2018/10/10 14:23

F6DAFDC5-4452-48B7-BF94-CFBD6088DDE1.jpeg

今回のイチオシテーマは【私の資格】ですね。


私は【理学療法士】という資格を持っています。


理学療法士の仕事は病気、けが、高齢、障害などによって運動機能が低下した状態にある人々に対して、日常生活を行う上で基本となる動作(寝返りや起き上がりなどの起居動作、立ち上がりや歩行など)の回復や悪化予防を目的に、運動、温熱、電気、水、光線などの物理的手段を用いて治療する人をいいます。


簡単に言ってしまえば動作の専門家です。


私は来年の3月にマイホームが出来上がるので引越し予定です。


今は病院に勤めて高齢者を対象にしごとをしています。



引っ越したら職場を変える必要があり、新しい職場探しもしています。

幸いに先日見学した老人ホームがとても良いところで、面接を来週受けることになりました。

縁があるといいなと思っています。

また高齢者の方、地域の方々へ色々と還元できたらと考えています。


この仕事を続けるにあたり、悩みは色々つきません。

このままでいいのか。



仕事を始めて11年目。

基本的にはほぼ高齢者のリハビリをメインで関わり、人の死にも多く関わってきました。

でも自分が出産し、母になってからは

産後の女性に対するリハビリテーションへ興味を持ったり、子供の発達に対する理学療法に興味をもったり。

でも今子供が3人、子育てと仕事の両立で34歳。

新しいことにチャレンジするには、とても高いハードルのようで手が出せずにいました。

今回就職活動にあたり、子供のリハビリの施設も沢山検索しましたが、勇気はもてず見学にも行きませんでした。

でも、今回見学に行った老人ホームは今後児童発達の施設も建設予定という事を見学の際に聞き、

もしかしてチャンスなのかもしれないと思うようになりました。

子供へのリハビリは、就職して2.3年目の時にアルバイトで在宅に伺って赤ちゃんのリハビリの経験が少しある程度。

でも、子供は大好きだけど独身で小さな子供と関わることの少なかったあの頃の私の子供との接し方は、今でも心残りがあります。

まだ開設までは時間もあるので、また少し子供の発達について勉強し直そうかなと思います。

7E1C3BCA-C84E-4D03-9773-2B300E489CD8.jpeg

まずは読むべき本、論文などを探す段階ですが、

幅広い年代の人生に関わる大きなやりごいと感じ、

勉強を進めたいと思います。

頑張ります。

nikomamaさんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ
コメント(0)