2019/05/02 01:00
こんばんは。
お久しぶりです。
お立ち寄りいただき
ありがとうございます。


テーブルを拭くときは台拭きは使わず、アルコールをふきかけて、ティッシュかキッチンペーパーで拭いて、即ポイする、
ズボラーはるるんです。
(なんか前にも書いた気が)

さて、
5月1日
令和となり、

新しい時代の幕開けとなりました。
カウントダウンを楽しみながら…と
思っていたのですが(4月初旬まで)

息子が、「ヒトメタニューモウイルス 」に感染し、気管支炎が悪化して肺炎になりました。
かろうじて入院は免れましたが、かなりこじらせて、危険でした。3週間自宅に缶詰でした。
40度前後の発熱が7日も続いたんです。

※ここ数年で、発見されたウイルス。特効薬はなく、昔から、インフルエンザが終わると、幼児が高熱を出して長期間苦しみ、肺炎などを患う症状があり、原因がわからなかったそう。しかし最近になってそれが「ヒトメタニューモウイルス 」というものだと判明。幼児や高齢者は重症化する恐れがある。ピークは3〜6月。4〜5日の高熱が続き、咳などが酷くなる。


幼稚園は、4月の2週目から登園できなくなり、そのままGWに突入。
令和を迎えようやく回復の兆し。
缶詰生活で、母子共に心身穏やかでなく。。。

息子は息子で、
切ないやら、食べれないやら、どんどん痩せて、眠れなくて、ストレスも溜まり、家の中では、ワガママとぐずりの極み。


私は私で、仕事に行けないことにより、迷惑をかけている…という気持ちと、息子の全く改善していかない症状にとにかく不安で、食べない飲まない、というのが1週間以続いてさすがに、心中穏やかでなく。#8000、2回も電話したしね。。。咳がひどくて、まるで寝付けない息子を縦抱きのまま夜が明けて、夜泣きが酷かったあの頃を思い出しました。


3歳半の男の子。

体がしんどくても、エネルギーがなくても、
湧き上がる「遊びたい気持ち」
これを、どう、コントロールしたらよいものか、戦いの3週間でした。
天気もはっきりしなかったので、こじらせることが恐ろしく、とにかく外に出ない…という選択肢で、息子はフラストレーションが溜まる一方。


薬も、抗生剤が苦手で、どんな手段を使っても飲めない。2時間かかることも、ありました。
最終的には、「もう、〇〇に怒って、飲みなさいって言うの疲れた。ママ無理。ママだって薬嫌いだし。無理に飲めなんて理不尽だ。もう言わない。言うの疲れたし、〇〇がずっと泣いてるの悲しい。」と、言いながら、
ヤケクソで、息子の薬をイッキのみしたりしました。。。。
(この時すでに、私もヒトメタニューモウイルス に感染中)


そして、せっかく少し食べたものも、
夜、横になると、気管が狭くなり、咳が出て、
結果リバーーー。
シーツも布団も何度洗ったろうか。

5回以上、彼のリバーーーを手で受け止めて、
もう、そんなの何ともないんだけど、
ふと、手にたっぷりのそれを見て、
(食事中の方ごめんね)

『ああ、もう、、、一歩も動けないよ』

と、心がオーバーヒートしたりもしました。


泣きわめき、ゲロまみれな我が子。
届かないティッシュ。
すぐに抱っこしてあげられないベトベトの手。
飲まない薬。
食べない食事。
眠れない夜。


これはなんだ?
何度も何度も経験してるのに、
この恐怖や、孤独や、大変さは、
ちっとも変わらないし、

いつも「ああ、ひとりだ」と
感じてしまうこの瞬間。


我が子の体調不良って
ほんとに神経が持っていかれます。

ただでさえ、子育て、
正気じゃやってらんねえのさ。

病気の時なんて、地獄絵図だよ。

そう思った4月。



ようやく笑顔が増えてきた息子を見て、
気が抜けた瞬間、生理が来て、
今度は自分もしんどくて。

「あなたよりしんどい人はもっと沢山いるのよ」


子育てしてる人間には、そんなセリフ
関係ねえっすよ。


[[[私は今キツイんだよ!]]]


声を大にして言っていこうと思います。


母親の母性を過信するんじゃねえぞと。


子供身篭った瞬間から
母性湧くとか都市伝説。

出来て当たり前の「母親像」なんて
くそくらえ。


私が「母」にならなくては、

「この子」は死んでしまうから。


その危機感があるから、

母親は、全力なんです。


そこまで窮地に立ってるんです。

それが育児だと思います。


ワンオペ育児、
母ちゃん乾杯。
共働きおつかれさま。


誰にも褒められない

じゃなくて


「今日も私、最高に頑張ったぞ!えらい!」


そう思えるような自分に
なりたいです。
(なってあげたいです。自分のために)




最後までありがとうございます

※記事内容は全て個人の見解・感想です


F64AB364-9CD3-426B-A2EE-12B018A6D730.jpeg

春瀬はるかさんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
2018/12/30 19:42


こんばんは!はるるんです。


お立ち寄りいただきありがとうございます!


2018年も終わろうとしています。

今年もありがとうございました。


今年は「変化」の年でした。

主人もも本社入りし、私も昼職への復帰。

息子は幼稚園入園。今まで変わることなく過ぎてきた3年間の日常が、ガラっと変わった、そんな1年でした。変わる時はエネルギーがいる。変わることには勇気がいる。ギャップや温度差に心が付いていけず、辛いこともあったけど、家族3人で少し逞しくなれた気がします。









「雨降って地固まる」




沢山の衝突、価値観の違い、受け取り方の違い、夫婦としても丸3年。1年目、2年目とはまた違った悩みや葛藤がありました。でもいつだって「夫婦」であるということ。周りを見るのではなく、「相手」を見ること。態度に出さず、「言葉」に出すこと。




年末に差しかかり、慌ただしく過ごす中でも、昨日主人と久々にゆっくり話せる機会が。


お互い言いたいことも

溜まってたんだなー。


でも、

やっぱり近くにいるから、

わかってるだろう、、、って


相手を蔑ろにしちゃいけないなって


改めて反省。


旦那様は他人様。


子供とは違う。


でも話をして、育児への関わりや、家のこと、

接し方の反省も含め、


2人でそれをしっかり再確認でき、

また、今まで聞けなかった相手の胸の内を明かしてもらったことで理解と信頼が深まりました。






そんなこんなで、2019年には家族で達成したい夢が2つできたので、頑張ります。





また、自身は新しいことも始め、ひとつずつパズルを組み合わせながら、私らしく進んで行こうと思っています。来年射手座は、最強の星回りらしく、「挑戦するなら今!何かの為に自分のやりたいことを我慢するのはやめよう。自分のスキルアップの為に進め!」ってゆうメッセージがあったので、時間もお金も自己投資するよ。

また一方で来年の「申年」は、「最後まで気を抜くな!」とあったので、改めて注意深く最後まできっちり確認しながら確実に物事進めていこうと思います。





子供に見せたいのは「我慢してるお母さん」じゃないって、今更だけど気付いたから。

「自分のやりたいことに向かって一生懸命がんばるお母さん」でありたい。



あとは家族の健康を守る!

楽しみながら無理なく食育も頑張るよ!

懸賞の当選品は年間100を目指す!




今年も沢山のアクセス

ありがとうございました。



記事内容は全ての個人の見解・感想めす。


02F336E5-6DE5-41AB-84FE-8CEA00FF5A5D.jpeg
春瀬はるかさんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
2018/08/07 22:36
こんばんは。はるるんです。

遅がけに失礼します。



お立ち寄りいただきありがとうございます。

嬉しいです。



今日は息子の3歳の誕生日でした。



3年前の

22:59分


大きな産声と共に

愛おしい姿を見せてくれた息子。



3215グラム。



小さな小さな細胞が一つになって

たしかにそこに存在している

「命」が

とてつもなく愛おしく

涙が流れました。







何から何までわからない育児。


慣れない夫婦での子育て。


やりとり。


うまくいかないことばかり。


泣いてばかり。


悩んでばかり。


体力もどんどん消耗して、


何一つプラスに考えられない日々。


本当に寝ない子で


癇癪もひどく、


夜泣きも酷かった為、





正直、


決して「しあわせいっぱい」とは


感じられなかった私。





しあわせは、


そこら中に転がったいて


すぐ目の前に


この手の中にあるのに


それに気づかなかった未熟な私でした。




とてつもない速さと吸収力で


成長していく我が子には


ただただ圧巻であり、


人間の神秘を感じます。




手に触れるもの、

眼に映るもの、



その全てに反応し、


目をキラキラさせて

生きているこの子を


ただただ全力で


守っていくと


更なる決意を固めた今日でした。





私とは違う個体。



力強く生きてゆけ!




親にできることなんて


本当に少ない。



でも可能な限り

してあげられることを精一杯


それが今のお務めです。




生まれてきてくれてありがとう。


母にしてくれてありがとう。


E4464B3E-BFC7-4ECA-9BBF-ADB23D5CE230.jpeg


〜最後までありがとうございます〜

Instagram

https://www.instagram.com/harukajuru

また、

ぜひ、ブログも、ファン登録していただけると嬉しいです。

記事内容は全て個人の見解・感想です










春瀬はるかさんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ