2018/07/16 05:46
昨日は、
地元の大きなお祭に
息子と一緒に
行って来ました☆


お祭りの雰囲気って
やっぱり楽しい!

でも、
お祭って
ホントに何でも高い!!


じゃがバタ500円とかって、
家で食べればいいじゃん!

焼きそばだって、
家で作れば。

かき氷だって、
300円って、どういう事!?

とか
冷静に頭の中で思っちゃうんだけどね、

お祭りの
あの雰囲気の中で食べるのが
楽しんだよね(^_^)/


お祭りで使うお金、
前までは、
生活費の毎月のやりくりの中から
出して、

しかも、
行き当たりばったりで
使ってたから、

どれ位使ってるかも良く分からなくて、

結構使っちゃった気がするから
最後の方は、

息子の
あれ欲しい!
に、ダメ出して

欲しかったのに〜!
って、言われたり、

家に帰って、
計算してみて、
こんなに使ってしまった!って、
超後悔しまくりでした(>_<)

楽しみに行ったのに、
親子でストレスを溜めてしまう。

ダメダメだよね・・・。


でも、
楽しみに行くんだから、
お金も楽しく使いたい!

去年位から、
ようやく(!?本当にようやく)
特別出費という項目を設定し、
毎月積み立て、

今回のお祭りは、
その中から
予算を決めて行く事に☆


息子には、
おこづかいを用意して、
ゲームはこの中でやりたいのを選んでね。

って、言ったら、

今まで、
目に入るモノ何でも
やりたい、やりたいだったのが

あっちも見てから、
比べて決める!
って、言ってくれました。

親的には
そんなのにお金を使うの?
と思うけど、

そこは我慢(笑)

やりたいんだもんね。


食べ物もね、

ちょっと用意して行ったので、
だいぶ抑えられました。

すっかり我が家でも
定番になった、

業スーの
枝豆、ポテト、ソーセージを
紙コップに入れて持参。


で、
食べたいモノは
食べる!

私は、
おやつ系が食べたかったので、

IMG_20180715_195613.jpg

りんご飴。

これ、
イチゴミルク味!
他に、ブルーハワイにメロンソーダ味も
ありました。


IMG_20180715_190732.jpg

息子は、
絶対、たこ焼き!

かき氷のシロップかけ放題も。

もうね、
かけすぎて、
キレイどころじゃなくって、

色が混ざっちゃう位かけるんだけどね、

それが楽しいんだよね(笑)


今年は、
しっかり楽しくお金が使えました☆


laurea(ラウレア)
laureaさんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
2018/06/09 05:24
家計の見直しシリーズ

書き始めたのを
見返してみたら1か月前ですね。

さらに、
家計の出費を見直し始めたのは半年前。

特別出費を
どんな事に使ってるか書き出し始めたりしたのは、
1年前。


それだけ、

とりあえず。
なんとなく。
だった事が
たくさんあったっていう事・・・。


家計の見直しをしてきて
毎月の支出が変わったので

変わった所を赤字で書いて行きマス。


収入21万
給料、手当等の合計。


先取り貯金

1.子ども口座へ1万円
(児童手当→学費等に)
2.積み立て1500円
3.学資保険 9261円
⇒9100円 
年払いにしたので、
161円/月 1932円/年 
払込み完了時13524円 の節約に。 @
4.個人年金 1万円

合計 21000円 [A]
⇒31000円(+10000円)


決まって出ていくお金

1.家賃 53280円
2.水光熱費 8500円
(水道2000円
 電気3500円
 ガス3000円) 
3.通信費 5800円
(プロバイダー 3726円
 楽天スマホ  2000円)
4.保険 8900円
(国民健康保険 7900円
 県民共済    1000円)
⇒保険合計 11000円 (+2100円)
共済解約、
医療保険3025円+傷害保険132円=3157円 AB
(この2つは、積み立てして年払いに。)

5.母こづかい 8000円
6.学童保育おやつ代 2000円
⇒3月で学童を卒業したので、0円に。
おやつ代は食費の中でやりくり出来てます。
(-2000円)

7.子ども習い事
チャレンジ 4885円 C
チャレンジイングリッシュ 2040円 D
(この2つも積み立てて年払い。)
野球 2500円
(野球は、今体験入部中。
正式に入る事になったとして計算しておきます。)
8.NHK1116円 E
(積み立てて年払いに)

合計 87000円 [B]
⇒97000円(+10000円)


生活費

1.食費 30000円
(少しづつ
少ない予算で出来るようになってるけれど、
しばらくこの予算で。
なるべく残して貯金へ。)

2.日用品 5000円
3.雑費  5000円

4.レジャー 5000円
5.交通費 2000円
(車がないので、電車、バス用のICカードチャージ用)
6.子ども費 3000円
(子ども費少ないですが、
母子家庭なので、市の就学援助、
学童の費用の免除などして頂いてます。)
(医療費も、母子とも免除。
18歳に到達した日以降の3/31まで。)
7.特別出費 20000円
(家電買い替え、お年玉、長期レジャー代など。)

合計 70000円 [C]


[A]+[B]+[C]=178000円

収入210000円−178000円=32000円


[A]+[B]+[C]=198000円(+2万円)

収入210000円−198000円=12000円


残し貯め32000円⇒12000円(−2万円)
+先取り貯金31000円

毎月43000円貯金


残し貯めが2万円−にはなってるけど、
1万円は、個人年金分なので、
先取り貯金で計算。

あとの1万円は、
子どもの習い事代。


今まで、
習い事代とか
特別出費という名の元に

とりあえず、まとめて口座に入れてたので、
何にどれ位使って大丈夫なのか、
ちゃんと把握出来てなくって、

足りなくって、困った時もありました・・・。

それを、
年払いにするものは、
(上の支出の@〜E )

項目を分けて、
積み立てしたら、
すんごく気持ちが良いです。

(oshimiさんもこの方法でやってる
って、前にサンキュ!で読みました。)


あ〜!!
これで一通り見直せた〜!

ずっとモヤモヤしてたけど、
これで、
やっとどうにか、

今の収入、支出が分かって
スッキリした〜☆


ひとつづつ
見直しながら調べて

ブログ書くのも
時間かかったし、
タイヘンだったけど、

超達成感☆☆☆

私、頑張った(笑)


とりあえずまあいっか。
どうにかなるか。
って、行き当たりばったり
から、

どの位使えるのか。
どの位貯められるのかが分かってきて、
気持ちが良いのと同時に

気が引き締まりました。

しっかり貯めてもいかないと。


時給で働いてるので、

1か月で最低ライン、
この日数、この時間働こう。
っていう事も分かったし
(今さらで、はずかしいですが・・・。)

そして、
さらに+して仕事に入れれば、
貯金が増える!
って、やる気も上がりました。

プチボーナス、
臨時収入、
スーパーのポイントなどなどは、

ついつい
私のおこづかいにしちゃおうかな?
って、考えてしまってたけど、
貯金して行こう。
と思いマシタ。
(大反省(>_<))


家計の見直しシリーズは
今回で終了するけど、

これからも、
ライフプラン表も作りたいし、

挑戦してみたい事もあるので


また、時々
家計ブログも書いて行きマス。


2.jpg

今回、
家計の見直しの事を
いろいろ書いたノート。

これからの課題も
書いてあります。

まだまだ、使いマス。


そして、
何年も見送ってた
年末までに10万円チャレンジ

今年こそ挑戦したいと思います!



☆I wish you and my dream will come true☆

laurea(ラウレア)
laureaさんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
2018/06/07 05:30
前回に引き続き保険の事。

8.この保険に加入

今回新しく契約したのは、

医療保険
傷害保険

個人年金
終身保険

P6071328.jpg


医療保険

保険を決めるまでは
悩む事ばかりでした。

まずは、
支払いの仕方。

定期払いか終身払いか。

定期払い
70歳まで。とか、
払い終わりたい年齢を設定。

その年齢まで支払えば、
その先も保障は一生涯続く。

毎月の保険料は高め。

終身払い
毎月の支払金額は抑えられるけど、
定年後も支払わなくてはいけない。

生涯トータルで考えたら、
終身の方が支払い金額は多くなる事も。


そして、
もちろん保障の内容。

がん診断一時金

働けない期間の収入保障。

女性特定手術特約

・・・。

どれも、
あったらいいな。
いざという時に安心。

でも、
特約をどんどんつけて行くと、
もちろんその分、保険料も高くなり、

毎月、その金額を支払うのか・・・。

って思ってしまいました。


そんな時に、

スッと入ってきた
FPさんの言葉がありました。

以前に比べて、
手術しても入院日数が少なく
数日で退院して、
そのあとは通院する事が多くなってきた。

なので、
今までは、
入院保障が手厚いものがおススメだったけど、

今は、
通院の保障も考えないと。

医療は進歩していくもの。

10年前
必要だった保障が
今は
必要なかったり。

この先だって、
また必要な保障は
変わっていくかもしれない。


また
自分に必要な保障が変わった時に、
切り替えすればいいんだから、

終身払いにして、
毎月の支払いをおさえても
いいかも。


がん診断一時金も、
その分を貯金をしておけば、
他の事で必要になった時にも使える。


判断基準は人それぞれ。

自分がどこで納得できるか。

何かあった時に不安だから、
毎月保険料を多めに支払う。

という選択も、
あると思うけれど、

私は、
保険料をおさえて、
必要最低限の保障

を選びました。


今まで入っていた保険は、
月々1000円。

入院は保障されるけど、
通院、
がん、
先進医療には弱いモノでした。

新しく入ったのは、

アフラック
ちゃんと応える医療保険EVER 


36298円/年
月々で考えると 約3000円

基本保障 26390円/年

特約は、
三大疾病保険料払込み免除
(がん、脳卒中、急性心筋梗塞の時)
通院特約               8585円/年
総合先進医療特約         1323円/年


傷害保険

最近、
親が想像もしないような
遊び方をする事も増えた小5息子。


自分のケガだけじゃなくって、

自転車に乗ってて、
人にケガをさせてしまったら。

モノを壊してしまったら。

正直、
何かしてこないか、毎日心配。


保険相談で勧めてもらったのは、

本人+子どもで 5970円/年
月々約500円!

そんなお安く入れるの?

と思ったけど、
さらにネットで調べてみたら、

楽天カード付帯の傷害保険月220円!安い!
(10日締切→翌月1日から保障開始)
   ↓
申込み
   ↓
その直後、
楽天銀行で 
カード付帯のと同じ内容で140円!
(翌日から保障開始 口座引き落としのみ)
を見つける!
   ↓
サポートセンターに問い合わせ。
カード付帯をキャンセルしてくれて、

さらに、同じ内容で同じ金額で
カード払いの方が良ければ。
と、紹介してくれたのが
  ↓

楽天超かんたん保険
個人賠償責任事故補償プラン

1580円/年

月々132円!

傷害、死亡、後遺症 100万円
個人賠償 1億円
示談サービス有

家族も保障対象
階下への水漏れなど、家の中の事も保障


申し込んだ翌日から保障も効いて、
カード払いもOK!

サポートセンターの方、
すぐの対応&アドバイス
本当にありがとうございました☆

それに、自分でも
調べてみるものだな。
すぐ動いてみるものだな。
と、実感しました。


個人年金

マニュライフ生命
こだわり個人年金


月々10000円

米ドルで運用。

最低保障利率があるので、
満期には、
最低でも約114%になります。


終身保険

貯金していたけれど、
今すぐには使う予定のない分を。

マニュライフ生命 
未来を楽しむ終身保険


こちらも米ドルで運用。


外貨の商品は
初めてです。

増えるかもしれないし、
そうでないかもしれないけれど。

このまま
銀行に預けておく事を考えたら、
ちょっとでも増えたらラッキー位に
思っておくことにします。


今回、新しく加入した保険。

もうね、
こればかりは、
どれが正しい選択か
なんて分からないけど、

保険相談の人がそう言ったから。
勧められたから。
ではなくって、

自分で判断して
自分の納得できるモノを
自分で責任持たないと。

と、思っています。


それにね、
保険にかける金額が
上がってしまったけれど、

今まで、
しっかりした目的はないけれど
とりあえず貯めておこうと思っていたお金を

目的を持って、
安心の為に、
将来の為に使えるように
なったので、

スッキリしました。


保険の見直しも
時間がかかったし、
タイヘンだったけど、

やって良かった☆


長くなりましたが、
次で、
家計の見直しシリーズ。
やっと最後になるかな?

支出がどう変わったか。
書きたいと思いマス。


おまけ。

保険相談の会社から
アンケートが来たので、
答えたら、
図書カード頂きマシタ☆

P6071324.JPG

☆I wish you and my dream will come true☆

laurea(ラウレア)
laureaさんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ