2016/08/09 16:54
こんにちはグッド(上向き矢印)

今日も暑いですね。

今日は3ヶ月に1度の病院へ行ってきました!
前回の血液検査の結果&お薬を貰いに・・・。

病名は【下垂体性PRL分泌亢進症】

あまり聴きなれない名前の病名ですが現代の女性に増えているそうです。
私の病気が発覚したのは結婚して1年が経った頃。

子供が大好きな私は早く子供が欲しかったのですがなかなか授かることも無く
ただ年齢だけが過ぎていくのが不安で産婦人科を受診しました。
初めは基礎体温やタイミング式だったのですがそれでも授かることは無く
血液検査を受けた際にプロラクチン値が異常に高く
(子供を授かりやすいプロラクチン値1桁〜10ちょっとに対し200近くありました)
産婦人科の先生に「母乳出ない?」と聴かれました。

最初は母乳なんて出るわけないやん・・・なんで?と思っていました。

実はこのプロラクチンが大量に出ると身体は妊娠をしている状態だと判断し
子供が出来ないようになるそうです。
なので人によっては妊娠していると思った体が母乳を出すそうです。

MRIの結果、やはり下垂体は通常より大きくなっておりもう少しで視神経に
触れるところでした(触れると見えなくなることもあるそうです)

そこから投薬治療を始めプロラクチン値が下がると自然妊娠で2人授かりました!
(でも、治療中だったので先生にはめっちゃ怒られましたけど・・・w)

今ではあの時、産婦人科に行ってよかった。
いかなければきっとこの病気には気づかずにいたと思っています。

何か身体に変化があるときは身体からのSOS。

病院は受診しましょう。

DSC_1888.jpg

2年半前の二人。
私の宝物です黒ハート

吉田加奈子さんのファンになる
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ
コメント(0)