2017/12/27 09:37
おはようございます。はるるんです!
前記事への沢山のアクセス、ポチありがとうございます!

そしてコメントを下さった
☆まっすぅさん
ありがとうございます♡
お師匠がブログコメントくれるなんて
照れるね。(笑)



さて。

今朝とっても不安なことが起きました。

しばらく驚いてうろたえてしまいました。

明け方4時半ごろ一度グズグズした息子。

そのまま、またすぐ眠ってしまったのですが

いつもの起きる時間より少し早い6:30ごろ、
いきなり過呼吸のように泣き始め、
布団をバンバン叩いたり、目はつぶっているので、寝言的な感じかなぁ?としばらく身体をさすっていたのですが、どんどんヒートアップ。我失っちゃってる感じ。声をかけても、聞いてないかんじ。

不安になり抱っこ。
泣き続けています。しばらくして、
「おかしーーーーママおかしーーーーママいやー、こわいー、おかしー」
と喋り始めました。
その絶叫状態が15分ほど。
少し落ち着いてきたので、
「どうしたの?」と別室で聞くと、
またヒートアップ。
(話しかけるの逆効果???)
間々で、【おかし】と言うので、
「おかし欲しいの?」と聞くと、
「うんうんうん」と頷きます。

そこでおせんべいを一枚持ってくると、
ピタっと泣き止みました。


なんだこれ??!!!(´-`)

「おかし」とか「いや」とか「こわい」とか
こんなに叫びながら明け方狂ったように泣くのは初めてのことだったので、
戸惑い、うろたえ、ひたすら不安になってしまいました。



怖い夢でも見たの???
どこか痛いの?

色んなことが頭をよぎり、片っ端から検索、検索、検索、、、、


…というのも、「おかし」というワードに
私はすごく引け目がありました。

最近食事をしっかりとってくれない息子。
自分で食べられるのに、妙に甘えてきたり、
完全に食事を拒否したり。

与えたら余計に食べなくなるとわかっていたながらも、
三食、三食、、、、毎日
それが続くのがストレスで、
だんだん、菓子パンや、おかしを与える頻度が増えていました。


「食べてくれるだけマシか」という気持ちが
勝ってしまったのです。



罪悪感もかなりありましたし、「ダメな母親だよな」と思いながらも、
スーパーのお菓子売り場でひっくり返る我が子をなだめるには、買うしかない…ってこともしばしば。


そして昨日、実家との行き来や、近所の子供達と遊ぶ時間などが重なり、みんなでお菓子!!みたいな時間もあって、
1日の中でお菓子を食べる頻度が
ものすごくアップしたのです。

いつもの2.5倍くらい。

いつもは、
●ミルキー2つ
●グミ4個
ぐらいの量。


しかし昨日は、
●ミニチョコパン3個
●2センチくらいの銀紙につつまれたチョコ4個
●いちごみるくジュース
●ぺこちゃんキャンディ一本
●板チョコ2かけら


食べ過ぎですよね、、、


そこで検索の結果たどり着いたのが
「チョコレートの過剰摂取」
「チョコレート摂取による影響」

でした。

カフェインや、テオブロミンによる
興奮状態や、覚醒作用、
などにより、
【寝つきが悪くなる】ということ。


また、摂取した時間が夕方から夜にかけてだったこともあり、
更に影響が強くなったのではないかと。


本当の原因は不明ですが、
心当たりに当てはめてみたら、
これかなあと。



こんな症状として現れてくるなんて。

情けなくて申し訳なくて、反省です。


「食」の重要性について、
もう少し真剣に考え直さなきゃだと思いました。


離乳食の頃は本当に気を張ってて、
●薄味
●だしは素材から

を、徹底して心がけていましたが

いつしか私のズボラな性格が、
こんな結果を招いてしまったのかな、と


大切な息子の体。


その成長の過程で、「食」を与えていく側として責任がありますが、私はそれをお座なりにしてました。


本当に反省の朝でした。


同じような経験や
同じような悩みをお持ちのママさん、
いらっしゃるでしょうか。

よかったらお話
聞かせて下さい。


ブログを通してで、すみません。

IMG_0876.jpg



最後までありがとうございました。


※私が調べた内容や、検索した内容は、
個人でSNSから引っ張ってきた情報です
事実を保証できるものではありません。御了承ください
※記事内容は全て個人の見解・感想です




春瀬はるかさんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
2017/12/26 13:14
こんにちは!はるるんです!
沢山のアクセス、訪問、ありがとうございます!


今年もあと
残り5日!

はやーい!


やるべきことを書き出して
日にちごと割り振ってこなしてます。




そんな今月は家族で体調不良が続き、
なかなかブログも更新できなかったな。

クリスマスのことや
年末掃除、
買い出し、
ダイエット、

書きたいことは色々あるけど、

その前に。




私は今年、
読者モデルにリベンジ応募して、
見事に一次通過さえ出来なくて、
でかい口ばかり叩いて
自分がほんとにやるせなくて、

でもそこに至るまでにしてきたことや、

応募するに当たって沢山のブロガーさんが
「はるちゃん、頑張ってね!」と
応援してくれて。


お会いした回数は、1〜2回でも
毎日この口コミサンキュ!を通して
近況を共有しあってて、

だから、心はすっごく近く感じてて、
何よりの支えであり、パワーでした。


不合格通知が来た7月26日

主婦になってから、あれほどの喪失感を味わうのは、初めてのことで、

「でかい口叩いて馬鹿みたい」とか
「特別なものなんか何もないくせに」とか
「1人で調子乗って恥ずかしい」とか

あらゆる言葉で自分を責めたし、

でもそうやって思ってないと辛くて。


頑張ってきたダイエットとか、
少しでも、少しだけでも、
まだ見える結果が欲しかったというか、
報われたかった気持ちが溢れて、



主婦の私、
妻の私、

そして新しい「あしたのわたし」
に出会いたくて。




そんなまだまだ、まだまだーーーーだ
未熟で努力不足なハルセなんですが、




でも、そんな私に、
沢山のブロガーさんが、
愛のある優しい言葉を沢山かけてくださいました。


直接お電話を通して励ましてくださった方もいて。

その人が言ってくれたんです。

「今全部吐き出しな。悔しさを溜め込んじゃだめだよ。後に響くから。焦らなくていいから、今のはるちゃんの悔しい気持ち、全部全部吐き出して、我慢しなくていいよ。そしたらきっとまた頑張れる日がくるよ!」

って、


嬉しかった。

静岡と東京で離れていても、

こんなふうに、私のこと、
考えてくれる人がいる。




そんな、愛のある沢山のブロガーさん達のおかげで、
いつも通りの私に戻れたし、

これからもサンキュ!のブロガーとして、
自分が伝えたいこと、
書きたいこと、
私の言葉で伝えていきたい!って
決意になりました。




また新しい目標もできたし。


一重に皆さんとの出会いのおかげです。



主婦としても、女性としても
まだまだ未熟な私ではありますが、
これからも是非仲良くしていただけたら嬉しいです。

今年一年も、
沢山沢山関わってくださり、
本当に本当に感謝しています。



まだ今年ラストのブログの予定じゃないけど。笑



どうしても先にありがとうを伝えたくて。






最後までありがとうございます!




※記事内容は全て個人の見解・感想です



IMG_4076-75c19.JPG
春瀬はるかさんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
2017/12/22 20:25

こんばんは!はるるんです!

前記事への沢山のアクセス、ポチ、

ありがとうございます!




さてさて、2018年まで残り10日を切りました!

カウントダウン開始!



そしてこの度、

口コミサンキュ! からモニター依頼を受けの「挑戦するわたし。」企画に参加し、「ユーキャン講座」を受講することになりました。



講座名は、「准サービス介助士」



サービスの現場で、お身体の不自由な方や

お年寄りに、とっさに何か手助けが必要なとき、

すぐに手を差し伸べられるよう、

知識や訓練を学ぶ講座。

様々な人達と出会う現場で、

冷静な判断ができるようになりたくて

私が学びたいと思っていた資格のひとつです。




教材が届いてから1ヶ月弱。

な!の!で!す!が!




11月30日に息子、いきなりの39度の発熱。

咳き込み、鼻水、痰づまり、

そして咳により、食事もままならず、

水分もほぼ嘔吐。(;_;)

熱は4日下がらず、

食べられず、ずっとぐずぐず。

しかも今回出された薬が多く、

それまでは、

ごまかしながら飲ませていたのですが

ごまかしの効かない量になり、

薬を支度するカサカサっとした音が聞こえると

警戒して隠れ、その後号泣の始末。

そして、12月4日

息子が快方に向かう中、

今度は私が37度の微熱。生理も重なりぐったり。

熱は上がらずに済んだのですが、

ひどい蓄膿症状と、

めまいと吐き気、寒気に悩まされ、

そのまま10日まで親子で引きこもり。




完全に12月の出だしに滑り、

内職も全然はかどらず、

月初にできなかった用事を済ませていたら

(お歳暮の手配や、大掃除、買い出し)

あっというまに本日22日を迎えていました。

冬至やー。

柚子風呂やー。

柚子売り切れてて、橙やー。




…じゃなくて!

勉強です!勉強!




言い訳みたいでやだなーと思いつつ…

正直に書くことにしました。

この1の教材を

5〜6ページ読んだだけで止まってます。

(−_−;)(−_−;)(−_−;)



IMG_8587.JPG

 

あちゃちゃー

月初に、沢山用事を詰め込んでいたので、

それだけで焦りもあったのですが、

11月の疲れがいっきに出たのか

親子で同時期にダウン。




反省ばっかりですが、

でもたくさんの人の優しさに触れた12月。




主人は元気に頑張ってくれたし、資格試験も見事合格!



幼馴染も気にしてくれて、連絡くれたり、



親友も、「行こうか?」って心配してくれたり、



お隣のママさんは、差し入れを持ってきてくれたり、



……ひとりじゃやってけない

……みんなありがとう!

お布団の中でもジンワリ涙。




そんな中でも、

「ユーキャン」でよかった!!と

思えたのは、

通ったりする塾やレッスン、習い事とは違って、

●自宅でできること

●自分のペースでできること

ここは、本当に大きいですね。




もちろん、自分への厳しさは必須ですが、

母親をやってると、

外で、別枠で時間を設けるのは、

なかなか大変。


育児や、仕事の都合で、

枠を設けるだけでも一苦労。

その点、自宅で勉強できるのは、

すごくありがたいです。

仕事も、育児も、家事も、

通常の、

「主婦」の時間は削りたくない。

でも、そこを効率よく済まして、

「勉強」の時間を捻出する。




教材が届いてから

時間を大切にしよう!と思う意識が

グンっと芽生え、

その点、息子との時間も

以前より充実しています。




時間がないなら、ないなりに、

オリジナルの時間割を作ろう!と

やる気が出るし、

生活って

いい意味の「ストレス」や「刺激」「負荷」

は、多少は必要なことなんだと実感してます。




健康の大切さも改めて感じました。

体は、資本です。

できることからコツコツと。









13歳の春。

私の担任の先生は、新任でした。

先生にとって初めての生徒。

それが私達クラスで。

抜けていたり、焦ってドジしたり

そんな感じの先生だったけど、

「一生懸命さ」は

ピカイチで、

今でも先生の笑顔がふっと脳裏に浮かぶんです。

その先生が、

いつもいつも言っていたこと。

【コツコツが、コツ☆】

当時は、『ダサいダジャレだなぁー』なんて

みんなで笑っていたけど、

何事も、「続けることに意味があるよ」

そう教えてくれた先生。

今は私にとって

大切な言葉のひとつです。

がんばるぞー!



「なりたい人はわたしの中にいる」



最後までありがとうございます!

**********************

ユーキャンの講座について詳しくはコチラ

https://www.u-can.co.jp/index.html?vl=_odmm_171204_m046

**********************

***この記事は編集部の依頼によりモニターとして書いています***

***掲載の体験談は個人の感想です***



春瀬はるかさんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ