2018/07/12 15:37

夏休み前で短縮保育などのイレギュラーが数多くなり、湿気も気温も高まるこの時期。

おのずからストレスも溜まります。

部屋が荒れているとイライラするのでなるべく物を溜め込まないようにするなど地道に努力しているのですが、夏場ともなると片付けをする気力さえそがれてしまって。

そんな時のため、やはり何かしらストレス解消法を見つけておくのが良さそうですね。

私にとって最も心が浄化されるのは好きな本を読んでいる時なのですが、読書にはある程度時間がかかります。

それに子どもが横であれこれ話しかけている時には、集中して読めません。

日中できるだけ手っ取り早く、しかもお金をかけずにストレス発散する方法はないものでしょうか?

人にもよると思いますが、私の場合は歌を歌うというのが最も手軽にできる手段です。

歌を歌うと疲れるからと子育てが始まった頃は子守歌以外歌っていなかったのですが、親族の新年会で親に勧められてカラオケで歌ったら不思議と胸のつかえがとれた気分に。

声を出すって、不思議と感情を開放する効果があるのだなあと思いました。

なのでストレス解消にカラオケというのは、個人的におすすめです。

参考までに、私がカラオケでよく歌う歌ベスト5を発表しましょう。

1.キューティーハニー/倖田來未
とにかくこれを歌うと盛り上がるので、真っ先に歌います。意外かもしれませんが、結構ノリノリで歌いますよ。

2.Story/AI
歌詞が素晴らしく良いので、嫌いな人はいないと思われる歌。上司など、目上の人と一緒の時にも歌いやすいです。

3.Hello,Again〜昔からある場所〜/JUJU
もともとはMY LITTLE LOVERの歌で、後でJUJUがカバーし再ヒットしました。なので幅広い年代層に受けます。

4.COLORS/宇多田ヒカル
宇多田ヒカルは誰でも知っていますよね。この歌は最もヒットしたものではないけれど、歌いやすいのです。

5.星屑の街/ゴスペラーズ
学生時代、なぜか後輩によくリクエストされた歌。男性グループの歌なので、合コンで歌うと高確率でデュエットに持ち込めます。

今でこそいろいろ歌えるようになりましたが、高校生の頃はZARDの『揺れる想い』か工藤静香の『黄砂に吹かれて』かの二者択一でした。

18-07-11-22-37-56-065_deco.jpg

夫がZARD好きなので、夫とカラオケに行く時だけは『揺れる想い』を歌ってあげています。

と、これらは周りの受けやそつなく歌えることを重視した選曲になっておりますが。

実は家の中で勝手に歌い出すことがしばしばあり、その時これらとは全く違う歌を歌っています。

それでは、家の中で歌う歌ベスト5、いってみましょう。

1.大きな古時計
こちら、もっぱら娘に言われて歌う歌。歌詞がかなり抜けていて怪しいけれど一生懸命歌っています。

2.つぐない/テレサ・テン
はい、歌謡曲です。昭和です。テレサ・テンは台湾出身で発音に独特の癖があり、それを真似するのが楽しいのです。

18-07-11-22-39-07-026_deco.jpg
(幼い頃、よく親がカセットテープで聞かせてくれたものでした。写真のカセットテープは録音用だけれど、あらかじめ歌が入ったテープにはケースに題名や写真が印刷された紙が挟んであり、テープ本体にも題名が印字されていました)

3.Moon Crying/倖田來未
キーが低めで歌いやすいのですが、カラオケで歌ったことはありません。演奏時間が長く、これを選んだら顰蹙ものだからです。

4.Ti Amo/EXILE
切ない恋の歌。好きだけれど歌詞が訳ありげな感じで、気分を害する人がいそうなので人前では歌いません。

5.Wait & See〜リスク〜/宇多田ヒカル
宇多田ヒカル天才!と思うほどに歌詞が秀逸。ただサビの部分に1箇所歌いづらいところがあるので、もっぱら家で歌うのです。

テレサ・テンの歌なんてマニアック過ぎて誰も知らないかもしれませんが、西日がさす部屋を見た時などについ口から出てきてしまうのです(そんな時うっかり年配の方とすれ違うと、くすっと笑われます)。

以上、誰の得にもならない個人的ランキングでした。

これまでの流れと直接関係ないのですが、お金に糸目をつけなくて良いのならおいしいものを食べるのが一番です。

18-07-11-22-36-53-014_deco.jpg

一昨日、父が「果物をたくさんもらったからおすそ分け」と言ってわざわざ持って来てくれました。

マスカットも桃も、これからがおいしい季節ですものね。

レモンが入っているのは、私が無類のレモン好きと知ってのことでしょう。

会った時に大阪の親戚情報を聞き出そうと思っていたのですが、忙しかったのか慌ただしく帰ってしまいました。

まあ何かあれば、向こうから言ってくるはずですから。

便りがないのはないのは良い便り、なのでしょうね。

danngoさんのファンになる
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ