2018/10/09 06:00
このところ、週末子ども達をフィールドアスレチックに連れて行くことが続いております。

理由は、息子の成長のため。

息子は、とにかく体を動かすことが苦手な子です。

私に似たのか、基本引きこもり。

学校でも、体育の授業が一番気乗りしていない様子でした。

そんな状況を少しでも打開したいと思い、他の人から勧められたこともあって1か月前くらいから思い切り運動できる場所を探しちょくちょく通っています。

自然を感じながら体を動かし、少し危険な場所で遊ぶことは脳の発達を促す効果があるそうで。

我が家族が目をつけたのは、つくし野にあるフィールドアスレチック。

駅から歩いて行けるので車がない我が家でも通いやすく、木が生い茂っていて涼しいので晴れている日でものびのびと動き回れます。

初めて連れて行った時は、2人で仲良く遊んでいた子ども達。

IMG_20180916_113233.jpg

しかしながら、いくら息子の成長が遅いとはいえ2歳違えば体力が全然違うので、2回目以降は自然と別行動に。

息子には夫がついて見守り、娘には私がついて遊んであげるというスタイルに落ち着きました。

娘はまだまだ大きな遊具で遊ぶのが怖いらしく、近所の公園にもある幼児向けの乗ると揺れる遊具で遊んでいます。

18-10-08-22-45-16-121_deco.jpg

息子は、数ある階段をゆっくり着実に上り、長くて勢いが出る滑り台で遊ぶことが多くなりました。

18-10-08-22-41-34-305_deco.jpg

気が向くとトランポリンで遊んだり、少し離れた池に行って「たらい渡り」というアトラクションを楽しんだりしております。

娘は遊具に飽きると私を連れ回して森の中を歩き、落ちているドングリを拾わせたりキノコを探させたり。

木漏れ日に照らされてキラキラ光るドングリはとても美しく見え、私も調子に乗ってどんどんポケットに詰め込んでしまいました。

18-10-07-22-23-13-137_deco.jpg

小学校の生活の授業で使うかもしれないと聞いたので、大切に保管してあります。

コマとか作ったら楽しそうですよね。

あまり長居すると息子も飽きるので、朝の10時台に着いてから11時半くらいまでの滞在にしています。

その後は帰りがけに途中下車して、ファミレスでお昼を食べるのが定番コース。

「お弁当持って行こうか」という提案をしたところ、「席取りが大変そうだ」と言われてしまいました。

レジャーシート持参なら何とかいける気もするのですけれど、体を動かした後は大人も子どもも半端なくお腹が空くので大量のお弁当が必要となってしまいます。

足場の悪い中で子どもの手を引いて歩くのでさえ一苦労なのに、これ以上荷物が増えたら(上着やら着替えやら、すでにカバンいっぱいに荷物を持って来ています)きついかもと思い諦めることに。

そんなこんなで、フィールドアスレチックに何回か行ってみて分かった魅力がこちら。

・遊具や施設の難易度が幅広く、幼児から大人まで楽しめる
・木々が日差しを遮ってくれるので、日焼けや熱中症の心配が少ない
・遊びながら森林浴ができ、リラックス効果がある
・四季の移り変わりを感じることができる

逆に、実際に遊んでみて分かった注意点もありました。

・トイレが入口のところにしかないらしく、遊ぶ前にトイレに行っておかないと困る
・雨の日の翌日は地面が湿っていて滑りやすい
・ベビーカーは使えないので、受付で預けておいた方が良い
・泥だらけになるので、汚れても問題ない服を選ぶ必要がある

もしご興味があって、これからフィールドアスレチックに行かれる場合には参考になさってください。

最後に、娘に頼まれて撮影したキノコ画像を。

18-10-08-07-10-21-039_deco.jpg

たくさんあったので、コラージュしてみました。

全国のキノコ愛好家の皆様(そんなにいない?)に楽しんでもらえたら幸いです。

danngoさんのファンになる
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ