2019/08/23 06:10
鴨川シーワールド。

内容盛りだくさん&大満足の1日目の
プログラムが終了して↓

「鴨川シーワールド ナイトステイ。1日目」
https://39.benesse.ne.jp/blog/2261/archive/631

夜は、お待ちかねの

トロピカルアイランド 無限の海 
の前でのお泊り。


この無限の海は、
シーワールド唯一の大型水槽。

エイ、カメ、サメなどを始め
約1000匹もの魚達がいるのです!!

横幅ももちろん大きいですが、
上は見上げる程!

営業中は大人気で、
ゆっくり見られないし、
1番前で見るのだって一苦労。


なのに、

なんと、
寝る場所の場所取りで
水槽の1番前が取れたので、


寝る前も、起きてからも

instasize_190818181435.png

この景色!

夜も寝ちゃうのがもったいない位。
ずっと見てたいなあ。って思ってました。


6時起床だったけど、

それよりも早く起きて、
しばらくボーッと、魚達が泳ぐのを見てました。

海好きな私にとっては最高の眺め。
海の中にいるみたいでした。

幸せ☆☆

IMG_20190816_070709.jpg

こういう
無になる時間って、すっごく大事だなあ。

すっごくリラックス出来ました☆


寝るときは、
レンタルした
鴨シーのシャチ柄のフカフカ寝袋を
使いました。

1人分1080円で借りられました。

体も痛くならなかったし、
快適に眠れましたよ。


顔を洗ったり、
荷物の整理をして、

7時からは
朝の水族館観覧

この日のオープンは7時45分だったから、
静かで誰もいない園内をゆっくり見学。

IMG_20190822_195230_826.jpg


動物達も
まだまだリラックスしてて、

IMG_20190816_072336.jpg

じゃれ合ったり、

IMG_20190816_072200.jpg

ゆったりした姿も見られました。


7時30分からの朝食は、
1日目の夕食と同じ
シャチの見えるレストラン オーシャンで
ビュッフェ形式で頂きました。

そして、解散。


解散後もね、
フリーパスがあるので、
まだまだ楽しんじゃいました。


シャチのショーは
1番最初の9時30分の回へ。

と、いっても、
もうほぼ満席!!

IMG_20190816_090454.jpg

前から5列目で。


IMG_20190816_091134.jpg

ナイトステイの特典で頂いた
シャチのポンチョ着て。
準備万端!

IMG_20190816_093037.jpg

シャチのショーの写真はこれだけ。

何故かというと、
夏の期間は
サマースプラッシュっていって
いつもより、
シャチが水をかけてくれるので、

スマホを守るために、
バッグに入れて、
ポンチョの下に隠したから!

もうね、
海で波がかかったみたいになりました!
前が見られない位かけてくれました(笑)

靴も靴下も脱いで
ポンチョが入ってたビニールに入れて
ガードして大正解(笑)


動物とふれあえる
ディスカバリーガイダンス

すごく人気で
当日窓口に並んでチケットを買うんだけど、

ナイトステイ特典で、
事前に電話で予約できたから、

ラブリードルフィンは、

イルカにタッチしたり、

IMG_20190816_105851.jpg

指示を出して、

IMG_20190816_110043.jpg

水をかけあったり。


エイやサメに餌をあげる体験も
出来ました。


instasize_190817055908.png

笑うアシカのショーも見られて、


IMG_20190816_114147.jpg

うれしそうな小6息子☆

24時間ずっと
鴨シーにいました。

また、
来年も参加したい!だって(^_^)/


もし、今度行く人の為に、
そして、来年また私達も行く時のために
持ち物の覚書き。

〇寝間着 
他の人達も一緒のスペースにいるから、
完全に寝間着っぽいものより、
スウェットとかジャージみたいな方がいいかな?

〇マスク
寝る場所は水族館の中なので、少し涼しめ。
冷房も効いてるから少し乾燥もするかも。
乾燥が気になるならマスクがあってもいいかも。

夏だったら、半そで+寝袋で大丈夫だったけど、
少し涼しい日だったら、
長袖でも良いかも。

〇次の日の着替え。

〇洗面用具
ホテル泊ではないので
歯ブラシとか洗面用のタオルなど。

〇お風呂用タオル
シャンプー、リンス、ボディソープは
お風呂にありました。

〇スニーカー
たくさん歩き周るし、
階段も坂道もあるから、
スニーカーとか、
歩きやすいサンダルとかがおすすめです。


ナイトステイのプログラム中は、
荷物を預かってくれるけど、

その前後は
車の人だったら車に入れれば良いし、

私達は電車で行ったので、
コインロッカーに預けました。

一番大きい500円のロッカーに
小さめのスーツケースも
すっぽり入ったから安心。


今まで、何度も行ったことのある鴨シーだけど、
こんなにしっかりゆっくり楽しめたのは初めてでした。

ナイトステイは、
家族向けだけじゃなくって、
女性向け、大人向けなどもあるし、
(大人向けだと、いろいろグレードアップされてます。)

泊まらなくても
ナイトアドベンチャーだけでも
申し込めるし、

今度は何を
申し込もうかなあ。



laurea(ラウレア)




laureaさんのファンになる
この記事をみんなに教える
2019/08/20 05:49
お盆前半は、ガッツリ仕事。

後半は、
前からすっごく楽しみにしてた

鴨川シーワールドへ。


千葉生まれ、千葉育ちだから
鴨シーは、
子どもの頃から
家族で行ったり、友達と行ったも
あるけれど、

今回はね、
ずっとやってみたかったプログラムを
申し込んだんです。

鴨川シーワールド
トロピカルアイランド ナイトステイ

instasize_190818181207.png

このプログラムは、

〇トロピカルアイランド【無限の海】前で、ナイトステイ。
〇ベルーガにタッチ。
〇ナイトアドベンチャー
〇シャチが見えるレストラン【オーシャン】で夕朝ビュッフェ。
〇鴨川シーワールドホテルで入浴。
〇オリジナルポンチョプレゼント。
〇鴨シー2DAYパスポート
〇ディスカバリーガイダンス優先予約。

がついて、
大人(高校生以上)12000円。
子ども(小・中学生)10000円。


と、めっちゃお得なセットなのです。

このプログラム、
いつも、やっているわけではなくって、
夏休み期間の土日、お盆期間などの
日にち限定。

鴨川シーワールドさんのHPで
確認出来ます。


もうね、内容盛りだくさん!
大満足の2日間でした。


〇1日目〇

16時までに、
郵送で送ってきてもらった予約表を持って
メインゲートへ。

ツーデーパスポートと、

instasize_190818181207.png

シャチのパフォーマンス用の
ポンチョ(買うと300円。)を受け取りました。


13時頃に着いたので、
早速、屋内の水槽を見たり、

IMG_20190815_150429.jpg

イルカや

IMG_20190815_135057.jpg

ベルーガのパフォーマンスを見られました。


そして、そして、
16時30分にナイトステイの開始。

お盆期間中なのもあって、
この日は45名の参加。

夜は、無限の海っていう大きな水槽の前で
寝るんだけど、
寝る順番を決めるくじびきも、
この時にしました。

スケジュールの説明を受けた後に、

17時から

トロピカルアイランドの
裏方見学


IMG_20190815_172132.jpg

IMG_20190815_172429.jpg

普段、入れない所、
見られない所へも。

ベルーガのおでこにタッチして
写真も頂けました。

ベルーガの頭はね、
とってもやわらかくって、

小6息子は、
「まんじゅうみたい。」だって(笑)

気持ち良かった。
かわいかった。


18時で鴨シーは閉園。


閉園後のシーワールドも満喫出来ちゃいました。

18時は夕食。

会場はね、
なんとレストランオーシャンって言って、
シャチが見えるレストランでビュッフェ。

普段だったらね、
そこのレストランに入れても、

シャチの窓近くの席って、人気で
よっぽど運が良くないと座れないけど、

貸切りだったので、

IMG_20190815_182221.jpg

全員が窓の横の席に座れて、


IMG_20190816_074809.jpg

わーい!来てくれた!!

息子もはしゃぎまくり!


夕食の後は19時から

ナイトアドベンチャー。


ガラガラの水族館。

いつもだったら、
人の隙間からちょっとしか見られないお魚達を
水槽に張り付いて、
のんびり見られたし、

IMG_20190815_173333.jpg

夜は、水族館では
こういう事をして生き物達を守ってるんですよ。
っていうお話しが聞けたり、


IMG_20190815_194642.jpg

寝ている動物たちも見られました。

っていうか、
ほとんどのペンギンが寝ている中、
後ろの方で数羽走り回ってて、
それも面白かった。

ペンギンでも、夜更かしな子がいるみたい(^_^)/

ペンギンはね、こういう風にして
寝るんですよ。理由はね・・・。

夜行性のクラゲはね・・・。

などなどのお話しも聞けました。


IMG_20190815_193232.jpg

夜のシャチやイルカのプールなども。
昼とは違う、
リラックスしてる姿も見られました。


たっくさん歩いて、
かなり疲れた後、

お風呂は、鴨シーのお隣にある
鴨川シーワールドホテルで
入る事が出来ました。


そしてそして、
私が楽しみにしていた1番の
無限の海前でのお泊り。

は、また、2日目の事と一緒に
書きます☆


laurea(ラウレア)
laureaさんのファンになる
この記事をみんなに教える
2019/04/11 05:58
春休みの旅行。

とうとう最終日。
息子がずっとずっと本当に行きたかった
鳥取にある
水木しげるロードへ。

水木しげるが育った鳥取県の境港。

米子駅から出る
境港線で向かいます。

乗り換えに30分あるね、
どうしようっか?
なんて言ってたら、

「もう、電車来てるよ!!!」
小6息子、
走っていなくなりました(^_^)/

IMG_20190403_091753.jpg

まず、最初のお目当ては、
鬼太郎のキャラクターが描かれた電車。

今回乗れたのは、

IMG_20190403_092108.jpg

めだまのおやじ電車。

外観もかわいい(??)けどね、

座席にも絵が描いてあるので、

IMG_20190403_092519.jpg

IMG_20190403_093651.jpg

私も(笑)!

IMG_20190403_093706.jpg

そんなこんなしてるうちに
あっという間に発車時間。

電車のアナウンスは
鬼太郎と目玉おやしだし、

途中の各駅には、
それぞれ、妖怪の名前がついた
看板があるし、
乗ってる間も、気分が盛り上がって

着きました。

IMG_20190403_151222.jpg

鬼太郎駅。


IMG_20190403_145823.jpg

街灯も。


IMG_20190403_103747.jpg

ポストも。


IMG_20190403_103946.jpg

トイレの案内も。


去年の7月にリニューアルした
水木しげるロードには、
妖怪のブロンズ像が174体も!

IMG_20190403_105230.jpg

おやじさんが何故か
茶碗の中で直立してる。

IMG_20190403_105255.jpg

後姿。
カワイイし、姿勢が良いなあ(笑)

左奥は鬼太郎。

IMG_20190403_104405.jpg

遠近法で
妖怪を食べようとする息子。


最初は、
ブロンズ像の写真撮りまくってたんだけど、

たくさんありすぎて、
途中でギブアップっていうか、
「なんか、もういっか(笑)」
「撮るの、面倒になってきちゃった(笑)」
な、私たち。


おやつもね、
たくさん食べました。

IMG_20190403_114348.jpg

アイスがはさんである
ぬりかべのぬれせん。

IMG_20190403_121802.jpg

フローズンの上には、
ラテアート。

IMG_20190403_123453.jpg

これはね、

IMG_20190403_123633.jpg

栗あん入りの練り切り。

どれも、美味しかった☆


ATMもね、

IMG_20190403_120549.jpg

ATM周辺で
妖怪に暗証番号を
聞かれても
決して教えないで
下さい。

っていう看板も(^_^)/

IMG_20190403_140419.jpg

妖怪神社にも行って、

鳥居が一反木綿なんです。
分かります??

もう、大満喫してきました。


息子がどうしても行きたかった
場所だったから、

ここではね、
息子の行きたいように、
ルートを決めさせて、

欲しいモノは
自分のおこづかいで買うようにさせて。

おこづかいはね、
お年玉の中から
4000円を持って行きました。

金額は本人に決めさせたけど、
何か考えがあっての4000円??

まずは、
お店を見て、
欲しいモノと売ってるお店をメモして廻って、

全部見たら、
そのお店に戻って買う。
っていう方法に。

途中でガチャをやりすぎて、
1つ欲しいモノは買えなかったけど、

計画立てて、
4000円って大金だけど、
あっという間に無くなっちゃうんだよ。
っていう事も分かったし。

楽しみながら、
お金のお勉強もちょっと出来たので
良かったかな?


こうやって、
行きたい所、興味のある所に
ゆっくり一緒に行かれるうちは、
出来る限り
実現してあげたい。


勉強が目的じゃないけど、

結果的に、
地理だって、
名産だって、
観光地だって覚えて社会にも役立つし、

お金の使い方も、

時間の使い方も、
一緒に覚える事も出来ちゃう。


そして、そして、
いろんな事のやる気につながったり

今度は、どこ行きたい。
どうしてみたい。

って思えるようになると思うし。


今回、10チャレして
貯められたお金を
有意義に使えて、

気持ち良く、
楽しく旅行が出来ました。


息子もね、
「頑張って働いてくれて、
お金貯めて、連れて来てくれてありがとう!」
って、行ってくれて。

私、子供の頃
親に対して
そんな風に考えた事なかったなあ。


また、今年も
(もう、5か月したら
10チャレスタートの9月!早い!)
チャレンジして、

今度の貯金は
どこへ行くのに使おうかな??


laurea(ラウレア)








laureaさんのファンになる
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ