2018/07/27 06:00
息子の小学校内にあるキッズクラブ利用を検討し出してから、2か月以上が経過しました。

https://39.benesse.ne.jp/blog/2259/archive/490

多動傾向の強い息子のために、加配の先生が来られるのは6月になってからとのことでした。

6月の後半になって確かに「この日なら大丈夫」という連絡があったのですが、急な話だったのでその日にはもう動かしにくい予定が入っており断念。

結局、7月の夏休み間近の時期にようやく初利用が決定いたしました。

この日、私はハードスケジュールと暑さのためにダウン。

会社を早上がりしていた夫が代わりに連れて行ってくれました。

18-07-25-23-02-47-472_deco.jpg

持って行かせた荷物は、この2つのみ。

黄色い紙は、キッズクラブの利用カードです。

手前に見える冊子は、愛用しているセシールのカタログ。

息子はこれをめくって眺めるのが大好きですので、キッズクラブ側の「何か静かに読めるものを」との要望に応じ用意しました。

小学校内の施設のため、上履きは下駄箱にあるものを使います。

1時間限定の利用だったため、思った以上にあっけなく帰ってきてしまいました。

私自身が迎えに行けなかったので、後日夫にキッズクラブの人から聞き出したであろう息子の様子を教えてもらいました。

狭い教室内に子ども達がたくさんいる状況で、下手すれば数分でギブアップするのではないかと心配だったのですが。

予想以上に頑張って、しっかり遊んできてくれたようです。

持参したカタログや教室に置いてある本を読むだけでなく、積み木や型はめなどのおもちゃで遊んだり、他の子と一緒に遊んだりしていた様子。

45分間は、おおむね集中して遊べていたようでした。

最後の15分間は少し飽きてきて、歩き回ったり脱走しようとしたり(もちろん止められる)したらしいのですけどね。

まあ、初めてにしては上出来だったのではないでしょうか。

18-07-26-23-28-25-155_deco.jpg

上の写真は、先日の旅行でトーマスランドに行った際に買ったもの。

息子本人は「トーマスの靴下」と呼ぶけれど、パーシーですからね(多分、分かっていて言っています)。

このところ毎日のようにこちらを履きたがるほど気に入っているので、キッズクラブに行く時はこの靴下にすると決めておこうかしらん。

ちょっとした試練を与える時は、テンション上げていきたいですからね。
danngoさんのファンになる
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ