2018/11/14 06:00

このたび、株式会社ベアーズのお掃除サービスと、ダイソンの最新型掃除機のお試し使用のセットに当選いたしました。

昨日、息子の学校が行事の都合で少し早く終わる日だったので、その日の午後を指定。

私が家に着くなりまずやったことは、掃除です。

家中、すみからすみまで掃除機をかけました。

これからお掃除サービスの人が来るのになぜ、と言われそうですが、これはダイソンの最新型掃除機の実力を知るまたとない機会なのです。

あらかじめ家の古い掃除機で掃除をし終えた状態にしておいて、そこからどれだけゴミが吸えるかを知りたいではありませんか。

それに、プロの方が来てくれるのだから、失礼のないようにしておきたいのもあります。

人にあれこれ頼むのに、散らかり放題の家では申し訳ない気がいたしますからね。

自分でできることはある程度やる、それでも至らないところはたくさんあるからプロの方にお願いする、というのが正しいスタンスのような気がいたします。

さて、こちらが持って来てもらった掃除機です。

18-11-13-22-06-34-409_deco.jpg

撮影・掲載許可もらいましたので、どんどん写真をあげていきますね。

第一印象は「長いな」という感じ。

それもそのはず、外国製なので欧米の人の身長に合わせて作られているのだそう。

でも、持った感じはそれほど重くなくて楽。

あと、ボタンを押すとオンに、離すとオフになるのも新鮮でした。

我が家のコード付き掃除機は、1度ボタンを押したら電源を切るまでずっと動きっぱなしでしたからね。

コードレスだと電池がもつかが不安でしたが、こまめにオンオフできるため省エネになっているのではと思います。

複数のアタッチメントを簡単に取り換えることができ、ハンディタイプにしたり先をブラシにしたり、いろいろ変身させられるのも楽しいです。

18-11-13-22-09-55-161_deco.jpg

ブラシをつけた時は、毛先が壁と床の隙間にずいずい入っていくのが面白くて癖になりそうでした。

このブラシは、網戸の掃除にもおすすめなのだそうです。

やはり、事前に掃除していただけあってスタッフの方に「綺麗にされてるんですね」と言われましたが、それでもゴミは取れました。

掃除をする前の内部の状態がこちら。

18-11-13-22-07-28-360_deco.jpg

もう掃除した後だから、少しくらい掃除機をかけてもほとんど何も出ないだろうと思っていました。

ところが、しばらくじゅうたんの上などを掃除してみたところ。

18-11-13-22-09-08-775_deco.jpg

やや引くぐらいゴミが取れまして。

そのほとんどが粉塵で、じゅうたんの毛の奥の方などに入り込んだ目には見えないような小さなゴミなのだそうです。

あまりにもショックだったので、画像を加工してしまいました(正視に耐えない)。

それでも、スタッフさんいわく「これなら少ない方」なのだそうで。

調子に乗り、ドアの上などの普段手が届かないところもちょこちょこ掃除。

その間、スタッフさん2人は我が家の水回りをせっせと磨いてくれていました。

実は掃除してもらう箇所は1つと聞いていた気がしたので、お風呂場の排水溝だけは前日洗っておいたのですが。

結局、お風呂、洗面所、トイレ、台所と、全ての水回りを綺麗にしてもらい恐縮。

18-11-13-22-11-02-311_deco.jpg

掃除してもらった直後の洗面所なのですが、蛇口の輝きが今までに見たことのないレベルになっています。

感動した私はこのまま帰ってもらうのも悪いし、数分だけ時間も残っているしと思い「お茶でもいかがですか?」と誘ったのですが、「そんなとんでもない」と何の迷いもなく言われてしまいました。

相手も人間、疲れているだろうし椅子に座って休んでいけばいいのになあ、というか少しでいいから話し相手とかしてもらいたいなあ…と思う私の気持ちをよそに颯爽と立ち去る2人。

寂しいので、せっかくピカピカになった洗面所が跡形もなく汚れないうちに、誰かと自宅でお茶会など開きたいものです。

danngoさんのファンになる
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ