2018/01/05 05:42
実家はね、
歩いても30分位の場所。

近いんだけど、
なかなか会いに行かれてないです。

なるべくね、
ちょこちょこ顔を見に行かなくちゃ。って
思ってるんだけど。


でも、
お正月は、
久しぶりに
ゆっくり話せて良かった。


74歳の父と、81歳の母。

2人とも、
結構歩けるし、
しゃべるのも好きで、
元気ではあるんだけど、

80歳を超えた母は、
最近

うでが上がらない。
すぐ物忘れしちゃう。

などの
変化が出てきてます。

自分で
「ボケて来ちゃったわ。」
って自覚があるので、
そんな深刻ではないのかな。
と思ってたけど、


お正月に
買い物に一緒に行ったんだけど、

帰って来てから、


母「あら?あれ買うの忘れちゃった。」

私「買って、あそこに置いてたよ。」


母「夜ご飯のおかず何がいい?」

私「さっき、食べたいモノ選んで
  買って来たよね。」

って、やりとりが。


今までと比べて、
ちょっともの忘れが進んできてる。
心配。


いざという時の事を
考えるのは辛い事だけど、

考えないとね。


ちょっと前から
父は、
「いざという時は、こうして。」
とか、話してくれたり、

今回も
保険会社から送られてきた
エンディングノートを書きながら、
ここに置いておくから。

と。

母は、横でのほほんと、
大丈夫よ〜。
どうにかなるわよ〜。


私から、
「エンディングノート書いて。」
とか、ちょっと言いにくいかな?
って思ってたけど、

じーじから話してくれるのは、
やっぱり助かる。


実家は、
モノがあふれてて、
絶対に何年も使ってないモノがたくさん。

廊下にはモノが置いてあって狭いし、
棚の上にもモノがあって、
落ちてきたら怖い。

必要なモノもすぐに出てこない。


じーじは、
片付けたいと思ってるけど、

ばーばが、今はいいわよ。
って言って、進まない。


片付ける時は、
手伝うから呼んでね。
って声かけてあるけど、

呼んでね。
じゃなくて、

片付けに来たよ。
位の勢いじゃなきゃダメかな?
と思いました。


前のサンキュの付録。

「親のこと」覚え書きリスト

P1050733.JPG

気になるモノだったので、
とって置いてました。

病気になったら?
介護が必要になったら?
お金の問題は?
実家の片付けは?

もう一度
しっかり読んで、
行動に移して行かなくては。


laurea(ラウレア)







laureaさんのファンになる
この記事をみんなに教える
2017/06/21 05:45

近くに住んでる私の両親の家に
週末、
息子をつれて遊びに行きました。

孫が行くと
ほんっとうれしそうにしてくれるし、

息子も、
母さんに行ってもダメって言われる事でも、
ジージとバーバなら
笑って「いいよ。」って言ってくれるので、
ここぞとばかりにワガママ言ってマス(笑)

023.jpg

(息子が保育所の時の運動会の後、
 バーバに
 大好きなお店に連れてってもらって
 うれしそうな息子。5年位前の写真ですが。)


ジージ75歳。バーバ80歳。

サンキュ!でも
最近では6月号で、
「実家のもしも」に備える方法
の特集があったけれど、

うちは、ジージもバーバも
特集の中に書いてあった
「物忘れがひどい、同じことを何度も言う」
なんて、もうすっかりいつもの事だし

モノもたくさんあるから、
地震の時とかも
上からモノが落ちてこないかも心配。


バーバは、時々めまいがしたりもするので、
定期的に通院中。

そして、
心配性のジージは
私とバーバで出かける時も
「ちゃんとバーバが具合悪くなったりしないか
 見とけよ!」

「ムリさせるなよ!」

バーバ本人は、
結構ね、自分では大丈夫大丈夫。
自分でどうにか出来るわよ。
と、楽観的なタイプ。

意外と何でもやっちゃう。
うーん。やっぱり心配かも。


ジージバーバも2人暮らし。
私もシングルなので息子と2人暮らし。

お互いに心配なので、
「いつかは、一緒に住もうか?」
みたいな話しは時々しています。

息子も前は、
「引っ越したら、友達と離れちゃうのヤダ!」
って言ってたのが、

「ジージのうち、引っ越したい!」
って言うようにもなったし。
(まあ、息子の意見はコロコロ変わるんだけど。)


一緒に住んで良い所は、
ジージが出かけても
バーバが一人にならないし、
(反対の時も。)

話し相手もいるから、
リフレッシュにもなるし。

息子の弾丸トークに付き合ってれば、
まあ、楽しいかもしれないし
ボケ防止になるかもしれないし(笑)

私も、仕事の時間をもっと長くする事だって
出来るし。

息子も
母以外の大人と生活して、
我慢とか、気を遣う事とかも
いろんな考えの人がいるんだ。って
覚えるだろうし。

母さんには言いにくい事でも
ジージばーばには
聞いてもらえたりするかもしれないし。

実家の家の中の片付けだって
一緒に出来るし。

皆が安心できる。


でも、
お互いのペースが出来ちゃってるから
それぞれのペースに合わせなきゃいけない所も
たくさん出てくるかな?
私に出来るかな?

とかも考えちゃう。


まあ、考えてても
やってみないと分からないし、
やってみて、
想像もしなかった
良かった事、タイヘンな事もあるとも思うけれど。


今すぐに、
行動に移すわけではないけど、

あとになって、
「早く一緒に住んでおけば良かった。」って
後悔するのもイヤだな。とも思いマス。


ただ、
両親ともそういう話しを、
一緒に自然に出来て、
嫌がったりしないので、
それは助かってマス。


で、
どうする?
こうしよう。
と結論のないままブログが終わってしまいますが
考えて行かないと。




☆I wish you and my dream will come true☆

laurea(ラウレア)







laureaさんのファンになる
この記事をみんなに教える
2016/10/17 05:46
昨日は、近くの海で
ダイヤモンド富士が見られる!

という事で、
息子と一緒に自転車で15分の所にある
ポイントまで行って来ました☆☆


夕陽が富士山のてっぺんにちょうど重なる 
「ダイヤモンド富士」
1度見て見たかったのです。

昨日は、太陽が山の斜面を転がる
「コロコロ」が見える日でした☆☆


16時54分に見られるという事で、
ちょっと早めに着いて待ってると、
続々と、見に来る人達が。


IMG_20161016_163251.jpg


キレイ〜☆☆

もうすぐ、富士山にかかる時間☆




なんだけれど、
海の上に厚い雲が・・・。

IMG_20161016_165044.jpg


富士山は出て来ませんでした。

残念((+_+))


IMG_20161016_165809.jpg


「富士山出てこーい。」
と息子。





昨日の午前中は、
地元の公民館の文化祭に行って来てました。

息子のクラスからも俳句の出品があり、
それが飾られてるので、
ばーばを誘って、一緒に。

今、小学3年生で俳句書くんですね〜。



お昼ご飯は、
もうすぐ誕生日のばーばのお祝いという事で、
かっぱ寿司へ☆

ばーばのお祝いと言っても、
結局、店を選ぶのは息子・・・。

ばーばは、「何でもいいわよ。」
と言ってくれましたが(^_^)/



今年、80歳になる
戦争も経験した私の母。
(父は74歳。)

歩くのが好きなので、
まだまだ元気。


だけど、最近
「ちょっと疲れちゃってね。」
って言ったりとか、
風邪をひくと長引く事が増えて、心配もしています。

考えたくはないけれど、
どうしても考えてしまう。
そして、その時どうしたら良いかって、
考えなくてはいけない事。

介護。とか、
じーじ、ばーばどちらかが先に亡くなったら。


私は3人姉妹。
じーじばーばも私たち姉妹も
近くには住んでいるので、
通って様子を見る?同居する?
介護施設とか、近くにたくさんあるけれど、
毎月高いよね。

いろいろ考えていかなくちゃね。
と、姉妹の中でも時々話してます。



でも、昨日は、
「お寿司おいしいわねえ☆」

息子と私がデザート食べたの見て、
「パフェ食べようかしら?」
って、注文。

すっごく美味しかったらしくって、
「また食べに来なくちゃね。」と、
すっごくうれしそうなばーば。

ちょっと安心しました☆



☆今日も楽しくって、幸な1日になりますように☆

laurea(ラウレア)

laureaさんのファンになる
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ