2018/12/06 06:00
サンキュCFM(Core Fan Meeting)のレポート、3回目です。

おそらくこれが最後になるだろうと思われます。

恵比寿駅そばの瀟洒(しょうしゃ)な会場で行われたこのイベントには、やはりその場に似つかわしいお洒落なブロガーさん達がたくさんいらっしゃいました。

そんな中で、私の隣の席に座って終始構ってくれたのが、公式ブロガーのmihoyamanaさん(以下mihoさんで)。

彼女とは会場内で合流することになるだろうと思っていましたが、何のめぐり合わせかほぼ同時刻に恵比寿駅に着いたことが判明したので、駅から一緒に会場入りすることができました。

18-12-05-21-53-53-915_deco.jpg
(mihoさんの方がカメラに寄っているので大きく見えますが、実際には私の顔の方が一回り大きい…というか長いです)

mihoさんの履いていらっしゃったパンツがとても素敵だと思い言及したところ、ネットにて990円で購入したという話には驚きました。

ブース巡りでは別行動となってしまいましたが、それはそれで他の方とも交流することになるので良かったかもしれません。

ヘンケルのブース前にできた長蛇の列に一緒に並んで、世間話に付き合って下さったNagomyさん。

そのブースまで到着したところで声をかけて下さった堀江麻衣さん。

お二方とも、ご親切にありがとうございました。

人混みがすごくて、のんびり写真撮影をすることもままならなかったのがやや心残りです。

途中でお美しいIDUMIさんにも会えて嬉しかったのですが、やはり写真撮り忘れ。

その時は近くにmihoさんもいらっしゃったのだから、誰かに声かけて3ショットも撮れたはずですけれどねえ。

ブロガーとしての自覚が足りないというよりも、ただ単に複数のことを同時進行するのが苦手なのです…。

いつか落ち着いて、3人で落ち合える機会があればと思います。

その後全農のブースで、何かとお世話になっているみい太さんにバッタリ。

たまたまブースが人少なで、一緒に写真を撮ってもらえました。

18-12-05-22-23-44-965_deco.jpg

今年もおいしい米を買わせてもらい、ホクホクの笑顔です。

mihoさんと帰りが別々になり、
寂しかった私は隣テーブルに座っていたヤギコさんをナンパしてみました。

なんだかんだで近くにいらっしゃったKsan、yuRhythmさん、さらに三宅智恵子さんも加わりそこそこの大所帯で駅へ。

お腹空いたよねー、などと話しながら動く歩道の上にたたずみ改札前まで向かっていったのを覚えています。

私にもっと体力と気力があれば、何人かお誘いしてラーメンや牛丼でも食べに行ったのかもしれませんが。

帰るまでにいろいろあり時間が押してしまっていましたし、大量のお土産を両手にぶら下げていましたし、すでに消耗しきっていましたので大人しく帰りました。

そうそう、たくさんあったお土産はしばらく我が家の食卓を賑わせてくれました。

18-12-05-21-09-20-912_deco.jpg

18-12-05-21-48-48-319_deco.jpg

全農の「とくたま」で卵かけご飯にした時は、夫も「普通のと違う」と喜んでおりましたし(夫は「普通」か「普通と違う」かぐらいしか表現のレパートリーがありません。もっと語彙を増やしてほしいものです)。

予定が立て込んで疲労困憊だった日の夕食には、エバラさんの「なべしゃぶ」に頼ってしまいましたし。

18-12-05-21-49-53-948_deco.jpg
(豚肉を買い忘れ、鶏胸肉の薄切りで代用。しゃぶしゃぶできないので煮込みました)

話は戻り、皆さんとお別れして電車に乗り最寄駅からいつもの帰り道を歩いていた時のことです。

そろそろ家に着くな、と思いながら何の気なしに空を見上げると、曇っていた空の雲間からわずかに月が顔を出しました。

その光の、美しかったこと。

ほんの一瞬の出来事で、すぐにまた月は分厚い雲の下に隠れ写真など撮る暇はありませんでしたが。

色とりどりの花や照明で美しく飾られた会場より、その雲間の月は私の心を奪いました。

自然ってずるい、と時々思います。

日常の風景の中にはかけがえのない大切なものがたくさんあるのに、私達はそれらをみすみす見逃していることが多いのでしょう。

非日常の体験をしたからこそ、日常の素晴らしさが分かった気がしました。

家に帰り着くと、子ども達が荷物を見せろだのお腹が空いただのあれこれ言ってくるわけなのですが、それもまた幸せだなあと思ったのでした。

ただ娘よ、私の皿洗い中に「お母さん、ティッシュ取って」はないでしょう。

少し背伸びすれば自分で届くのだから、そこは自分でやってくださいな。



(写真掲載許可得ております)
danngoさんのファンになる
この記事をみんなに教える
2018/08/29 06:00

今回は私がP&Gセミナーで楽しいと感じたことだけ書くので、ほとんど需要のない記事ですがお許しください。

18-08-27-11-45-40-521_deco.jpg

何が良かったかといえば、美しいブロガーさん達に囲まれて非日常な体験ができたこと。

冒頭の1枚は、多くのブロガーさんとご一緒した中でもお気に入りの1枚です(掲載許可もらいました)。

中心にいるのが私で、左にいらっしゃるのがmioさん、右にいらっしゃるのがヤギコさん。

どちらも素敵な方なのですよ、まさに両手に花状態です。

場所が表参道の豪華な会場ということで、おしゃれして参加…ということだったのですが。

私は表参道向きのおしゃれの度合いが分かっておらず、「上下の組み合わせ考えるの面倒だし、とりあえずワンピースにしておこう」という安直な考えでのぞみました。

でも蓋を開けてみればワンピースを着ている人が多かったので、まあ良かったかなという感じです。

夏と秋の境目という微妙な時期だったせいなのか、フォーマルを意識してなのか、黒や白の服の人も多かった気がします。

同じテーブルについていた人は、みな上半身が黒か白(もしくはそのミックス)だった気が。

私の着ているのは白地のワンピースなので、セーフです。

おかげで、若くて綺麗なブロガーさんに混じっても遠目にはひどく浮くことなく済みました。

ちなみに、幸か不幸か私と一緒のテーブルだった方は、mioさん、あっちゃんさん、JUMIJUMIさん、きえさん、zumyさん、yuRhythmさん、Ksanさん、ヤギコさん(もし間違っていたら教えてください)。

ゆっくり話す間もなくセミナーが始まってしまったのが、少々心残りです。

18-08-27-22-53-34-121_deco.jpg

お料理は、フォトジェニックなワンプレート(なのに撮り方下手)。

野菜スティックが刺さっている下に敷かれているのは、キヌアだったようです。

どうやって処理していいのか分からず、そもそもそれが何なのかも分からず、迷いに迷った挙句最後の方で食べました(カレー味でした)。

ディップ用のマヨネーズがおいしかったです。

手で食べるのが苦手で「箸欲しいなあ…」とつぶやきながら、ほとんどフォークとスプーンでいただきました。

ベーグルサンドを横からではなく、縦方向から攻略したのは私だけでしょうか?

ピクルス、ベーグル、アボカド、鶏ハム、ベーグルの順ですね。

セミナーの間は、あっちゃんさんがスポンジ便利グッズの切れ込みを「マンゴーカット」と言い、サッシの掃除に便利だという情報を教えてくれました。

すごいなあ、私全然知らなかった…。

18-08-25-22-23-43-340_deco.jpg

こちらのことですね。

ちなみに、この撮影の時はKsan(呼び捨てで良いとのこと、許可もらいました。以後これでいこうかと)が率先して広げて持ってくれました、ありがとうKsan。

気の早いウェイターがまだカットメロンの残った皿を下げようとしてきた時、「下げるな」と言わずかといって泣き寝入りすることなく、メロンだけさっと取ってティーカップの皿に移し「どうぞ」と言ったヤギコさんは恰好良かったです。

「話を聞きながら食べるなんてできない」という理由で、お料理の多くを残してしまっていたmioさんも可愛かったですねえ。

こんなことを書くと、私が他のブロガーさん達の一挙手一投足をチェックしている変な人のようですが、気持ち悪いなんて言わないで。

帰り際、海老原葉月さんの隣に立っていらっしゃったみい太さんに出会い、狂喜していたのに写真撮り忘れるという失態もありました。

素敵な出会いに喜んだり癒されたりで、アドレナリンやらセロトニンやらオキシトシンやら謎のホルモンがドバドバ分泌されて上の空で帰宅。

実家で待ち構えていた子ども達の寝かしつけに夜11時近くまでかかり、その後フラフラと倒れるように寝てしまったのは、まあご愛嬌ということにしておきましょう。

danngoさんのファンになる
この記事をみんなに教える
2018/07/18 06:00
先週金曜日、海老原葉月さんが起業後初めてのセミナーを行うということで八千代台まで行っておりました。

しかし、八千代台は遠かったです。

船橋までなら何回か行っていたのですが、八千代台はそこから乗り換える必要があり。

私は間違えて別の路線に接続する電車に乗ってしまい、検見川というローカル駅(住人の方すみません)に着いてからおかしいことに気付き引き返す始末。

おかげで、大幅に遅刻しました。

会場に着くと、予想以上の盛況ぶり。

18-07-16-23-24-26-193_deco.jpg
(InoueRieさん撮影の写真をブログ掲載用に回してもらいました)

多分、20人くらいはいらっしゃったのではないかしら。

私を含め、子連れの方も多かったのでさらに賑やかなことになっておりました。

酢崎知加子さんの娘さんを発見して近付いたところ、髪の毛ふわふわで小さくて、世界中の可愛いものを集めてまろがしたようなお姿でした(こっそり頭なでてしまいました)。

海老原さんは白いブラウスにグレーのカーディガンを肩かけして、黒を基調としたタイトスカートという普段よりも綺麗めのいでたちでした。

「先生なんだなあ…」と思うとともに「よっ!会長!」などと余計な合いの手を入れたくなる気持ちをこらえつつ話を聞きます。

内容は整理収納のことがメインで、お宅の写真を実際にパソコンで映しながら箱収納やラベル整理などのテクニックを教えてくれていました。

驚いたのは、海老原家のお子さん達は自分から進んで片付けしているということ。

うちの子達、片付けは母親の仕事と思っているきらいがあり気が向いた時にしかやらないのですけれど…(投げ込み収納にしているにも関わらず)。

当然ながら初めの方の話は聞きそびれているので、会場にいたヤギコさんに詰め寄ってどんなことを話していたかを聞きました。

予算はきっちり費目ごとに分類して目で見て分かるよう管理、スパンを決めてどのくらい使うかを割り振るのだそう。

キャベツやニンジンを買い過ぎたら切って冷凍すれば良いというのは驚き。

「ニンジンって冷凍できるんですかね?」と私が言うと、

「大丈夫だそうですよ。ニンジンはむしろ冷凍した方が火の通りがはやくなるんですって」とヤギコさん。

人から聞いた話をまとめるのが得意なヤギコさん、こういう時に近くにいると助かります。

これだけでも充分に参考にはなったのですがなお飽き足らない私は、セミナー終了後も海老原さんを捕まえて質問攻め。

以下まとめ。

Q:夫が高額な知育おもちゃを買うなど、教育費にお金をかけ過ぎるので困っています
A:将来にお金をかけるか今かけるかの配分の問題。月当たりいくらと予算を決めて

Q:習い事はどうしていますか
A:うちはやらせていない。最近子どもがピアノに興味を持ちだしたのでピアノと本を買った。それを使い家で教えることに

Q:野菜室の野菜が管理しづらいです
A:まずは箱などで区切って。汚れやすい場所なので綺麗な箱を使わなくても良い。余った紙袋などでも可

Q:レタスも冷凍できますか
A:以前やったら溶けてしまった。芯をくりぬき湿ったキッチンペーパーを詰めると長持ちする

Q:投資はしていますか?資産は分散すべきですか?
A:うちは割ときつめの家計なので、定期預金ではなく普通預金にしている。貯蓄用の口座を作って入れている。複数の投資に手を出すと、管理が難しい

Q:子どもの成長に伴い食費が増加、特に米の消費量アップが悩ましいです
A:うちもその問題に直面中。パン作りを始めてみたものの、子どもは米を食べたい様子。少しでも安くなるよう10キロ単位で買ったり、商品券やポイントを利用して購入したりしている

こんな相談内容を、時折夫への愚痴を混ぜながら(「混ぜるな危険」と以後肝に銘じます)長々と話したにも関わらず、笑顔で相槌を打ちながら聞いて下さった海老原さん。

菩薩様かと思いました。

おかげで、このところ煮えくり返ってきていた「やりくり頑張っているのに全く報われない」という負の感情がすうっと収まったように感じます。

18-07-17-23-48-31-229_deco.jpg
(掲載許可得ています)

帰りには、お美しい写真入りの名刺をもらいました。

一緒に写っているノートは、セミナーのメモ用に配られたもの。

さらにお茶やお菓子も頂き、思った以上に至れり尽くせりでした(参加費は無料です)。

というわけでレポートを終えますが、拙い私の文章では伝わりきらないこともあるかと思います。

海老原さんは普段のブログでも整理収納や家計管理について書かれていますので、良かったらそちらもご参考になさってください。

(海老原さんのブログです)
https://39.benesse.ne.jp/blog/1652/
danngoさんのファンになる
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ