2018/09/09 09:23

自然災害のニュースが続いており、しばらくブログを書く気力がわいてきませんでした。

私の親戚は主に福岡、大阪、首都圏、北海道にいるのでまるで狙い撃ちされたような気分になってしまい。

幸い、両親にラインして親戚情報を確認したところ、「岩盤が硬いから大丈夫だった」と返信が来て少し気持ちが楽になりました。

ただ、新聞を読むと気になるニュースが…。

北海道は人口密度の低い都道府県の1つで、その分農業や酪農業が盛んです。

特に牛乳は、産地といえば北海道しか思いつかないくらい。

その北海道の酪農家で、停電による電力不足により牛乳を搾れなくなっているとか。

状況が理解できないお牛さんが、いつも決まった時間に搾ってもらえるはずの乳を搾ってもらえないなんて、どれだけストレスが溜まることでしょう。

断乳直後に、乳が張り過ぎて泣きたくなるほど痛かったことを思い出し「お牛さん、かわいそう」と涙ぐんでしまいました。

手で搾れるではないかと一瞬考えましたが、どう考えても人手が足りませんからね。

自家発電により何とか搾乳まではできても、その後冷蔵庫で保管する必要がありますし、そもそも道外に輸送するタンカーが動いていないようです。

やむなく牛乳を廃棄する酪農家の写真を見て、胸が痛みました。

しばらくは牛乳の供給不足が続きそうです。

ただし、赤ちゃん用のミルクとか給食に欠かせない牛乳とか、必要性の高い部分は優先的に回されるはずですので、あまり慌てないでくださいね。

買い込み過ぎると消費できずに腐らせてしまいかねないですし、他のお客さんに迷惑です。

経験則では、バターやチーズなどの加工品から先になくなるはずですので、これらが欠かせない場合は注意が必要かも。

我が家では子どもにほとんど牛乳を飲ませていないので、しばらくは牛乳を買い控えようかと思っています。

大人が使う分は、豆乳にすればいいですしね。

18-09-08-23-18-42-547_deco.jpg

最近の豆乳は品種改良のおかげで昔と比べ格段に飲みやすくなっていますので、食わず嫌いになっている方もぜひ1度お試しください。

コーヒーに入れると、かなり飲みやすいですよ。

その代わり、スライスチーズだけはないと子ども達が荒れるので、夫に頼んで買ってきてもらいました。

18-09-08-23-18-00-742_deco.jpg

「あまり買い占めないでくださいよ」とお願いしていたので、2つだけに。

バターもお菓子作りに使うので買いたいところですが、ごま油やココナッツオイルで代用できるようですし、こちらもしばらく我慢です。

偏食傾向が強い息子を持っているので常々感じるのですが、ソーセージなどの加工食品に対し「このメーカーでないとダメ」と決めている子どもは意外と多いようです。

理解力の低い子どもに我慢させるのは大人にとってもストレスになりますので、何かが供給不足になった時になくても我慢できるものはできるだけ買わず、本当に必要な人のために残して差し上げたいと思っております。

スライスチーズだけは、必需品ですのでお許しくださいませ。

他のブロガーさんの記事を見ると、皆さんしっかり対策されているようで頭が下がる思いです。

我が家も、今のうちから備蓄や家具転倒対策などを見直したいと思っているところです。

danngoさんのファンになる
この記事をみんなに教える
2018/09/01 07:13

どうも8月の最終週あたりから、顔がむずがゆくて仕方ない気がいたします。

おまけに、くしゃみや鼻水も少し出てくるようになってきました。

今までスギ花粉にしか反応しなかったはずだけれども、もしや私も秋の花粉症デビューかしらん。

そう危機感を覚えた私は、久々にドラッグストアに寄りアレルギー性鼻炎の薬を買って来ました。

市販薬を買いにドラッグストアに行く時は、大抵食品も一緒に購入しております。

以前、ブログで納豆などがドラッグストアで安く買えるということを書きました。

https://39.benesse.ne.jp/blog/2259/archive/275

たれなしの納豆が38円で買えるドラッグストア、クリエイトは主婦の味方だと思っております。

ただし今回はマツモトキヨシに行ったので、全く違うものを買いました。

18-09-01-06-30-19-607_deco.jpg

カロリーメイト、何味にしようかと迷って結局全部の味を購入。

1箱158円でした。

直線距離にして100メートルもないと思われる駅構内のキヨスクでは、1箱220円なのですよ。

同じ商品なのに、駅の中と外でここまで違うとは驚きですね。

18-09-01-06-31-54-840_deco.jpg

私の知る限り、現在販売されているカロリーメイトの味はプレーン、メープル、チョコレート、フルーツ、チーズの5種類のようです。

私が1番好きなのはフルーツ味なのですが、皆様はいかがでしょう。

2番目に好きなのはチーズで、甘いものを食べたくない時に重宝しています。

我が家では、カロリーメイトは普段の食事でなく備蓄食としての扱いです。

1年に1,2回高熱で指1本すら動かすのがきつい時があるので、そんな時はこちらを娘に渡しています。

娘はカロリーメイトが大好きなので、嫌がるどころか大喜びです。

息子の方はいつでもマイペースに白米を食べますが。

もちろん、災害時の非常食としても役立ちますよね。

本日9月1日は防災の日、備えは忘れないようにしないと。

余談ですが、もう1つのお気に入りドラッグストア、クリエイトでは行くたびにこちらを買いだめします。

18-09-01-06-32-37-569_deco.jpg

税抜価格934円のプライベートブランド商品。

クリエイトはいくつか青汁を販売していますが、こちらが特に安いという印象があります。

18-09-01-06-33-06-169_deco.jpg

しかもこの商品、箱についている点数を10点分集めると必ずもう1箱プレゼントがもらえるという。

懸賞は基本的にやらないのですが、「必ずもらえる系」は大好きです(『聖☆おにいさん』のブッダも同じこと言ってます)。

現在、9点分我が家に存在するので、あと1箱買えば達成。

そろそろ、クリエイトの方にも足を延ばしたいものですねえ。

danngoさんのファンになる
この記事をみんなに教える
2018/02/25 07:14
週末は、夫を連行して息子の小学校入学準備のためのグッズを買い出しに行きました。

大体のものは小学校で一括購入するのかなあと思いきや、自分で用意するものの方が多かったのですよね…。

体操着や赤白帽なども買わなくてはならないということで、「そんなのどこに売ってるのだろう?」と頭をひねる私。

先輩ママに聞いてみると、「イトーヨーカドーで全部買えるよ」というありがたい情報が入ってきました。

それならば、できるだけそこでそろえてしまおうと。

店内が予想以上に広いのでしばらくウロウロとさまよいましたが、無事お目当てのものを買うことができました。

18-02-25-07-10-03-235_deco.jpg

かかった費用、12,090円。

サイズ合わせも必要なので子ども達を連れて行きましたが、子どもがいると普通の倍以上の時間がかかってしまいます(そのバタバタぶりはご自由にご想像ください)。

これから、怒涛の名前付け頑張ります。

クレヨンとか、1本1本に名前を書かなくてはならないらしく、それを考えると時間かかりますよね。

幼稚園入園前に親が注文してくれた名前スタンプがまだ残っておりますので、最大限活用しようと思っております。
danngoさんのファンになる
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ