2019/07/11 22:16
こんばんは。

私はお金を使うことに自信がありませんでした。

たぶん、幼少期に親から『無駄使いしないように』と教えられ、
自分の欲しいものを買っても、
『またそんなもの買って』
と怒られていたからだと思います。

大人になって、自分の稼いだお金でさえも、
『この服買ったら怒られるかな?』
『ライブに行ったら怒られるかな?』

と異常なまでに自信がなくて、


『お金を使うこと』=『怒られること』

という自分の中での強い固定観念がありました。

本来、お金を使うことって楽しいこと、嬉しいことのはずなのに。

それに気づいた時、お金を使うことの価値が大きく変わったのです。

お金は気持ちよく、楽しく使うものなのだ!と気づいてから、

買い物がとても充実しています。

そして、本当に、びっくりするような嬉しい臨時収入があるのです!

今月も夫のボーナスが過去最高額を大幅に更新したし、
その他に13万円ほど会社から頂いたり…

お金を使うことを、思いっきりポジティブに!

それだけで何か変わるかもしれないです!

※あくまでも個人の意見です!
naccoさんのファンになる
この記事をみんなに教える
2019/07/09 14:04
こんにちは。

サンキュ!を読み始めた頃、私は結婚して専業主婦になり、マイホームを買い、
少しでも食費や生活費を抑えて、貯金に回したいと思っていました。


でも、私の場合、意識すればするほどうまくいかない(笑)

食費がいつも予算オーバー。

子どもが生まれてますます予算オーバー(笑)


もう、節約主婦にはなれないと悟り、諦めたら、

いつの間にか貯金が増えた。

夫婦喧嘩も減った。

お金のことでイライラしなくなった。

念願のディズニー旅行も、あっさりと達成。
(でもミラコスタに泊まりではなかったのでそれは持ち越し)

単純に夫の年収が結婚当初から比べたら増えた事もあるけど、

『いつでも買える、なんでも買える、お金はたくさんあるんだから』

という意識が一番、現実を変えたと思います。


アンチエイジングを意識しすぎると、老化が早まるという話を聞いて、

全てそうなんだ!と腑に落ちたのです。


学生時代、テスト勉強前に限って漫画を読みふけったり、部屋の大掃除をしたくなる、あの現象と同じ事(笑)

『節約しなきゃ』と思えば思うほど、『節約しなくちゃいけない』現実がつきまとい、

『勉強しなきゃ』と思えば思うほど、『勉強しなきゃいけない』現実がつきまとう。

だから、
【お金はある!】と思えば思うほど、『お金はある!』現実がつきまとうっていうことか!(笑)


でも、


大切なのは『お金』で買えるモノや経験なんですよね。

まぁ、なんにせよ、お金はたくさんあったら、不自由せずに生きられるので、
あるに越したことないですよね。

言葉で説明するのは難しいけど、

とにかく『お金はある!!!』と思い込むことが大事。

節約出来なくて苦しんで、もがいている人に理解してもらえたら嬉しいです。



naccoさんのファンになる
この記事をみんなに教える
2019/06/15 06:07
おはようございます!

最近、懸賞に応募することも少なかったのですが、割と当たってます!

14281CC2-B998-4444-AEAC-25BB8D258068.jpeg

アンパンマンの試写会!

応募したのも忘れてて、ハガキ来てびっくり(笑)

楽しんできます!

あと、まだ届いてないけど、

LINEの懸賞でお酒の新商品3缶セットが2口!

ってことは6缶もらえるのかなぁー?

これも、2口も応募してたっけ?ってくらいで。


願望は手放すのが大事なんだなぁーって、思いました。



naccoさんのファンになる
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ