2017/04/15 05:26

金曜日は息子の幼稚園が入園式のためお休み。

天気もいいし、家にいると子ども達が暇を持て余すだろうしということで、思い切って少し遠出してみることにしました。

行き先として選んだのは、三ツ池公園。

知る人ぞ知る桜の名所で、先日からの花曇りにより先延ばしにしていた花見ができるかなあと思ったわけです。

それに4月後半にある春の遠足でもこの公園に行くので、慣らしの意味も兼ねて。

まずバスに乗り、そこからしばらく歩いて花の広場に続く裏口から園内に入りました。

花の広場にはあえて行かず、その横にある緩やかなスロープをのんびり下っていきます。

17-04-14-15-28-53-019_deco.jpg
(掲載許可あり。以下写真同じ)

高台にあるので、少し見下ろすような風景が続きます。

下りきったところで、水の広場というところに着きました。

17-04-14-16-06-00-934_deco-0f9cb.jpg

すでに疲れたのか、桜が舞い散る中でくつろぐ息子。

急に暖かくなったせいで花がどんどん散っていきますが、それもまた風情があるものでした。

レジャーシートを持参していたものの、ちょうど良いテーブルがあったのでそこで昼食を。

17-04-14-22-32-34-590_deco.jpg

お弁当の中身は、このような感じ。

17-04-14-15-25-39-005_deco.jpg

野菜入りふりかけとちりめんじゃこを混ぜて作ったおにぎりがメイン。

隙間を埋めるのに使ったのは、唐揚げと枝豆(ともに冷凍食品)とミニトマトでした。

手抜きですが、どこかで買ってくる手間と費用が省ければそれで良しとします。

公園の顔とも言うべき広い池の周りでは、桜の花と新緑が錦を織っていました。

17-04-14-16-12-18-526_deco.jpg

桜の花の色が均一でない感じがするのは、たくさんの種類の桜が植えられているためだと思われます。

品種によってはまだあまり咲いていないものも、ほとんど散ってしまったものもありましたが、それはそれでいいんじゃないかと思います。

こんな歌もありますしね。

散ればこそ いとど桜は めでたけれ 憂き世に何か 久しかるべき

さて肝心の息子は、特にパニックになることも動かなくなることもなく、マイペースながらゆっくり歩いてくれました。

この調子なら、今年の遠足は大丈夫そうです。

17-04-14-16-11-10-173_deco.jpg

danngoさんのファンになる
この記事をみんなに教える
2016/11/20 05:19

昨日は午後から、子ども達を連れて馬事公苑に行ってきました。

開催中の全日本障害馬術大会を見るためです。

大学馬術部時代の同期が出場しているため、応援も兼ねておりました。

久しぶりの馬事公苑は、桜並木が良い具合に紅葉していて穏やかな雰囲気。

毎週末のように馬事公苑に繰り出していた学生時代を思い出しました。

途中で一緒に観戦する約束をしていた同期の女子と待ち合わせ。

向こうは独身で身軽なので、子連れの私を何かとフォローしてくれました。

障害馬術の順位は障害に渡してある横木を落とすことによる減点数と、タイムで決まります。

出場していた同期の女の子は昔からスーパーライダーだったので、本日も素晴らしい飛越を披露してくれました。

減点なしで見事入賞。

試合終了後、厩舎の方へ遊びに行きました。

子どもが騒ぐと危険なので厩舎の屋内には入らず外で待機していると、聞き覚えのあるかん高い声で私の名を呼びながらスーパーライダー登場。

「わざわざ遠くから来てくれてありがとう。いいとこ見せられて良かった〜」と喜んでいました。

愛馬は手入れ中ということで、近付くと危ないから写真は撮れず。

しかし帰る直前、偶然学生時代お世話になったアシェンダ乗馬クラブの御曹司と出会い、「あれー?」となって記念撮影(掲載許可は得ております)。

IMG_20161119_162224.jpg

左にいるのが御曹司、真ん中が同期女子、右にいるのが私です。

後ろの方に、さりげなく子ども達が写っております。

子ども達の方は、馬をたくさん見られて割とご機嫌でした。

秋は試合シーズンなので、週末の馬事公苑ではたくさんの馬が見られます。

紅葉も美しいので、興味のある方はぜひ遊びに行ってみてください。

danngoさんのファンになる
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ