2018/02/25 07:14
週末は、夫を連行して息子の小学校入学準備のためのグッズを買い出しに行きました。

大体のものは小学校で一括購入するのかなあと思いきや、自分で用意するものの方が多かったのですよね…。

体操着や赤白帽なども買わなくてはならないということで、「そんなのどこに売ってるのだろう?」と頭をひねる私。

先輩ママに聞いてみると、「イトーヨーカドーで全部買えるよ」というありがたい情報が入ってきました。

それならば、できるだけそこでそろえてしまおうと。

店内が予想以上に広いのでしばらくウロウロとさまよいましたが、無事お目当てのものを買うことができました。

18-02-25-07-10-03-235_deco.jpg

かかった費用、12,090円。

サイズ合わせも必要なので子ども達を連れて行きましたが、子どもがいると普通の倍以上の時間がかかってしまいます(そのバタバタぶりはご自由にご想像ください)。

これから、怒涛の名前付け頑張ります。

クレヨンとか、1本1本に名前を書かなくてはならないらしく、それを考えると時間かかりますよね。

幼稚園入園前に親が注文してくれた名前スタンプがまだ残っておりますので、最大限活用しようと思っております。
danngoさんのファンになる
この記事をみんなに教える
2018/02/23 06:00

今週の水曜日、幼稚園の畑サークルで最後の農作業をしてきました。

こんな寒い時期にやったのは、ジャガイモの植え付け。

今のうちから植えておけば、春には収穫できるらしいです。

まずは、クワを手に手に畑の一画を耕すことになりました。

園児を時々畑で遊ばせていることもあってか、すっかり踏み固められてしまった土を掘り返すのは、かなり重労働。

少しやっただけで、二の腕のあたりが痛くなってきました。

若い頃は田舎で自給自足する生活に憧れたこともありましたが、農家に嫁に行かなくて良かったと本気で思います。

土を柔らかくした後は、溝を掘りその傍らに土を盛り上げてうねを作りました。

この盛り上がったところに種イモを植えるのだなと思っていたら実はその逆で、へこんでいる溝の方に植え付けていくのです。

ジャガイモの栽培は小学生の頃にやったはずなのですが、その時の記憶は綺麗さっぱりなくなっていました。

作業終了後、ショウガ紅茶で温まりながらしばし休憩。

最後に、畑の隅にかろうじて残っていた野菜をおすそ分けしてもらって帰りました。

日照時間が短いのであまり育たず、残しておいても仕方がないので収穫することになった野菜達。

18-02-22-15-50-58-574_deco.jpg

素材本来の味を味わってみようと、軽くゆでた後塩とオリーブオイルだけをかけて食べてみました。

根っこのようなものは育ち始めたばかりの赤ちゃんニンジン、緑の房のようなものは大きくなりそこねたちびっこブロッコリーです。

まずニンジンを口にしてみたところ、予想を超える甘さに驚きました。

目をつぶって食べていたら、フルーツなのではないかと思うほど。

ブロッコリーの方も、癖がなく自然な甘みがありおいしかったです。

そう言えば以前、健康マニアの夫が「農薬を使っていない野菜は苦くない」と言っていたのを思い出しました。

当時は「何言ってるの?」と半信半疑だったのですが、あれは本当だったんだなあと今にして思います。

せっかくだから夫の分も残しておいてあげようと思ったのも束の間、あまりのおいしさに止まらなくなって全部食べてしまった私でありました。

danngoさんのファンになる
この記事をみんなに教える
2018/02/22 06:00

いきなりですが、お知らせです。

20日の夜から「サンキュ!NEWS」で私のブログ記事を紹介していただいております。

「現役ママが語る「発達に不安がある子」の子育てのコツ」というタイトルのコラムです。

頼りになる先輩ママ、みい太さんの記事と一緒に紹介してもらい光栄でございました。

私の記事は息子に翻弄されてあたふたしている感じ満載で少し恥ずかしいのですが、その辺をやんわりと書いて下さっていて配慮を感じました。

みい太さんの記事の方がより参考になるかと思いますので、子育てに悩めるお母様方はぜひご覧くださいませ。

さて、本格的な花粉症の季節が到来です。

やたら鼻水が出るので風邪の後遺症かと思っていたのですが、ゆるんだ蛇口から出る水のようにポタポタ垂れる鼻水、これは花粉症に間違いありません。

狂ったように掃除機をかけても、家具を雑巾で磨いても、気休め程度にしかならず。

ああ、13日の金曜日に変なお面かぶって信州あたりの杉の木を伐採しに行きたいです。

ハーブティーとか緑茶とかヨーグルトとか、ありとあらゆるものを試している私ですが、最近になって新たな情報をゲットしました。

どうやらレンコンが花粉症の症状緩和に役立つらしいのです。

それを聞いた私、いつもより多めにレンコンを購入。

普段はきんぴらにしたり煮物にすることが多いのですが、毎日それだと飽きるので今回は違うものを作りました。

確か、ずっと前に従姉から教えてもらったレシピだったと思います。

まず、レンコンをみじん切りにして鶏胸肉と混ぜます。

18-02-21-22-01-57-591_deco.jpg

レンコンの食感が残っていた方がおいしいので、あまり細かく刻まなくても大丈夫ですよ。

みりん、塩、しょう油などで軽く味付けしてから、スプーン1さじ分ずつ取ってシソの葉で巻いて揚げ焼きにします。

18-02-21-22-03-34-411_deco.jpg

レンコンを刻むのに少し時間がかかりますが、それさえ終わってしまえば後はとても簡単です。

この料理、レンコンがあまり好きではない夫も箸が進むのですよね。

おそらく、レンコンが入っていること自体気付いていないのだと思われます。

肉ダネがかなり余ったので、さらにもう1品。

半分に切った油揚げの中に肉ダネを詰め、折ったスパゲティで封をして出汁で煮ました。

18-02-21-22-04-45-613_deco.jpg

茶色いだけで何の見映えもしませんが、なかなかおいしいです。

カボチャやサツマイモなどと一緒に煮ると、ボリュームのあるおかずになりますよ。

もしかしたら、おでんの中にまぎれこませてもおいしいのではないかという気がしております。

実は、これでもまだ肉ダネが余ったので冷凍しておきました。

これで、いつでも好きな時にレンコン料理が作れるなあとほくそえんでいるところです。

danngoさんのファンになる
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ