2018/02/23 06:00

今週の水曜日、幼稚園の畑サークルで最後の農作業をしてきました。

こんな寒い時期にやったのは、ジャガイモの植え付け。

今のうちから植えておけば、春には収穫できるらしいです。

まずは、クワを手に手に畑の一画を耕すことになりました。

園児を時々畑で遊ばせていることもあってか、すっかり踏み固められてしまった土を掘り返すのは、かなり重労働。

少しやっただけで、二の腕のあたりが痛くなってきました。

若い頃は田舎で自給自足する生活に憧れたこともありましたが、農家に嫁に行かなくて良かったと本気で思います。

土を柔らかくした後は、溝を掘りその傍らに土を盛り上げてうねを作りました。

この盛り上がったところに種イモを植えるのだなと思っていたら実はその逆で、へこんでいる溝の方に植え付けていくのです。

ジャガイモの栽培は小学生の頃にやったはずなのですが、その時の記憶は綺麗さっぱりなくなっていました。

作業終了後、ショウガ紅茶で温まりながらしばし休憩。

最後に、畑の隅にかろうじて残っていた野菜をおすそ分けしてもらって帰りました。

日照時間が短いのであまり育たず、残しておいても仕方がないので収穫することになった野菜達。

18-02-22-15-50-58-574_deco.jpg

素材本来の味を味わってみようと、軽くゆでた後塩とオリーブオイルだけをかけて食べてみました。

根っこのようなものは育ち始めたばかりの赤ちゃんニンジン、緑の房のようなものは大きくなりそこねたちびっこブロッコリーです。

まずニンジンを口にしてみたところ、予想を超える甘さに驚きました。

目をつぶって食べていたら、フルーツなのではないかと思うほど。

ブロッコリーの方も、癖がなく自然な甘みがありおいしかったです。

そう言えば以前、健康マニアの夫が「農薬を使っていない野菜は苦くない」と言っていたのを思い出しました。

当時は「何言ってるの?」と半信半疑だったのですが、あれは本当だったんだなあと今にして思います。

せっかくだから夫の分も残しておいてあげようと思ったのも束の間、あまりのおいしさに止まらなくなって全部食べてしまった私でありました。

danngoさんのファンになる
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ