2016/10/28 05:00

現在、私は週1回ペースで歯医者に通っております。

娘を出産し、授乳に追われる生活が始まってから異変は起きました。

見るからに「これは虫歯だな」と思われる歯がちらほら。

とはいえ痛くはないし、とりあえず様子見でいいやと長らく放置していたのです。

普通だったら虫歯だと分かった時点で歯医者に行くのでしょうが、幼い子ども2人抱えて毎日死にそうな生活だった上に、近くに適当な歯医者がなかったのです。

子連れで電車に乗って歯医者に行くなんて無理、長時間預かってもらうのも無理、ということで諦めていたわけでございます。

幸運なことに最近ようやく近くに新しい歯医者ができまして、助かったとばかりに通うことになりました。

思った以上に虫歯が多かったことにまず驚きましたが、さらに歯ぐきの状態も良くないと指摘されダブルでショック。

確かに、10代の頃から歯磨きするたびに血が出る状態で、リンゴをかじった時も必ずと言っていいほど血が出ていました。

リンゴ好きなのにリンゴかじるの怖い…、というジレンマを抱えて生きていたのです。

原因は、歯周ポケットに雑菌が溜まることによる歯ぐきの腫れ、つまり歯肉炎です。

どうすればいいんですかと聞くと、歯科衛生士の人が来て懇切丁寧に歯磨き指導されました。

歯ブラシを当てる時は2本の歯に毛先が接するように、力は入れず小刻みに動かして時間をかけて磨いてくださいとのこと。

今まで、大急ぎで力を入れてゴシゴシ磨いていたのは間違いだったのだなあと気が付きました。

それからというもの毎日気をつけて歯磨きした結果、歯ぐきの腫れ具合が1段階良好な状態に改善いたしました。

それでも時々歯石をガリガリされますし、治療中の虫歯が少しだけ残っていますけれども。

とにかくこれからは、虫歯を作らず良好な口内環境を維持しようと思います。

よく考えたら、授乳中はとにかくお腹が空いてしょっちゅうおせんべいをつまんでいました。

夜は1分でも早く寝たいと思うあまり、短い時間で歯磨きを済ませて布団に直行。

おまけに授乳でカルシウムが奪われ続けるのですから、虫歯にならないはずがないのです。

間食が多いと口の中が酸性になる時間が多くなるので、虫歯になりやすいと言われています。

なので、間食はおおよその時間を決めてだらだら食べないことにしました。

どうしても小腹が空いた時には、こちら。

IMG_20161028_120153.jpg

スーパーなどで普通に売っている出汁とり用の煮干しです。

甘くないので虫歯には影響しにくいし、授乳で減ってしまったカルシウムを補うこともできると思います。

間食自体はあまり歯に良くないのですが、硬いものを噛んで唾液を出すことは口内環境にプラスに働くのだとか。

そして、主婦コレ会場ではさらにうれしい情報が。

リカルデントガムのプレゼンテーションで、このガムにはCPP-ACPという牛乳由来の成分が含まれていることを知ったのです。

歯が虫歯になり始めるのを抑える成分なんだとか。

よくフッ素が良いと聞きますが、天然の成分ではないのでまだ完全には安全性が証明されていないという話を耳にしたことがあります。

牛乳由来の成分の方が、普段口に入れるものなので安心できますね。

パッケージの表示によると、またの名をカゼインホスペプチド非結晶リン酸カルシウムというそうですが…文系の私にはよく分かりませんでした。

あっ、よく見るとトクホマークもついています。

特定保健用食品として認定されているのですね。

実は私、ガムは独特のきつい香りと味が苦手で、あまり自分からは食べなかったのです。

でもブースを回っている時、ライムミント味を試食してみたら、自然な酸味と爽やかな香りでこれならいけると思いました。

他のも食べてみたくなり、ちゃっかりブースでグリーンミント味をいただく私。

そしてお土産袋にはラ・フランスミント味が。

IMG_20161028_120720.jpg

上がラ・フランスで下がグリーンミントです。

家に帰ってから、食べ比べてみました。

グリーンミントは典型的なガムの味で、焼き肉の後に良さそう。

ラ・フランスは上品な香りで、これ好きかもしれないと思いました。

人気のグレープ味も食べてみたかったのですが、またの機会に。

豆知識、ガムを噛むのって大抵はちょっとした隙間時間で、こういった空き時間を活用すると1.3倍綺麗になれるというデータがあるそうです。

あくまでも自己申告なのが面白いですが、少し分かる気がします。

今まで、子どものために自分を犠牲にするのは当たり前だと思っていましたが、これからは自分の体も大切にしていこうと思います。

特に歯は、1度悪くすると完全には元に戻らないのでしっかりケアしなくては。

子育ては、長丁場なのですから。

danngoさんのファンになる
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ
コメント(0)