2016/10/22 07:35

20日に書いた、「療育センター遠足」の記事にたくさんのご訪問ありがとうございました。

昨日何気なくチェックしたら、この日のアクセス数が1,000を超えているのに気づき驚きました。

アクセス数4ケタになった日というのは、おそらくこれが初めてです。

ものすごく面白い記事を書いたわけでもなかったのに、ちょっと不思議ですね。

とにもかくにも、ここにお礼を申し上げておきます。

話は変わりまして。

昨晩タオルをたたんでいて、なぜか急に思ったこと。

このたたみ方、不便じゃないかしらん。

いつも私はタオルをたたむ時、まず縦半分に折っていました。

IMG_20161022_055557.jpg

そのあと横半分、次に縦半分と折り以下のような形に。

IMG_20161022_063331.jpg

小さい頃から家でお手伝いをする時はこの方法で折っていたので、何となくそれを続けていたのです。

でも、これをタオルかけにかける際はいったん全部開いて、そこから1度横半分に折り直してかけていました。

それなら、最初から横半分に折ってやればいいんじゃないかと気が付いたわけです。

IMG_20161022_063456.jpg

こういう形ですね。

この後縦に2回折ると以下のようになります。

IMG_20161022_063622.jpg

少し輪の部分がごちゃごちゃして美しくないような気もしますが、気に障るほどのことではありません。

どうせ戸棚に閉まってしまえば、見えなくなってしまうわけですし。

ついでに収納方法も見直してみました。

今までは上から下に積んで収納していたため、取る時は上から、洗濯したものを入れる時は一番下に入れていたのですが。

いちいち上にあるタオルを少し持ち上げて入れなくてはならず、ちょっと手間でした。

そこでタオルを立てて横に並べてみることに。

IMG_20161022_063800.jpg

断然しまいやすくなり、見た感じも悪くありません。

見つめていると、「上にいる奴に押しつぶされなくて楽だなあ」というタオルの声が聞こえてくるような気がいたします。

ほんのわずかなことですが、タオルを扱う時の手間が減り家事ストレスの軽減につながったかと思います。

ちょっとしたことでも積み重なれば大きいですからね。

たまにはルーティーンを見直してみる、当たり前と思っていることを疑ってみる、ということも大事です。

danngoさんのファンになる
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ
コメント(0)