野菜なので、残りはちまちま使います。

パスタのトッピングとか、サラダとか。

手抜きなんて言わないでおきましょう、これこそ生活の知恵なのです。


danngoさんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ
コメント(0)