2019/08/30 06:00
昨日昼頃、いきなり私のスマートフォンに親からラインが届きました。

「今日の夕方、家にいる?福岡土産を渡したいのだけど」とのこと。

私の親は、こうして突然当日にラインして来訪することが日常茶飯事の人です。

前日にあらかじめ連絡、というケースの方が稀。

そして予告通りバタバタとやって来て、お土産を置くなりまたバタバタと帰っていきました。

疾風のようです。

「お父さんがね、おばあちゃんの家には寄らずに福岡にだけ行ったの」とのこと。

最初の話を聞いて、てっきり福岡にある祖母の家に行ったのかと思っていましたが。

まあ、母方の祖母なので、父が行くと気を遣うのかもしれません。

親が去った後、残された包みをまじまじと見てみました。

19-08-29-23-07-45-818_deco.jpg

まず見つけたのは、私の大好物のおきゅうとです。

おきゅうと、というのはエゴノリとかいう海藻から作られる寒天に似た食品。

細く切って、酢醤油とすりごまをかけて食べることが多いです。

舌触りがツルツルとしてほのかに磯の香りもあり、ところてんに近い感覚で食べられます。

私が幼い頃から、福岡に帰省すると毎朝これが出てきました。

思い出の味です。

きっと福岡県民の半数くらいは毎朝おきゅうとを食べているに違いない、と勝手に思っております。

19-08-29-23-07-02-192_deco.jpg

福岡土産としては王道の、明太子も発見。

賞味期限が近いので、早めに食べきらなくては。

夫も子どもも明太子を食べないので独り占めですね。

19-08-29-23-06-34-953_deco.jpg

高菜。

これもおいしいのですよ。

小さい頃は、よく祖母が自分で漬けたものを出してくれました。

すりごまをかけて、少しお醤油をたらすと最高においしいです。

19-08-29-23-05-37-031_deco.jpg

お菓子もありました。

少し前までは「博多通りもん」という銘菓を買ってきていましたが、私があまり喜ばないので路線変更したようですね。

玉露まんじゅうは以前1度食べたことがあり、茶葉の香りが濃いまんじゅうだったと記憶しています。

茶色の箱の方は、明太子味のせんべいのようで、こちらも楽しみ。

おまけ。

19-08-29-23-08-18-721_deco.jpg

叔母のトルコ土産だと言われた記憶があります。

お裾分けということでしょうか。

トルコ旅行、良いですなあ。

叔母は教師ですので、長い夏休みを満喫したのでしょう。

家族サービスだけで終わった、私の夏と交換してほしいものです。


danngoさんのファンになる
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ
コメント(2)
そらんぽりん。さん、コメントありがとうございます。

そらんぽりん。さんならおきゅうとご存知かなあーと密かに思っておりました。

とてつもなく美味というほどでもないのですが、帰省中はほぼ毎朝食べていたので思い出の味です。

私の祖母は何でも作る人でしたが、さすがにおきゅうとは市販品を買っていたかと。自家製とはすごいですねえ。

テングサが入っているなら、かなりところてんに近いですね!あの、うにゅーとするやつ、一度やってみたいです^^

確かに、家で作るとなると匂いがすごそう…。食べる分には、心地よい匂いなんですけどね。

夏休み終わりました…。嬉しさ半分悲しさ半分。頑張ります。
by danngo 2019/08/31
福岡と聞いて 走ってきました!(バタバタ!) 
ワー!おきゅうとだー!
お祖母ちゃんが昔よく作ってくれて  
朝食べてました

我が家はテングサという海藻をドロドロに煮て
漉して作っていました! 
毎朝ところてん用の木製の突き出し器で
にゅにゅ〜!っと突くのが 子どものお手伝いでした…!

あの台所に充満する 海藻の匂いは
夏の思い出です。
\(^o^)/

夏休み終わりましたね〜!
秋が始まりますね。
by そらんぽりん。 2019/08/31