2018/06/30 16:10

こんにちは!はるるんです。


暑いですねー!
いよいよ明日から7月ですね!

海開きいきたーい!



さて。

6月はランドリーに行く機会が多かった私。



そこに、
男の子(おそらく小学生の兄弟。7歳と10歳くらいの見た目)と
お母さんの
親子3人組。


あまり広さのないランドリーなので、
聞かずとも聞こえてくる
親子の会話。



その日は土曜日でした。


※以下  兄
            弟
             お母さん

の、表記で書きます。
(だいたいの記憶で書くので、一語一句正しいわけではないです。ご了承ください。)


兄「〇〇くんは、パパとゲーセン行くらしいよー!いいなあ!」

弟「僕も行きたい!」

母「ゲーセンはお金かかるからダメよ!」

弟「えー!お母さんいつもそれ言ってるよ」

兄「たしかにー。」

弟「じゃあ働けばいーじゃん。お母さん。」

兄「〇〇くんのお母さん毎日仕事いってるよ!」

弟「だからゲーセン行けるんだよ!お母さん毎日家にいんじゃん!仕事いきなよ!仕事ってなにかわかる?したことないからわかんないでしょ!」

母「…そんなこと言うんじゃありません。」


この言葉を最後に
車に戻っていきました。


ここまで聞いていて
私は胸が苦しくなりました。



お母さんの横顔は
今にも泣き出しそうでした。



そりゃ子供ですからね

容赦なく色々なことを言うでしょう


学校に行ってる間の
母の苦労や、
早起き、遅寝は、
まだ理解できないでしょう。


しかし、百歩譲っても、

この会話はなかなか
苦しいものがありました。

働かなくてはならない人
働きたくても働けない人

そんな色々な家庭の事情があるのです。



ワーママも
専業主婦も


それぞれに同じぐらい苦労があります。



この部分を
どのように伝えていったら
子供は理解できるのでしょうか。


ただ今回の件については

私は今のメンタルでは


あのお母さんのように

涙をこらえることは
できないかも…と

思いました。









A97E4A9F-B5E0-4F77-8370-28A10B32EB62.jpeg


〜最後までありがとうございます〜

Instagram

https://www.instagram.com/harukajuru

記事内容は全て個人の見解・感想です



春瀬はるかさんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
2018/06/28 23:56
こんばんは。はるるんです。


今日は両親の結婚記念日。

26周年なんですと。


色んな夫婦がいますけど、

うちの両親も色々あるんでしょうけど、

手のかかる娘もいて大変でしょうけど
(えへ)


でもステキな夫婦だなって


思います。
娘から見ても。




そんなうちのお父さんが
起業したのは27歳のとき。


私は来年27歳。


ついに年齢追いついてしまうけど

このときすでにお父さんには
3人の子供がいて


それはそれは
夫婦で苦労の連続だったとおもう



自分が立っていなければ


家族も立っていられない

そんな責任とプレッシャーに

きっと何度も押しつぶされそうになりながら

社会と
人と

沢山戦ってきたんだなーって。


そして今

県内でも有数の
繁盛店として
確固たる地位を確立してる。



職人として
本当に尊敬しています。





他の家庭とは
すこし違って
子供の頃は「つらい」と思ったことも、
沢山あったけど



受けた愛情は

やっぱり大きくて



私の今の育児に
とても活かされています。


結婚記念日おめでとう。


そんな両親の結婚記念日に、

私はひとつ賭けに出たよ。



挑戦  って


勇気がいるけど

でも怖くないよ。

やらない方が怖い。

恥ずかしい思いも
悲しい思いも
大変な思いも
楽しい思いも
嬉しい思いも
感動も、


やらないなら収穫は「ゼロ」だから。


でもやったら、

せめて「1」ぐらいは

残るから。



だったら絶対やった方がいいよね。



#挑戦するわたし


53928038-85D9-471E-850D-06926E39844A.jpeg



〜最後までありがとうございます〜

Instagram

https://www.instagram.com/harukajuru

記事内容は全て個人の見解・感想です


春瀬はるかさんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
2018/06/26 20:48
こんばんは!はるるんです。
お立ち寄りいただきありがとうございます。


さて。
ドーン。


2日前、(排卵直後の私のカラダ)

そして、先程撮った現在。

B1AD30D9-9B53-4F78-B76E-53E678DEA285.jpeg


なんでこんな違うかってゆうと、

個人差は色々らしいんだけど、

私は毎月
排卵直後に、
ものすごくカラダがパンパンに浮腫みます。

その他症状としては、
●イライラ
●腰痛
●排卵痛
●鼻の粘膜が炎症する
●とにかく眠い コントロールできない眠気に襲われる(このときは絶対車運転しないよ!)


PMSの症状のひとつ、という感じ。


ビジュアルの変化すごいからね、
地味に凹むんですよ。


インスタに書いたら
やっぱり同じような悩みを持つ人が
沢山いてね、

色々聞かせてもらえてよかった。


ずっと付き合っていくカラダだから
大事にしようって思うし、

ちゃんと自分のカラダを
知ることは必要だと思う。

それは
ダイエットする上でも、
仕事する上でも、
妊娠を希望する上でも、
家族と仲良く気持ちよく過ごすためにも

すごく大切なことだと思う。


気になることは、
早めに婦人科にかかるべきだし、    

気軽にカラダの相談ができる人と
関係を築いていきたいって思います。


本当のことを知るのには
勇気がいります。

躊躇ったり、怖い気持ちもあります。

でも、
自分のカラダの声を聞けるのは
【自分自身】


自らのカラダを大切にすることを、
子供にも伝えていきたいし、

親からもらったカラダ

大切にすることが

恩返しのひとつだと思います。

〜最後までありがとうございます〜

Instagram

https://www.instagram.com/harukajuru

記事内容は全て個人の見解・感想です







春瀬はるかさんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ