2018/12/08 06:00
地味にいろいろなポイント活動やプチ稼ぎをやっている私ですが、こういうものには概して「面倒くさい」というイメージが付きまといます。

ポイントサイトにまめにログインしたり、アンケートに答えたり、ポイントカードを提示したり。

なので、こういったものに全く興味がない人が一定数いることも事実。

でも今は、スマートフォンのアプリで気楽にのんびり稼ぐ方法もあるのをご存知でしょうか。

ユニークなものとしては、歩くだけでポイントが貯まるアプリや、レシートを撮影するだけでポイントが貯まるアプリもあるようですね。

でも、普段歩かない人や買い物をあまりしない人には向いていません。

そのような方にも使えるアプリをご紹介しましょう。

「ハニースクリーン」というスマホ画面を自動でロックするアプリです。

アンドロイド版とiOS版で少し仕様が違うようですが、私が使っているのはアンドロイドの方なので以下はアンドロイド版の説明です。

普通にスマートフォンを使っている場合は、画面に自分の開いたページやアイコンの並んだトップ画面が常に見えている状態だと思います。

ですがハニースクリーンをインストールすると、状況が少し変わります。

しばらく画面を使用していないと、自動的に画面が切り替わりそこに広告やニュースなどが表示されるようになるのです。

画面を右にスライドさせれば、もともと使っていた画面に戻ります。

この時に、ポイントが貯まるという仕組みです。

私のスマートフォンでは、1回あたり1〜5ポイント貯まっているようです。

ちなみに左にスライドさせてもポイントが貯まるのですが、その場合は表示されていた広告やニュースのページに飛んでしまうので注意が必要。

暇つぶしにはなりますけれど、興味がないのなら右にスライドさせる方が良さそうです。

時間ごとに貯められるポイントの上限があるらしく、あまり連続でロック解除させても意味がありません。

何回も続けてやると、スライドさせてもポイントが付かなくなることがあるのです。

言葉で説明するとややこしそうですが、実際にやっていることは広告などが表示されたタイミングで画面を右にスライドさせる、それだけ。

このアプリを使う時のコツ、それはとにかくほったらかしにすること。

アプリを開くと貯まっているポイントを確認することができますが、貯まるペースはゆっくりですのでイライラしてしまう人もいるはず。

半年で500円分のポイントが何とか貯まるかな、というレベルなのですよこれ。

でも手間はかからないので、むしろ存在を忘れかけるくらい放置するのが大事だと思います。

5000ポイント(500円分)以上貯まると交換可能になります。

アマゾンギフトなどのコード、現金などに換える方法もありますが、スターバックスやローソンなどで買い物できるチケットを手に入れることも可能。

つい先日、私は初めてこのアプリのポイントを交換しました。

気が付いたら、11700ポイントくらい貯まっていて。

18-12-07-21-58-21-308_deco.jpg

今回は、5000ポイントだけ使いクリスピークリームドーナツを買いました。

交換する時はアプリを開き、「ストア」というところから交換先を選んでいくつか手続きを踏む必要があります。

この部分だけ多少手間がかかりますが、ポイントが使えるというニンジンが目の前にぶら下がっている状態なので苦にはならなかったです。

18-12-07-21-58-54-226_deco.jpg

3個セットで500円分。

私が現金で支払ったのは、消費税分の40円だけです。

左から、モンブラン、チョコレート、シナモンシュガー。

娘はシナモンシュガーを気に入っていましたが、私としてはモンブランがおすすめですね。

どうでもいい話かもしれませんが、このアプリを導入して良かったことがもう1つだけあります。

それが、「夫に携帯を覗かれなくなった」ということ。

夫は私の携帯に着信などがあると気になってしまうらしく、勝手に私のところに届いたメールを開いて読んでいることも何回かありました。

そこまではしなくとも、ちょくちょく私のスマホ画面をチェックしては「メール来てるぞ」とか言ってくるのがうっとうしかったのです。

ところが、このアプリを使い出してから画面が自動的に広告などに切り替わるようになったので、夫は「何だこの画面?」と首をひねるだけ。

「この変な画面、表示できないように設定できない?」と時々聞いてきますが、知らないふりです。

右にスライドすれば解除できるのですけれど、いまだにガラケーユーザーである夫はそれすら気付きません。

夫がこの先スマートフォンの基本操作法を覚えてしまわないことを、切に願っております。
danngoさんのファンになる
この記事をみんなに教える
2018/09/24 06:00
我が家でよく使うポイントカードは3枚。

18-09-23-22-43-35-330_deco.jpg

近所のスーパーのポイントカード、Tポイントカード、Dポイントカード。

スーパーのポイントカードは地元のもので全国では使えませんが、私にとってはこれが最も使うものなのです。

現在、1000ポイント近く貯まっています。

ポイントを効率良く貯めるには、

1.ポイント5倍デー・10倍デーにまとめて買い物
2.エコバッグを使用
3.買うだけでまとまったポイントがつく商品を買う
4.ポイントサービスのイベントに参加

1については説明するまでもないですが、近所のスーパーでは火曜日が10倍、木曜日と日曜日が5倍の日。

私は特に、日曜日にまとめ買いすることが多いです。

夫もポイントカードを持っているので、残業の少なかった火曜日や木曜日には駅前のスーパーに寄らずこちらのスーパーで買い物してきます。

2は、エコバッグ使用で2ポイント付くのでコツコツ続ければかなり大きいです。

買った金額に関係なくエコポイントがもらえるため、少額の買い物でもすかさず「袋要りません」と言っております。

3が少しわかりにくいと思うのですが、買うだけで通常の割合のポイントに加えてさらにボーナスポイントが付く商品があるのです。

500円の商品だったら通常2ポイントしか付きませんが、これにボーナス50ポイントが付くなどという商品。

実質50円の値引きなので、定価から50円引いて計算し他の商品と比べてお得なら買うようにしています。

4のイベントですが、これはまれにスタンプを集めると後でまとまったポイントがもらえるという販促活動が行われることがあり。

スタンプを集めると最大で250ポイントにもなり、最少9,000円の支出で50,000円分の買い物分に相当するポイントがもらえる計算。

我が家では、夫も巻き込んでスタンプを集めます。

夫に協力させておいて、ポイントを受け取るのは私なのですけどね。

熱く語りましたが、地元のスーパーの話なので参考になる人が少ないであろうことが申し訳ないです。

でも地元スーパーの方がポイントサービスが充実していそうな気がするので、地元スーパーをご利用の方はもう1度ポイントサービスをチェックしてみることをおすすめします。

Tポイントカードは「とりあえずのT」なんて呼ぶ人がいるほど、王道のポイントカードですよね。

よく店の入り口に「Tポイントが使えます」と示すマークがあるので、全国系列の店では必ずチェックします。

私のTポイントカードはブックオフとの連携カードで、もうブックオフでは使えなくなりましたが。

それでもよく使うので手放せません。

買い物のたびちょこちょこポイントを使うため、現在250ポイントくらいしか貯まっていないです。

Dポイントカードも、ドコモユーザーなので重宝しております。

ローソンやマツモトキヨシなどの店舗で貯められるほか、携帯からアンケートに答えたりゲームに参加したりするだけでもポイントが貯まります。

現在、1000ポイント近くあります。

以上、この3つが普段使うポイントカードでした。

たくさん作って使い分けるより、よく行く店で使えるカードに限定する方がポイントは貯まりやすいようです。

森永卓郎さんはポイントカード好きで、目測で厚さ5センチを超えるのではないかと思われる量のカードを常に持ち歩いているらしいのですが。

それは、彼が持つポイントへの情熱と知識によりなせる技。

普通のキャパシティしかない私には、3枚くらいがちょうどいいかもしれません。

あと、皆様はどのくらいポイントを貯めてから使っていますか?

私は大体1,000円分を超えたら使うようにしています。

あまり貯めすぎてしまうとかえって使いづらいのですが、うっかり財布にお金を補充し忘れた時の救いになるため、ある程度は入れておきたくてこのポイント数に。

最後にどうでもいい話ですが、森永卓郎さん(私は卓ちゃんと呼んでいます)がダイエットで激やせしてしまったことが許せないのは私だけでしょうか?

あのふくよかな体つきとタヌキのような笑顔が最大の癒しだったのに(最近少し戻ったようで嬉しい)。

某スポーツジムのCMを見るたびに、「私の卓ちゃんを返せ」と文句を言っていたのは私だけではなかったと思いたいです。
danngoさんのファンになる
この記事をみんなに教える
2018/06/17 06:00
AKBの世界選抜総選挙が行われたそうで。

私が数年前から密かに推している大家志津香さんは100位でした。

「おーい、もうちょっと上げてやって!」とは思いましたけれど、彼女的には満足の結果だったようですね。

アイドルに疎い夫も大家さんのことは知っていたらしいので、次の総選挙出馬の際には夫婦で1票ずつ入れてあげようかなどと話していたところです。

さて、AKBではなくクレジットカードの中で総選挙を行うならば(無理やりつなげた)、上位に食い込むものの1つが楽天カードではないでしょうか。

やりくり上手なブロガーさんの何人かは、楽天カードを上手に利用してお得に生活しているとのこと。

少し前になりますが、今まで使っていたクレジットカードが利用停止状態になるというトラブルが起き、面倒だからカードの切り替えを考えていたのです。

そんな折も折、私が利用しているポイントサイト「げん玉」で楽天カードを作成すると約5,000円相当のポイントが貯まるという期間限定キャンペーンをやっておりました。

ポイントサイトというのをよく知らない人のために解説すると、ポイントサイトはそのサイトを経由してさまざまなサービスを利用することによりサイト内に独自のポイントが貯まる仕組みになっています。

楽天カードを作成すると楽天ポイントがもらえることはよく知られていますが、それとは全く別の種類のポイントとなります。

この好機を逃してはなるまいと思い、その場ですぐに申込み。

2日前に、無事カードが届きました。

18-06-16-23-05-22-509_deco.jpg

シンプルなデザインもあったのですが、ゆるいパンダのイラストにひかれてこちらを選んでしまいました。

画像加工が面倒なアナログ人間につき、個人情報はシールで隠しております。

こちらのカード、楽天Edyも利用できるもの。

しかもサービスで最初から500円分のEdyがチャージされております。

どうせならもっと入れておいた方が使いやすかろうと思い、またまたポイントサイトを利用してEdyをチャージしました。

このチャージに使ったのは「お財布.com」というサイトです。

私が娘を妊娠している時、やりくりスキルを上げようと利用を始めたサイトで、私のプチ稼ぎのスタート地点のような存在でもあります。

ここのサイトはポイント還元率が高く、訪問するだけでも簡単にポイントが貯まるので重宝するのですが、「げん玉」と違ってポイントを現金に交換しにくい(交換手数料がかかってしまう)のが難点。

少し前まではSuicaチャージに利用できていたのですが、ある時からそれができなくなり、気付けば貯まりに貯まったポイントが11,370円分に。

楽天Edyなどの電子マネーなら手数料無料で交換できるのですが、今まで電子マネーはほとんど使ったことがなかったのですよね。

今回ようやく本格的な電子マネーデビューとなり、一気に2,000円分のポイントをEdyに移行させました。

Edyはセブンイレブンやローソンなど、多くのコンビニで扱っているのが便利。

これで今までよりも一層、コンビニ通いが楽しくなりそうです。
danngoさんのファンになる
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ