2016/08/02 18:44
こんばんは【かつき】です(^^)
いつもサンキュやコメントありがとうございます♡♪コメントには必ずお返事をさせていただきますので、お気軽にお願いします!

さて、前回【頭のよい子が育つおうちづくり】第1弾では【3000円で簡単に作れるファミリーライブラリー】をご紹介させていたまきました!

今回は第2弾として【目線を活かした掲示物でいつのまにかインプット体験】のご紹介です。

あ、前回もお伝えしましたが、私のいう頭のよい子とは【勉強のできる子】のことを示していません。自ら調べ、自ら考えることのできる…つまり【自調自考】でにる子のことを示しています。


いきなりですが、皆さんのお子様の目線の高さはいくつになりますか?

大人は立った時で、だいたい150cmくらいが見易い高さとされています。
ですから、立って使用するインターホンモニターを設置する際は画面がちょうど150cmくらいに来るように設置させていただいています。(私事ですが、建築士でして、たくさんの方々のおうちを設計しています(^^))

お子様の目線の高さを、ぜひ確認してあげてください♡

自然と視界に入る部分に、インプットした方が良いものを掲示することで、柔軟な脳にスムースに入り込んでいくはずです♪♪

私の息子は9ヶ月、絶賛ずり這い中なので、1番ひくーーーい位置に地図を掲示しています。

これを見ながら、「ハーフバースデイのお祝いで行ったハワイはここなんだよー」とか「4ヶ月の時に行った旅行は神戸だったよー」とお話ししています♡♪

image-b251a.jpg
子供達が必ず通る場所に掲示することも大事なポイントですね。

お子様が自然とインプット体験ができるおうちづくり、ぜひ参考にしていただけると嬉しいです(^^)
かつきさんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ
コメント(0)