2016/12/10 10:49
おはようございます、はるるんです。
コメントを下さった
清水春奈さん♡
ありがとうございます!
お返事させていただきましたので
またお時間あるときに遊びにいらして下さい。

そして、留守の間も、沢山のポチ、アクセス、ありがとうございます。


さてさて、
7日は、息子の1歳4ヶ月記念日。
その日、パパが、知らぬ間に私の両親に息子を3時間程、預かってもらえるか、交渉してくれていて、
「誕生日、祝えなかったからご飯いこう」と言ってくれました。

両親も快く引き受けてくれて。
(両親は共働きで平日は非常に忙しい)
ありがとうございます。


2人でご飯…なんて
いつぶり?産後は一度もないです。
少なくても一年半以上ぶり。

なんだかドキドキ。

私が行きたかった、オープンして間もない、
お魚と野菜の美味しいお店
「ごはんや  月波」さん。


その前に、パパが、友達夫婦の家にお財布を置き忘れてしまい、取りにいくことに…。

お家に上がらせてもらって、4人でわいわい。
そしたら、奥さんのほうが、
「2人(パパと旦那くん)でバカやってさー。超面白い動画があるんだよね〜ちょっと見よ〜」と言って
座らせてくれました。

私も「なにそれー、笑笑  暇かよ〜」と
ゲラゲラ笑って着席したのですが…。


2人の爆笑のオープニング映像のあと、

「…じゃなくて」

と始まり…

なんとパパからの
「バースデーサプライズ動画」
だったのです。

7分を超える長編大作。

友達夫婦が、長い時間をかけて編集を手掛けてくれて。

思い出を振り返る写真と、パパからのメッセージ。


こういうサプライズ系があまり得意ではないことを知っているので、
「きっとすごい頑張ってくれたんだな…」と思ったら涙が止まらなくなってしまって号泣。

久々に泣いたので酸欠。

よかったら観てください。笑笑
多々、惚気モード全開ですが
すみません。笑笑



「大成功だわ〜」と笑ってたけど、
ちょっと照れてるパパ。


本当に、な、ん、に、も、
勘付かなくてwww私。
思ってもみなかった出来事でした。

本当に嬉しかったです。


しかも、動画の中で「ラインを送信」する場面があるのですが、それと同時に、私の携帯に長編メールが、届いていて。



付き合って1ヶ月のとき、
パパから長い手紙をもらいました。
そのとき、なんだか不思議と
「私は多分この人と一緒になるんだ」と
思っていました。

本当に嬉しかったんです。その手紙が。
今でも大切にお財布に入れていますが。

ただ今回もらったその長文メッセージは、
それを超えるものでした。

心の底から、「この人と一緒になってよかった」と思いました。

将来のことも、私が思う以上に、
しっかり真面目に考えてくれていて。

「笑っていてくれればそれでいい」
「俺がいる事を忘れないで」
「いつもありがとう」
「幸せになろう」
そう書いてくれてありました。

普段そういうことを口に出す人じゃないから
びっくりしてしまって。



そのあと4人でディナーに行き、
プレートまで用意してもらって
楽しくわいわい盛り上がって楽しかった!

IMG_3620.JPG

ディナー代も自分のお小遣いから全部出してくれました。ありがとう
(´༎ຶོρ༎ຶོ`)




帰りに4人でプリクラ撮って、イルミネーション見て、帰ってきました。




***


夫婦って、
こう、色んなことがあって、
それは、円満なことばかりではなく、
また、他人が同じ家で暮らすというのは、
決して簡単なことではなくて。

だけど、分かち合う幸せや
行ってらっしゃい、
行ってきます、
ただいま、
おかえり、

そういうのがある暮らしって
やっぱり幸せだなって。


家族っていう
固定観念や、形にとらわれずに、

私達なりの「春瀬家」を
築いて行きたいと、改めて思った1日なのでした。




ミツもお利口さんにお留守番してくれていたみたい。最高の1日でした。


また頑張っていこうと思えました。


友達夫婦からプレゼントもいただきました。
ありがとう♡



IMG_3606.JPG


IMG_3622.JPG

IMG_3554.JPG
久々巻いて下ろして女子感を出してみた。笑笑




最後までありがとうございました!




(写真は全て掲載許可済みです。)






春瀬はるかさんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ