2018/07/25 14:29
今回は、写真の8割が富士山です。


月曜日から火曜日まで、両親に連れられて子ども達とともに河口湖周辺に遊びに行っておりました(夫は留守番)。

着くなり遊覧船に乗り込み、河口湖を周遊。

子ども達は見慣れない景色に夢中になっておりました。

18-07-23-22-31-38-712_deco.jpg

気温はさして低くなかったのですが、湖の上にいると少し涼しいような気がいたしました。

以下、両親の会話。

「あの大きな鳥は?」

「あれは、アオサギよ」

「アオサギ?灰色じゃないか」

「灰色だけど、アオサギっていうのよ」

「それこそサギ(詐欺)だな」

…やれやれ。

その後すぐ、近くの山のロープウェイに。

かなり混んではいましたが、何とか子ども達を窓際に行かせて景色を見せてあげることができました。

終点のところから歩いてすぐの展望台では、おしゃれな鐘が。

18-07-23-22-28-44-779_deco.jpg

カップルの場合は恋愛成就、家族の場合は無病息災を祈ると良いそうな。

とりあえず、皆でコンコン鳴らしておきました。

ここからの風景を、別角度から。

18-07-23-22-27-09-933_deco.jpg

雲が多く富士山が隠れ気味ですが、その雲の様子が面白かったです。

山中はさすがに涼しく、毒キノコやらセミの抜け殻やらを見つけながら木陰でしばし休息。

後で知ったのですが、遊覧船とロープウェイはお得なセット券があったらしいです。

早めに気付いておけばよかったのにと後悔しましたが、今回の旅行計画は完全に両親が決めたものだったので致し方ないかと。

宿泊地は、湖畔のホテル。

道路を1つ挟んだ先が河口湖という立地なので、部屋のテラスから湖と富士山が見えます。

18-07-24-19-39-12-682_deco.jpg
(掲載許可有り。以下写真同じ)

朝もやに包まれた富士山は、水墨画のように見えました。

富士山ばかりで食傷気味の方もいらっしゃるでしょうから、最後は中庭のユリを。

18-07-24-19-41-03-835_deco.jpg

とても見事に咲いていて香りも良く、ヒグラシの声を聞きながら見ていると心が落ち着きました。

宿にいる間はテレビをつけるたび「記録的な猛暑」と騒いでいる様子でしたので、「うまく逃げてきたものだなあ」と親が言っておりましたね。

猛暑はまだ続く予想、少しでも皆様に涼を届けられたら幸いです。
danngoさんのファンになる
この記事をみんなに教える
2018/07/23 06:00

今日はあまり時間がないので、サクッと更新させてください。

毎日うだるような暑さが続いたせいか、急に沖縄料理が食べたくなってきました。

この日は昼間に沖縄そばをいただきましたが、それでは飽き足らず夕食も。

18-07-22-23-20-53-406_deco.jpg

献立内容は以下の通り。

ソーミンチャンプルー
キュウリの梅和え
ふかしいも
ゴーヤチャンプルー
もずくとナスの味噌汁

ソーミンチャンプルーが好きで、夏に1回は作ります。

ゴーヤチャンプルーは油と卵でコーティングして砂糖やかつおだしをきかせ、すりゴマをたっぷりかけて苦みを和らげるのがこだわり。

でもゴーヤの苦みが感じられなくなるのは嫌なので、ゴーヤを思い切り薄切りにはせず3,4ミリの厚さに切ることが多いです。

この苦みを感じるたびに、体が「生きてるね!」と言っているような気がするのですよ。

うちの夫は長期出張のため沖縄に住んでいた経験があるので、食べながらその時の思い出を披露していました。

私自身は、沖縄に行ったことがありません。

沖縄に行きたしと思えども、沖縄はあまりに遠し。

せめて気ままな旅にでも、ということで本日から1泊2日の小旅行に出かけます。

danngoさんのファンになる
この記事をみんなに教える
2018/07/22 06:00

今回のイチオシ、「カバンの中身を見せて下さい」とのことで、何だかテレビ番組の企画のようですね。

もしも私が花も恥じらう乙女だったら、面識のない人からこんなこと言われた日には「いやん、変態」と拒絶したことでしょう。

しかし私は乙女を通り過ぎて熟女となり、「あ、見ます?大したもの入ってないですけど」と言える感じになってきました。

ということで、まあご覧ください。

18-07-21-12-26-09-093_deco.jpg

実際に部屋に置いてあったカバンを引っ張って来て、中身を取り出して並べたものです。

カバン自体は大きいものの、普段持ち歩いているものは意外と少ないですね。

本当はこの時、財布とスマートフォンとペットボトルはカバンの中に入れておりませんでした。

カバンを吊り下げ収納にしているので、重さのあるこれらのものは帰宅すると同時にカバンから出してしまうからです。

財布は棚に、スマートフォンはテーブルの上などに、ペットボトルは台所の流しに持って行くようにしています。

なので、本来なら出かけるときお茶が満杯になっているペットボトルも空のまま撮影しましたが、ご了承くださいませ。

18-07-21-12-27-05-991_deco.jpg

アップにしないと見にくいので、中身の右半分をまずご紹介。

右上がスマートフォン、その下にあるのがポケットティッシュとリップクリーム、ウエットティッシュという最低限の身だしなみ用品です。

左上が3年くらいは愛用している財布、その下が息子の小学校の送り迎えの時に首からさげるネームプレート、さらにその下が切手です。

懸賞などはほとんどやりませんが、メルカリを利用する時や公文のテキストを送る時など使用頻度が高いのですよね、切手って。

18-07-21-12-27-42-753_deco.jpg

中身の残り左半分。

右上にあるのが息子の療育手帳と子ども達の医療受給者証です。

これらは公共交通機関を利用する時、博物館などの施設に入る時、市内の病院にかかる時など外出時さまざまな場面で必要となるので子連れの時は常時携帯しています。

その下が飲み物(基本的にはペットボトル)、子連れの時は子ども達の分も加わります。

左上がペンケースで、こちらも割とよく使います。

子どもの幼稚園や小学校関連で、急に何か書かされることがあるのですよね。

以前はこれとセットで手帳も持ち歩いていましたが、今は家に置いておくことが多いかも。

手帳に書き込んだ時点で直近の予定なら大体頭に入ってしまいますし(私はおっちょこちょいなので時々スポンと抜けるのですが)、家にいる時チェックすれば事足りるなと思ったのです。

役員会議など先々の予定を決める時などは、持って行くようにしています。

最後に、左下にあるのはハンカチタオル。

子どもが何やかんやと汚すので大きめのものを持ち歩くことが多く、長時間外出する場合は2枚持って行くこともあります。

18-07-21-12-29-53-690_deco.jpg

パスモはカバンの中ではなく、持ち手のところにくくりつけています。

これだとわざわざカバンの中を漁る必要なく、スムーズに移動できて便利。

パスモの他にも、図書館のカードとか運転免許証とか、実はあれこれと入れております。

というわけで、子連れで動き回ることを意識した持ち物のセットになっておりましたね。

どこかのおしゃれママさんのように、可愛いコスメポーチとか、先にふわふわの綿毛の付いたボールペンとか、ラインストーンで飾られた手鏡とかがなくて申し訳ないです。

そう言えば、私も働いていた時はカバンの中に予備のパンティストッキングを入れていましたっけ。

あれ、しょっちゅう伝線するものだから替えがどうしても必要だったのですよね。

そんな時代もありました(遠い目)。

とりあえず、誰かがふわふわの綿毛付きのボールペン画像をアップするのを楽しみに待つことにいたします。

danngoさんのファンになる
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ