2019/09/06 06:00
夏休みはいつもより時間の余裕があったせいか、断捨離がはかどりました。

娘におもちゃの仕分けを依頼し、いらないと言ってきたものを処分。

捨てずに売りに出したものも多くあり、中でも化粧品はたくさん手放しました。

セット購入するとサービスであれこれついてくる化粧品、使わないものも多いのですよ。

特に私は美容に疎いので、化粧をめったにいたしません。

そんなわけで、BBクリームや化粧水などを売りました。

正規価格の6割くらいの値段だと、あっという間に売れます。

そして今年の夏は、かなり大きな物も処分。

ほとんど使わないのにかさばって仕方ない、年季の入った毛布です。

19-09-05-22-41-29-545_deco.jpg

本当に捨てたのはこのピンクの毛布ではなく、ブルーの毛布でした。

もう毛玉だらけでしたのでリサイクルに出すのもためらわれ、普通ゴミへ。

我が家は、子どものおもちゃや穴の開いた服など、定期的に大きなゴミが出るので一般的な45リットルのゴミ袋では到底間に合いません。

そこで、業務用の70リットルを常備。

19-09-05-22-46-15-271_deco.jpg

100円ショップで買えますよ。

こちらがあると、急に大物のゴミを捨てたくなった時すぐに捨てられて便利ですし、「ゴミ袋に入りきらなかったからもう捨てるのやめておこう」とならないので片付けがはかどります。

断捨離が進まないという方、試しにゴミ袋を変えてみては?

さて毛布が1つ減り、良かったこと。

毎朝の布団畳みの労力が少し減りました。

我が家、押し入れがないので夏場めったに使わない毛布も何となく出しっぱなしにしているわけで。

暑い時に厚い毛布を持ち上げる苦行から、逃れることができました。

「毛布が減ったら冬場寒いのでは」といつものもったいない精神から不安がよぎりましたが、電気カーペットもありますし何とかなるでしょう。

それに我が家は気密性が高いので、冬にそれほど寒くならないのです。

代わりに、夏は風が通りにくく蒸すのですが…。

「住まいは夏を旨とすべし」という兼好法師の言葉が、かすかに頭に浮かぶこの頃であります。
danngoさんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ
コメント(0)