2018/08/31 06:00

夏休み明け最初の幼稚園行事として行われるお祭り、浴衣か甚平の着用必須でした。

そのことを知ったのが、つい数日前。

いやはやど近眼なもので、お知らせプリントにある小さな字を飛ばして読んでしまっていたのです。

急いで買いに行くしかないかと思い徒歩圏内の店に電話で確認をしたところ、もうほとんど売り切れてしまったとのこと。

そもそも、娘くらいの小さい子用のサイズがそろっていないようです。

ショッピングモールにでも行けば、子ども服売り場に売れ残りの浴衣や甚平が値下げ販売されている可能性もあるのですけれど。

残念ながら時間がないので、諦めようと思いました。

そこで幼稚園への連絡帳に「うちには浴衣も甚平もないので、普段着で行かせてもよろしいでしょうか」と書いたところ、「皆さん浴衣を着てきます。浴衣の方が良いです。他の方から借りることはできませんか?」といった返事がありました。

仕方なく、同じマンションに住んでいる娘と同じクラスの男の子ママさんに声をかけてみることに。

その方は3人兄弟の末っ子を通わせているので、お下がりがまだ残っているかもしれないと思ったわけです。

するとその翌日、「うちには男の子用の甚平しかないから」とわざわざ小学校のママ友さんに連絡して女の子用の浴衣をもらってきてくれたのです。

「このまま差し上げるとおっしゃっていました」と言われて手渡しされ、借りるはずがもらってしまうという形になりました。

18-08-30-18-35-52-859_deco.jpg

中を見た時「あれ?これ甚平?」と思ったのですが、上下に分かれているものの下はスカート状になっていて、着ると浴衣と同じようになるらしいです。

こんな便利な商品があるものなのだなあと驚きました。

温泉旅館の浴衣は完全拒否だった娘も、これなら着ると言ってくれてありがたかったです。

ただ、こちらの浴衣、長い間しまわれていたらしくシワがあります。

特に、この帯の部分。

18-08-30-18-36-27-318_deco.jpg

浴衣の中でも特に目を引く部分なので、何とかしたいと思い洗い直すことにしました。

使ったのは先日のP&Gセミナーでいただいたジェルボール3Dです。

18-08-30-18-37-11-181_deco.jpg

衣類のシワ対策に良いと聞いた、ボールドの方で。

洗って洗濯機から取り出した直後はさほどシワが取れたような感じがせず、半信半疑のまま干したのですが。

18-08-30-18-55-45-676_deco.jpg

乾くと、見事にシワがなくなっていました。

もちろんアイロンなどは使っていませんよ。

「アイロンいらず」の触れ込みは偽りではなかったのだなあと感動。

浴衣本体の方も何となく、新品に近付いたような気がいたします。

そう言えば、繊維をいたわりながら洗うことで「衣類のアンチエイジング」を実現するとも聞きましたっけ。

これだけ見事にシワのある服が若返るのだったら、年ごとにシワが増えている私も洗濯機の中にすっぽり入ってボールドで丸洗いされたいくらいです。

そんなことは絶対に無理ですので、せっせとビタミンCでも飲みますかね。

danngoさんのファンになる
この記事をみんなに教える
2018/08/30 06:00
8月の生協料金の発表です。

利用額 12,806円
基本手数料 864円
積立増資金 800円
合計 14,470円

大体、予想していた通りの金額でした。

明細を見ると、食べ物の額は思ったより少なく、飲み物の割合が増えたように感じます。

やはり暑いからでしょうね、ジュースの消費量が半端ないのです。

もちろん麦茶も飲ませているのですが、生野菜を食べられない息子のために野菜ジュースを用意しておかないと不安で。

野菜ジュースでは補いきれないものもあるでしょうが、気休めにはなりますからね。

夏休みが終わって忙しくなるので、来月は利用額が増える気がいたします。

しかも、今週の注文用紙で大物の買い物をしてしまったので…。

その買い物については、また来月報告することにいたします。
danngoさんのファンになる
この記事をみんなに教える
2018/08/29 06:00

今回は私がP&Gセミナーで楽しいと感じたことだけ書くので、ほとんど需要のない記事ですがお許しください。

18-08-27-11-45-40-521_deco.jpg

何が良かったかといえば、美しいブロガーさん達に囲まれて非日常な体験ができたこと。

冒頭の1枚は、多くのブロガーさんとご一緒した中でもお気に入りの1枚です(掲載許可もらいました)。

中心にいるのが私で、左にいらっしゃるのがmioさん、右にいらっしゃるのがヤギコさん。

どちらも素敵な方なのですよ、まさに両手に花状態です。

場所が表参道の豪華な会場ということで、おしゃれして参加…ということだったのですが。

私は表参道向きのおしゃれの度合いが分かっておらず、「上下の組み合わせ考えるの面倒だし、とりあえずワンピースにしておこう」という安直な考えでのぞみました。

でも蓋を開けてみればワンピースを着ている人が多かったので、まあ良かったかなという感じです。

夏と秋の境目という微妙な時期だったせいなのか、フォーマルを意識してなのか、黒や白の服の人も多かった気がします。

同じテーブルについていた人は、みな上半身が黒か白(もしくはそのミックス)だった気が。

私の着ているのは白地のワンピースなので、セーフです。

おかげで、若くて綺麗なブロガーさんに混じっても遠目にはひどく浮くことなく済みました。

ちなみに、幸か不幸か私と一緒のテーブルだった方は、mioさん、あっちゃんさん、JUMIJUMIさん、きえさん、zumyさん、yuRhythmさん、Ksanさん、ヤギコさん(もし間違っていたら教えてください)。

ゆっくり話す間もなくセミナーが始まってしまったのが、少々心残りです。

18-08-27-22-53-34-121_deco.jpg

お料理は、フォトジェニックなワンプレート(なのに撮り方下手)。

野菜スティックが刺さっている下に敷かれているのは、キヌアだったようです。

どうやって処理していいのか分からず、そもそもそれが何なのかも分からず、迷いに迷った挙句最後の方で食べました(カレー味でした)。

ディップ用のマヨネーズがおいしかったです。

手で食べるのが苦手で「箸欲しいなあ…」とつぶやきながら、ほとんどフォークとスプーンでいただきました。

ベーグルサンドを横からではなく、縦方向から攻略したのは私だけでしょうか?

ピクルス、ベーグル、アボカド、鶏ハム、ベーグルの順ですね。

セミナーの間は、あっちゃんさんがスポンジ便利グッズの切れ込みを「マンゴーカット」と言い、サッシの掃除に便利だという情報を教えてくれました。

すごいなあ、私全然知らなかった…。

18-08-25-22-23-43-340_deco.jpg

こちらのことですね。

ちなみに、この撮影の時はKsan(呼び捨てで良いとのこと、許可もらいました。以後これでいこうかと)が率先して広げて持ってくれました、ありがとうKsan。

気の早いウェイターがまだカットメロンの残った皿を下げようとしてきた時、「下げるな」と言わずかといって泣き寝入りすることなく、メロンだけさっと取ってティーカップの皿に移し「どうぞ」と言ったヤギコさんは恰好良かったです。

「話を聞きながら食べるなんてできない」という理由で、お料理の多くを残してしまっていたmioさんも可愛かったですねえ。

こんなことを書くと、私が他のブロガーさん達の一挙手一投足をチェックしている変な人のようですが、気持ち悪いなんて言わないで。

帰り際、海老原葉月さんの隣に立っていらっしゃったみい太さんに出会い、狂喜していたのに写真撮り忘れるという失態もありました。

素敵な出会いに喜んだり癒されたりで、アドレナリンやらセロトニンやらオキシトシンやら謎のホルモンがドバドバ分泌されて上の空で帰宅。

実家で待ち構えていた子ども達の寝かしつけに夜11時近くまでかかり、その後フラフラと倒れるように寝てしまったのは、まあご愛嬌ということにしておきましょう。

danngoさんのファンになる
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ