2018/10/27 05:03
米サンキュ!2018。

6月に田植え。
10月に稲刈り。
に参加させて頂きマシタ。

田植えから稲刈りまで4か月。

その間、
暑い日も雨の日も
お天気とか稲の様子見ての
田んぼのお世話タイヘンだったんだろうなあ。

それに、
私達的には、4か月だったけど、
その前から
稲を作る準備をしたり、

稲刈りの後も
まだまだ作業はあるんだろうなあ。

旬活工房さんありがとうございます☆


クチコミサンキュ!さんからモニター依頼を受けて
「全農ツアー」に参加しました☆



6月に田植えに行った時に
お土産で頂いた苗。

ベランダでバケツ稲で育てています。

P6251382.jpg

植え始めた時は、
おばQの頭みたいでした(^_^)/


ちゃんと根付くかな?
って心配だったしね、

植えた後、
強風の日が続いたんだけど、

IMG_20180815_174752.jpg

風にも負けず
伸びてくれて、


P8040004.jpg

途中で
草丈が40p位になった時は「中ぼし」と言って
水を抜きマシタ。

こうすると、
土が酸素を取り込んで、根が水を求めて伸びるから
丈夫な稲になるんだって。


そしてそして、
ある日の朝。

ベランダに出ると、

IMG_20180830_062058_073 (2).jpg

穂が出てるのを発見!
めっちゃうれしかった(^_^)/


その後も、
台風が関東に直撃した時は、
バケツごと、玄関に避難させたり、

スズメに食べられないように
ネットもかけたりもしました。


そして、
伊勢原へ稲刈りに行く直前には
こんな風になってました。

IMG_20181019_081156_278 (2).jpg

もう収穫していいのかな?
大丈夫かな?

と思ったけど、

旬活工房さんの田んぼで見た稲⇓

106.jpg

同じような色になってる。
大丈夫そう。


風の強い日に穂が落ちてしまったりして、
すこーししか取れないと思うけど、
出来る所まで作業をしてみたい。と思います。


この後は、水抜きして

稲刈り体験で
教えて頂いたみたいに
はさ掛けして、

脱穀もしてみよう!


稲刈りの時、
旬活工房さんに聞いてみました。

「家のベランダではさ掛けする時、
ネットかけた方がいいですか?」

「都会のスズメは頭がいいからね、
しっかりかけないと、ネットの中に入ってくるよ。

ネットも目が細かい方がいいよ。」

そうします!!


稲刈り体験の後、
小5息子が、

台風があったのに、
田んぼの稲は、大丈夫だったよね!
どうしてだろうね。

って、ほんとどうしてだろう?

instasize_181022081943.png

うちでは、
バケツごと家の中に避難させる事出来るけどね。

稲刈りの日にそう思ってたら聞けたのにね。
うーん。聞けなくて残念!


他にも、

台風の後は、
台風が雲を運んで行くから
すごく晴れるんだって!

そうすると、暑くなるから
田んぼにいっぱい水を入れるんだって。

と、息子。

あ!ちゃんと勉強してるんだ(笑)


今回の田植え、稲刈りを体験を
させて頂いたおかげで
息子も私も、

当たり前のように食べてたお米の事、

知る事が出来たり、考えられたし、
今までよりありがたく頂こうと思えたし。

本当に有難い体験でした。


野球をやり始めてから

野球で体力使うからお米をしっかりたくさん
食べると腹持ちも良いし、力もつくよ。
と言って、

週末、野球のある日は
朝は、たまごかけごはん。
お昼は、おにぎりを持って行って、

お米を食べる量が増えて来た息子。


明日の朝は、
おみやげで頂いたはるみで
たまごかけごはんにして食べようっと☆

IMG_20181022_091727 (2).jpg

楽しみ過ぎる☆


そしてそして、
来年は、バケツ稲を種もみから
やって見たくなりました。

調べたら、種もみ買えたりもするみたい(^_^)/



※※※この記事は編集部の依頼によりモニターとして書いています※※※
※※※掲載の体験談は個人の感想です※※※

laurea(ラウレア)
laureaさんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
2018/10/25 05:05

秋晴れのほんっと気持ちの良い
暖かい週末。

神奈川県伊勢原市の旬活工房さんへ、

米サンキュ!2018の稲刈りに
行って来ました☆


小5息子も5時30分起き!

この日、
野球チームの練習試合もあって、
「試合も行きたいなあ〜。」
って直前まで言ってたけど、

田んぼいっぱいの稲を近くで見たり、
稲刈り。ってなかなか経験出来ないよ!

って、口説きマシタ(^_^)/


口コミサンキュ!さんからモニター依頼を受けて、
「全農ツアー」に参加しました☆


田んぼに着きマシタ。

instasize_181022081854.png

キレイ〜!
ほんとに畑1面、小金色☆


instasize_181022081943.png

100.jpg

富士山もめっちゃめちゃキレイに見えました☆


instasize_181022083440.png

田んぼには、黒い稲も!

これは、
日本で古くから栽培されてきた
古代米なんだって。


子ども達は、田んぼに着いた途端、
カエルを追いかけ始めちゃったけど(笑)


みんなそろって、早速、
旬活工房さんに作業の仕方を教えて頂きマシタ☆

まずは、稲刈り。

104.jpg

稲の根元から20p位の所を
束にしてつかんで、
根元をカマで切ります。


105.jpg

いくつかの束を
ワラでまとめます。


息子も、

IMG_20181021_102613.jpg

やり始めたら、
楽しくなったみたい!

エンジンが超かかって、

IMG_20181021_102406.jpg

やしだかこちゃんの息子君と一緒に、


IMG_20181021_103014.jpg

どんどん、どんどん
奥へ奥へ。


私は、刈られた稲をワラでまとめてたんだけど、

これまた難しくって、
なかなか、ギュッと縛れない!

ゆるゆるになっちゃう。


家で育ててるバケツ稲も
大きくなったんですよ。

これからどうしたらいいですか?
なんて、
お話しもしながら、

束ね方を、もう一度教えて頂いて、

IMG_20181021_104453.jpg

出来た〜!結べた!
うれしい☆

そんな奥で稲に埋もれて、
熱心に刈り進める息子(^_^)/


107.jpg

「こんなに刈ったよ〜!」

私も稲刈りしたかったのに、
「もっと、やる〜!」と、
全然、カマを離してくれず(笑)

IMG_20181021_111503.jpg

説得して、ようやく
ちょっとだけ出来ました(^_^)/


IMG_20181021_111527.jpg

子ども達から
次から次へと刈られた稲が来る〜!

束ねるのも、ほんっとタイヘンな作業だったけど、


束ねたモノを

IMG_20181021_112143.jpg

今度は
自然の風でゆっくり乾燥させ
美味しいお米にする作業

はさ掛け。

風向きとか考えて干す場所を決めるんだって。


instasize_181022083543.png

うわー〜。
みんなで、こんなに出来たんだね!
ガンバッタ☆

稲刈りだけでも
こんなに作業がたくさん!

お米を一層有難く頂こうと思いマシタ☆


そして、
これまた楽しみにしてたお昼は、
外で食べられるように準備して下さいました!

青空ご飯、
めっちゃ気持ち良かった〜☆

110.jpg


お弁当に入ってるおにぎりは、

instasize_181022083723.png

もちろん
旬活工房さんが育てて下さった、
特A米 はるみ☆

やったあ!

味がついてなくても、
ほんっとうに、
このままで充分美味しいのです。

一生懸命作業した後。
お天気の良い日に、
こんなに美味しいお弁当を頂けるなんて、

幸せ☆


IMG_20181021_123541.jpg

稲刈り機(?)に乗せても頂きマシタ。


IMG_20181021_124259.jpg

たっくさん稲があった田んぼも
皆で作業して、あっという間に
こんな風に。


108.jpg

zumyさん☆ハツフミカちゃん☆


ta16.jpg

zumyさんの娘ちゃんも☆


ta15.jpg

読モの海老原葉月ちゃん☆
あっちゃん☆


IMG_20181024_060303.jpg

あっちゃんの2歳の息子君は、

すっごくカワイクってね、
私の所に手を伸ばしてくれたり、
探してくれたり。

すっかり仲良くなりました☆


2歳の子もよちよちお手伝い。
幼稚園生の子も、手一杯に稲の束を運んだり、
大きい男の子達は、
中腰で最後まで稲刈り頑張ったり。

皆がね、最後まで協力して
楽しく作業出来ました。


109.jpg

ブロガーさん親子の皆さん
旬活工房さん
サンキュ!編集部さん
全農さん。

皆さんのおかげで
私も、息子も
楽しく良い体験が出来た1日でした。
ありがとうございました☆


帰りの電車で、

息子も、
「野球の試合はやっぱり出たかったけどさあ」
(あ!やっぱりそれはそうだったのね(^_^)/)

「今日さあ、稲を刈るのさあ、
友達といっぱい出来て、楽しかったよ!」

良かったです(^_^)/


※※※この記事は編集部の依頼によりモニターとして書いています※※※
※※※掲載の体験談は個人の感想です※※※



laurea(ラウレア)

laureaさんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
2018/06/21 05:39

口コミサンキュ!さんから
モニターの依頼を受けて、
参加した

「全農ツアー」
米サンキュ!2018


去年から、
参加してみたい!
と思ってたので、
迷わず応募したのですが、

調べてみたら、
片道、電車で2時間!
遠いかも!!

でもでも、
2時間かけて行く価値有りありの
1日でした☆



40.jpg


ちょうど
小5息子も

授業で
米作りの事を勉強中なのも
ベストタイミングでした!

米作りがどのように行われているか。
今は機械だけど、昔は手作業で行われていた。
米作りのこれから。

などなどを習っているみたい。

実際に体験をして、
授業を受けられるなんて、
興味も理解度もアップしそう☆

電車の中では、
そんな事を話したり、


息子が、2〜3歳の頃、
家の近くの小さな田んぼで
田植え体験に行ったけど、

その時は、
ドロの感触が怖くて、

泣きながら
ママにしがみついて
絶対、土に入らなかったんだよね〜。

なんて、話しをしながら、


着きました!
旬活工房さんの田んぼ。

3.jpg


早速、
旬活工房さんの
説明を受けて。

16.jpg


この田んぼに
苗の植え付けを。

38.jpg

田んぼって、近くで見ると、
ひろーい!大きい!


39.jpg

みんなで、ひもにそって、
1列に並んで、

GOが出たら、

いっせいに
足跡でへこんだ所の土をならして、
苗を3〜4本植えて
根元に土をかぶせる。


25.jpg

また、
GOが出たら、
みんなで1歩下がって、

苗を植えての繰り返し。


この中腰が
辛いんだけど、

今は
機械でやっているけど、
昔は
田んぼ1面 3人で1日かけてやってたんだよ。
(本当にタイヘンだったんだなあ!)

昔も
こうやって、
ひもで位置を決めて、
田植えをしてたんだよ。

などなどの
お話しも聞きながら作業しました。


大変だったけど、

楽しくって
あっという間でした。


途中、
息子も一瞬、
田んぼのカエルを追いかけたりしてたけど、

すぐに戻ってきて
最後まで作業を出来ました。

それどころか、

もっとやりたい!
だって。

そんな姿に
母はうれしくなりました☆

来られて、本当に良かった☆


みんなで
こんなに植えられました!


30.jpg

36.jpg

頑張った〜!


そして、
おまちかねのお昼ご飯☆

22.png

10.jpg

おにぎりは、
旬活工房さんが作ってくれた、
伊勢原産特A米のはるみ☆☆

全農さんの
お茶にジュースも
頂きました☆

お弁当も
飲み物も
美味しかった!

ごちそうさまでした☆

14.jpg

すっかり仲良くなった
zumyさんの娘ちゃんと、

おにぎりで
目玉のおやじ作ってました(^_^)/


15.jpg

いつもだったら、
この野菜いらない〜!
と、好き嫌いの多い息子も

何も言わずに、
気づいたら、
完食☆


6.jpg

プラムも頂きマシタ☆


息子がね、
家に帰ってから、

今日のお昼のおにぎりさあ、
なんにもついてないのに、
美味しかったよ!



そうなんだよね。
お米って甘くって美味しいんだよね!

食感だって、
もちもちしてるんだよね!


そんな風にも感じてくれて
母としてもうれしいし、

旬活工房さんにも
全農さんにも
お伝えしたい言葉。

息子から頂きマシタ☆


32.jpg


旬活工房さん
全農さん
サンキュ!編集部さん
一緒に参加したブロガーさん、家族さん

皆さん
楽しい1日を
本当にありがとうございました☆


10月の稲刈りはどんななんだろう?
楽しみです☆



***この記事は編集部の依頼によりモニターとして書いています***
***掲載の体験談は個人の感想です***


☆I wish you and my dream will come true☆

laurea(ラウレア)

タグ(関連ワード):米サンキュ!2018 全農ツアー
laureaさんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ