2019/02/13 14:13
*本日もご訪問ありがとうございます*


こんにちは(o^^o)


今週デイリーサンキュ!を
担当させて頂いております♪

そちらも合わせて、ご覧下さい♪


近頃寒いですね。

我が家もエアコン加湿器
フル稼動中です(>_<)



昨年の
家計簿をふと見たら、

昨年2月の
電気代が異様に高い。


今日はその話。


昨年度は
共働きでした。


私は後半妊娠して2月は
お腹ももう大きかったです。

ぬく夫さんは、
今日のデイリーで節約家
だと話しているし、
お金遣いでは
尊敬している面があるのですが、


共働きでも家事を
手伝うことすらしてくれず、
そのことで大分
喧嘩しました。



おととし7月から
義両親を巻き込んで
話し合いを繰り返していました。


話し合いの結果

食器洗いだけはする
一週間しか続かず



二度目の話し合いの結果

(私が子どもと寝落ちしてしまう為)
使ったフライパンなど調理器具だけは洗う
一週間も続かず



ゴミ出しは唯一してくれるものの
ゴミをまとめるのは私だし。


そんな話し合いに
参加してくれる

お義母さんは
とても良い方で、
(お義父さんもですが)


義母として
このように振る舞いたい!

と思うほど、
距離感がちょうどよい。


頼めば何でも快く引き受けてくれる
けど、

こちらに要求などは
一切なし。


いつも
我が家が一番良い選択が
できるように
支えてくれています。


実家にお邪魔すると
申し訳ないですが、

何も私はせず。

食器を運ぶくらいしか
手伝えず、
申し訳ないなぁ
といつも思っています。



そんなとても
素敵な
お義母さん
なのですが、


唯一
疑問
というか
これはダメだな

と思うこと。



共働きでも家事をしない
ぬく夫さんのことを
最後の話し合いの中で

息子には
(家事をするのは)
無理なの。



と言ったこと。


お義母さん

無理じゃないですよ


新婚の時
分担してやっていましたよ



本人のやる気次第です。



って思ったけど、


その言葉を聞いて
きっぱり諦めました。



親が

それは無理
と決め付けて
育って来てしまったから
無理だ


と思ったのです。



我が子に対して、

あなたには無理よ

なんて
絶対に言ってはいけないワードだと
私は思っているので、


ぬく夫には
無理

と言ったお義母さんの
言葉を聞いて


そうやって
育てられた
息子だから
無理だろう

と諦めがついた訳です。



確かに

持病があって、

中学生の時に突発的に
襲ってきた病だったから

お義母さんも気が気じゃなく

箱入りで
育って来たんでしょうね。



でも

子どもに
それは無理なんて

言ってはいけない

と私は強く思います。



だから
私は

幼い子は
年齢的や身体的に
無理なことはありますので
それ以外に関しては、

無理

とは
言わない

と決めています。



おっと
長くなりすぎて、


なぜ去年の2月の
電気代が高かったか、まで
はなせませんでした(^^;)


※個人の感想意見です。

続きはまた明日(^^)笑

ではでは。

インスタでは、
節約小ネタを配信していますので、
フォローお待ちしております♪

@milann39


本日もご訪問ありがとうございました!
milanさんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ
コメント(4)
めぐ さま

コメントありがとうございます(o^^o)嬉しいです!


めぐさんの洗脳の言葉、とっても素晴らしいです!!!
ぬく夫さんもこちらからお願いするのは嫌気がさすようですが、たまーに自発的にやると得意気ですが、大袈裟に感謝します。我が家もぬく夫さんにその言葉を使わせて頂きますー!きっと効果ありそう(^^)v

結果をまた書きますので、またぜひ遊びに来て下さーい(o^^o)
小野みゆき さま

いつもサンキュありがとうございますー(o^^o)
コメントもとっても嬉しいです(^^)v

とっさに言って、まずい、、と思ったこと私もたくさんあります(>_<)特に旦那にはね(^^;)
でも、私は家事は無理だと思わず、促していけたらなぁとおもっているのですが、難しいですね!

お互い頑張りましょう!笑

また私もみゆきさんのブログ楽しみにしています(^^)
初コメです。
うちの夫もぬく夫さんと同じ感じで思わずコメントしています。お義母さんは家庭の中で絶対的存在で、何でも助けてくれる頼りになるひとです。そこも似ていると思いました。うちも子どもがふたりいますが、何にもしない日々が続いていましたが、あるときから私が子どもたちにわざと旦那に聞こえるように「パパは何でもできるんだよ。秘密にしてるだけだと、本当にできるか分からないから見たいよね」というようなことを調子に乗らない程度に言い続け、洗脳しています(笑)だんだんと進んで出来るようになってきました。そんなうちもいるよってことで、コメントしました。
milanさん、こんにちは。

すごーく共感しました!!!

話し合いに義理のお母さんも入ってくださるなんて、
素敵な関係ですね。

私も言葉を選んで話すのを心がけていますが、
とっさの時に思ってしまってるかもしれない・・・
決めつけるのはよくないな、
と改めて思いました。

ありがとうございます〜^^*

電気代の話も楽しみにしています。
PR記事
2019/03/19 14:55
*本日もご訪問ありがとうございます*


こんにちは(^^)v

milanです♪



もう年度末ですねー(o^^o)

卒園式や卒業式
シーズン


そして
新学期♪



我が娘は、
4月から年長さんですが、

もう早々と
学習机を買おうと思っています。


そうなると
年少さんになる弟も欲しがるに決まっている。


もう2人とも買ってリビング学習を
学習机で
定着させようと思ってます。

なので
学習机を検討中(o^^o)




トップブロガーの
oshimiさんが紹介されていた
ニトリの机が第一候補ですが、


近々
イケアに行くことになったので

机をはじめ子ども関連のものを見るのが
楽しみー♪


欲しいものリスト作らなきゃ♪



話がずれましたが、
子どもの成長はあっという間ですよね。


もう
小学校入学も目前。



そこで考えるのが、

子どもに与える
メディア問題です。。。


今日も育児サークルで
小学生のお兄ちゃんがいるママにいろいろ
聞いちゃった(^^;)


テレビゲームや
携帯ゲーム機。

スマホを
いつから
子どもに持たせるか。


皆さまのお子さんは
どうですか?


私自身
ゲームデビューも
携帯デビューも

遅かった方。

でも何の不便もなかったので、
我が子にも
あんまり早くは
ゲーム機デビューさせない予定ですが、


スマホは別かな
と思っています。


私が働くとなると、

小学生に上がった
一番上の娘ぐらいには
持たせた方がいいのかな
と考えています。
(我が家に固定電話はありません)


そうなると
料金は
押さえたいですよね。



おととしの10月に
口コミサンキュ!からモニター依頼を受け、
「IIJmio みおふぉん」を
モニターしました。


今私が使っている
IIJmioみおふぉんの料金なら

子ども1人分多く払っても

前の料金より安いほどお得です
(o^^o)

Screenshot_20190319-141923.jpg


これに端末代を支払っているのですが、
今なら
端末代が
一括で100円になるキャンペーン中!!!


詳しい情報はこちらから↓


Screenshot_20190319-142100.jpg

一括払いで
100円になる機種をはじめ、

私のZenFoneの最新機種も
月々210円で
(一括払いだと5000円)

購入可能!

さらに
月々の使用料も
割引中(@_@)



しかも

これを家族で
IIJmioみおふぉんに乗り換えると
ファミリープランで
さらにお得なんです!!



家族3人で利用の場合は、
上記キャンペーンだと

みんなで新しいスマホにしても
300円!

さらに、
1人4GB
家族全員の通信費が

月額900円×3ヶ月間
利用できます!!!


お子さんの
データ使用量が気になる場合は、

専用アプリの「みおぽん」で
確認。

20190319_024125.jpg

この高速通信を
オフにしても、

LINEなどは何の問題もなく使えるので

データは余る一方!


余ったデータは翌月に繰り越せるんです。

**********************
IIJmioみおふぉんについて詳しくはコチラ
http://iijm.io/39b
**********************

このキャンペーンは
3月22日までだそうです!


私が復帰したときにも

このキャンペーンやってくれないかな(^-^)笑


***この記事は編集部の依頼によりモニターとして書いています***
***掲載の体験談は個人の感想です***



では、また(^^)v

インスタでは、
節約小ネタを配信していますので、
お気軽にフォロー下さいませ♪

@milann39


本日もご訪問ありがとうございました!

milanさんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える